「組織力」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月19日更新

「組織力」を含む検索結果一覧

98件が該当しました

専門家をご紹介

竹内 和美

研修講師

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング…

竹内 和美

河野 貴史

ビジネススキル講師・コンサルタント

わかりやすい、丁寧、楽しい。気づきと化学反応を起こします。

研究者経験を活かし、ロジカル・イノベーション&コミュニケーション、技術者のためのロジカル・プレゼンテーション等で高い評価を頂いています。幅広い分野で、難し…

河野 貴史

利用者からのQ&A相談

新規事業、ベビー用品のレンタル

始めて質問致します。私は現在父が経営している会社で働いております(従業員は3名で両親+私)。弊社は電子部品などの商社でメインに電子部品、その他にLED照明なども取り扱っております。しかし、LED照明は価格競争が激しくなり、メイン事業も国内外の販売減(ネットショップや製品自体の価格の下落などの理由)で年々売上が減少してきています。さらに私はもともと文系の大学を出てその後自動車のディーラーを経て現在に...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

会社のリーダーとして、スキルアップをするには?

美容院を経営しています。もともと親が経営していたものを譲り受けたのですが、最近支店を作り2店舗になりました。スタッフは総勢で15名くらいいます。前よりスタッフが増え、人間関係などちょっと複雑になってきました。また、自営業ですので煩雑な業務から何からいろいろあり、やることが多くてちょっと周りが見えにくくなってきているな、と感じています。リーダーとしてスキルアップするにはどういう方法があるのか、教えて...

回答者

営業力をチーム全体でアップするには

チームとしての営業力の強化についてご相談です。私のチームでは、現在それぞれが独自のスタイルで営業活動をしておりますが、一人一人の強みをチーム全体のレベルアップにつなげる良い方法はないでしょうか。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者

営業力の差をなくすには?

営業マンによってスキルや業績等営業力に個人差があります。能力の差よりも意識の差が大きいように思うのですが、営業力の差をなくすための効果的な方法を教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者

営業部門へのインセンティブ導入について

弊社では営業部門もスタッフ部門も、完全に固定給となっております。最近営業数字が思わしくなく、営業マンにやる気を出してもらうために、利益に応じたインセンティブ制度を導入しようかと思っています。しかし差が付くことでチームプレーが個人プレーへとスライドしてしまうなど、悪い影響が出ることを懸念しております。営業部門へインセンティブ制度を導入する際に、注意すべき点はありますか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
辰巳 いちぞう
経営コンサルタント
辰巳 いちぞう

専門家が投稿したコラム

アメリカ企業は「機能体」、日本企業は「共同体」という話で思ったこと

 以前うかがったお話が興味深かったので、ご紹介します。  同じ資本主義経済であっても、アメリカと日本では企業の捉え方が全く違うというお話でした。それが表題の「機能体」と「共同体」ということです。    アメリカの場合、企業というのはあくまで収益を上げる「機能体」として認識されていて、すべて経済原則で動くのだそうです。  あくまで自分たちの利益を追い求め、損するとなれば法に触れない限りは約束...

小笠原 隆夫
執筆者
小笠原 隆夫
経営コンサルタント

「知らないから感じる壁 知るから消える壁」

「知らないから感じる壁 知るから消える壁」 先週からとある企業様で組織力アップ研修がスタートしました。 お互いの想いを知ると「そうだったのか」と消える壁があります。 自然にしかも一瞬で無くなる事があります。 プライドやポリシーがあるからこそ指導が厳しくなったりします。 少し考えてみれば「そりゃそうだ」と納得しませんか? 責任者は、「当たり前に評価いただくために、高いステージ(...

廣瀬 孝一
執筆者
廣瀬 孝一
人財育成/セールストレーナー/プロコーチ

親族や地域の力

おはようございます、今日は福神漬の日です。私より子供たちの方が好きです。保険についてお話をしています。親族の持つ能力や環境によって、必要な保障は大きく変わってきます。私の場合、妻が有資格者であることと、私の両親がまだ比較的若く、かつ同居状態であることが非常に大きな利点として働いています。私に万が一の事態が起こっても、遺された人間の諸能力を組み合わせれば家族の生活を守ることができそうです。この点にお...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

トップの重要性と自覚

 こんにちわ 表参道店がOPENしたばかりではありますが 今週末は色々と学びを深めに行っておりました  最近 色々な方とお逢いしたり 様々なものを見たり、聞いたり 学んだりする中で  やはり チームにおけるトップの重要性というものを 強く感じています  特に中小企業というか 零細企業に関しては チームの業績というのは 社長の実力で9割が 決まってくると言われるくらいですしね  これは...

Style Reformer 小林俊夫
執筆者
Style Reformer 小林俊夫
ピラティスインストラクター

日経記事;『トヨタ・マツダ包括提携 燃料電池車・低燃費技術で 部品共同調達も』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 5月9日付の日経新聞に、『トヨタ・マツダ包括提携 燃料電池車・低燃費技術で 部品共同調達も』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『トヨタ自動車とマツダは環境技術で包括提携することで最終調整に入った。トヨタは燃料電池車(FCV)な...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「組織力」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (30件)

  • コラム

    (66件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (2人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索