「積載荷重」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月18日更新

「積載荷重」を含む検索結果一覧

22件が該当しました

利用者からのQ&A相談

マンガで床は抜けるでしょうか・・・

私は家族と2階建て住宅に住んでいます。私の部屋は二階で4.5m×3.5mくらいの広さなのですが、漫画が500冊ほどあり、親からは「床が抜ける!」と言われています。二階には同じくらいの広さの部屋が3つ、二倍くらいの広さの部屋が1つあります。どれくらい漫画があると床は抜けるのでしょうか?回答よろしくお願いします!!!

回答者
森 一夫
建築家、ファイナンシャルプランナー
森 一夫

駐車場の下に地下室

2Fにリビング、1Fに屋内駐車場、地階に玄関や洋室を考えております。ここで質問なのですが、1Fに2台分の屋内駐車場を作る場合、その駐車場のちょうど真下の部分に地階を作れるのでしょうか?駐車場の真下を除いた地下は問題なく地下室を作れるかと思いますが、駐車場の真下も問題なく地下室を建築可能なのでしょうか?また建築できる場合、車2台分を支えるため費用がかなりかかりますか?それともそもそも駐車場の真下部分...

回答者
小松原 敬
建築家
小松原 敬

子供部屋の仕切り

新築住宅の間取りについて質問です。2階に夫婦の寝室(7畳)と子供部屋を作る予定です。現在5歳(女)と2歳(男)の子供がいます。子供部屋を最初から仕切ったほうがいいかどうか悩んでいます。5歳の姉は来年春から一年生になります。仕切るとすると5.5畳にクローゼットをそれぞれの部屋におこうと考えています。仕切らなければ当分の間は 寝室に布団を敷いてみんなで寝ようと考えています。仕切らなくても、いろいろな方法があるようでとても悩んでいます。なにかよいアドバイスがありましたらお願いします。

回答者
小林 裕美子
建築家
小林 裕美子

2階に水槽の設置

築15年の木造の2階に水槽を設置したいと考えてます。サイズは150×60×60ですが、水は三分の一ほどしか入れないため重量は220kg程になると思われます。2階の設置は可能でしょうか?よろしくお願いします。

回答者
中舎 重之
建築家
中舎 重之

耐加重が1平方メートルあたり180キロを超えても大丈夫ですか?

こんにちは、先日、引越しをして木造三階建ての家に住み始めました。二階にリビングとキッチンがあるのですが、木造三階建ては構造的に弱いと聞くので、二階三階に重い荷物を置いていいのかとても心配しています。一般的に床の耐加重は1平方メートルあたり180キロと聞きました。調べてみると食器棚(レンジボード)でも幅117センチ×奥行き41.5センチの大きさで98キロもあることがわかりました。この食器棚に電子レン...

回答者
中舎 重之
建築家
中舎 重之

専門家が投稿したコラム

地盤と基礎工事のこと つづき

現在工事進行中 木造集合住宅 HN1-Project 新築に先立つ既存建物の解体で、地中から大量のガラが出てきていました。 地盤調査(SS方式)では必要とされる積載荷重はクリアできても、地盤の 補強工事は施そうということで、その後の進捗状況を整理しておきます。 解体した既存建物の基礎を撤去しても、この計画で設定される根伐底盤は も少し深いレベルです。スミ出しとレベルを確認し、さら...

岩間 隆司
執筆者
岩間 隆司
建築家

強い家造り  10

      Ⅱ 軸 組 編     1:土台   土台は柱が負担する軸力を、土台を介して基礎へ伝達する重要な役割を担っています。柱の軸力とは、固定荷重、積載荷重、積雪荷重(鉛直荷重)による長期荷重と、風圧力や地震力(水平荷重)により生ずる短期荷重とを合計した上下に働く力を云います。   軸力に関する土台と柱の話です。 柱を120mm角で、土台を105mm角とする設計においての妥当性を数値に...

中舎 重之
執筆者
中舎 重之
建築家

住宅を建てる際の構造に関する規定について紹介します

昨日は、建物を建てる際の衛生と安全について、紹介いたしました。安全については、建物の構造に対する規定もあります。 戸建て住宅に関するものをピックアップしますと 特別行政庁が防火地域及び準防火地域以外の市街地について指定する区域内にある建築物の屋根の構造について、原則として、通常の火災を想定した火の粉による建築物の火災の発生を防止するために、屋根に必要とされる性能に関して建築物の構造及び用途の区分...

吉野 充巨
執筆者
吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

固定荷重と積載荷重

建物の自重や内部にいる人なの荷重など、建物に対して、常に(長期的に)かかっている荷重を長期荷重と言います。 その長期荷重は、固定荷重と積載荷重で構成されています。 固定荷重とは、仕上げの重量や構造躯体の重量を言います。 建物の構造で、固定荷重は変わっていきます。木造<鉄骨造<鉄筋コンクリート造の順に重たいです。 積載荷重とは、人...

安藤 美樹
執筆者
安藤 美樹
建築家

ちくだんで行こう!

 本日は、クライアント様の御自邸に 蓄熱式電気暖房器を設置して参りました!  最近は毎年、リフォームで蓄暖(蓄熱式電気暖房器の略)に入れ替える工事の受注が有ります。 新築では、蓄暖を入れる事も多くなりましたが、 ほんの数年前でしたら、床暖房を入れる事の方が多かったように思います。 最近は、夜間電力で蓄熱して、昼間に放熱する、蓄暖が勢いがあります。 ...

浜田 肇一
執筆者
浜田 肇一
工務店

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「積載荷重」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (17件)

  • コラム

    (5件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索