「税率」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

中村 はるみ
中村 はるみ
(幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)

家庭と社会に"幸せの魔法”をかける夫婦円満コンサルタント

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大野 萌子
大野 萌子
(心理カウンセラー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月22日更新

「税率」を含む検索結果一覧

1,671件が該当しました

利用者からのQ&A相談

扶養について

私の年収が増え主人の年収が減りほぼ同程度の550万円位になります。双子の子供は現在、中学生3年生で2人とも主人の扶養に入っています。来年、高校進学に当たり夫と私で1人ずつ扶養を分けた方が良いでしょうか?その場合、いつからすればよいですか?また職場に申請すれば良いのでしょか?税務署にも申請が必要でしょうか?因み私と主人はともに会社員で社会保険です。どうぞ宜しくお願いします。

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

2018年からのパートの働き方について

私は現在、扶養内で働いています。2018年から制度がかわるとの事でどうすべきか悩んでいます。今はパートで働いていますが、のぞめば正社員にもなれますがまだ子供が小学生低学年の為迷っています。正社員になった場合、収入月¥20万程度、ボーナス¥50万くらいだと思います。保険は自分で国保に入ることになります。主人は年収¥500万くらい。厚生年金社会保険です。家族手当て月¥15000(子供の分をのぞいて)が...

回答者
山宮 達也
ファイナンシャルプランナー
山宮 達也

会社解散後の法人名義の自宅

役員が主人と私だけの小さな会社を経営しております。今年に父親名義の土地建物にリフォームをしようかと思っておりまして、出資金額による持分の私達の会社と父との共有名義にしようかと思っているのですが、会社解散後も住み続けるには何か方法はありますでしょうか?その際にかかる税金などの費用も教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

税金について

私は通信高校に通っていて、アルバイトをしています。月に15万円を超えそうなのですが、この場合の税金はいくらになりますか?また親の扶養を外れると、親の税金が多くなると聞いたのですが、どれくらい増えますか?親に迷惑がかかるなら、バイトの量を減らしたいので教えてください。

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

確定申告の消費税の取り扱い方について

現在フリーランスをしており、今回白色の確定申告を作成中なのですが、消費税の取り扱いについて教えて頂きたく思います。クライアントから年明けに支払調書を頂き、その申告に関することなのですが、報酬は消費税含めて受け取っている状態で、源泉徴収もされている状態です。この場合、確定申告に記入する際、支払金額のまま記入してしまいますと、源泉徴収されているにも関わらず、さらに余分に所得税を納めなくてはいけない金額...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

専門家が投稿したコラム

海外赴任の所得税 その1

(1)赴任中の所得税は非課税 企業から派遣されて1年以上、海外へ転勤や出向をした給与所得者は原則として、所得税法上の非居住者になります。 非居住者が国外勤務で得た給与には、原則として日本の所得税は課税されません。   (2)赴任前の所得税の精算 海外赴任を開始した年の1月1日~出国日までに国内で得た給与に関しては、出国までに毎年12月に行う年末調整と同じ方法で、控除などの手続きをします...

大黒たかのり
執筆者
大黒たかのり
税理士

相続税の対象者が増えました

こんにちわ。川口です。 桜も満開、春らしく過ごしやすい気候になってきましたね。   本日は「相続税」についてお話します。 相続税とは亡くなった方から遺産を受け継いだときに発生する税金です。 受け継ぐ遺産が大きければ大きいほど、税率が高くなります。   相続税ときいても、税金がかかるほど資産がないので自分には関係ない、と思う方もいらっしゃると思います。 相続税がかかるほどの財産...

川口 幸子
執筆者
川口 幸子
ファイナンシャルプランナー国際認定コーチ

個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)

こんにちは。 川口です。   2017年1月の改正で今まで個人型確定拠出年金の対象外だった方々も加入可能となりました。 確定拠出年金は税制上の優遇も多く、運用益も非課税になる等のメリットがあり、老後の資産運用の1手段として注目されています。         では確定拠出年金とはどのようなものでしょうか。   確定拠出年金とは、毎月決まった額を積み立てて、その資金を自分で運用し...

川口 幸子
執筆者
川口 幸子
ファイナンシャルプランナー国際認定コーチ

生命保険を使った保険料生前贈与プランの効果と注意点

1.生命保険を使った保険料生前贈与プランの効果 生命保険を使った保険料生前贈与プランとは、子どもや孫に現金を贈与して、それを保険料として保険に加入する方法である。 年間110万円までは非課税で贈与が可能なため、相続対策として有効だ。 例えば、父親が子どもに現金を贈与し、それを保険料にして生命保険に加入するというようなパターンである。 契約者は子ども、被保険者は父親、保険金の受取人が子どもと...

釜口 博
執筆者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー

日本の20年度財政黒字化困難で、外貨資産保有割合の見直しを

ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。昨日の日本経済新聞の1面見出しは「20年度黒字化困難に」でした。 今月25日の経済財政諮問会議で中長期の財政試算をしたところ、2020年度に8.3兆円の赤字を見込んだそうです。 安倍首相は財政黒字化の目標の旗は降ろさない方針のようですが、日本政府が世界に対する事実上の国際公約を行った「2020年度のプライマリーバランス(基礎的財政収支)の黒字化...

久保 逸郎
執筆者
久保 逸郎
老後のお金の不安解消アドバイザー

サービス

失敗しない新しい相続・贈与対策

平成25年度税制改正を踏まえて

カテゴリ:遺産相続全般

料金:3,000(税込)

場所:東京都千代田区

大黒たかのり

大黒たかのり

(税理士)

専門家が投稿した写真・作品

カルガリー

2015/08/09 20:31
須長 幸子
(留学アドバイザー)

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「税率」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (626件)

  • コラム

    (1,042件)

  • 写真

    (2件)

  • サービス

    (1件)

  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索