「私的利用」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月18日更新

「私的利用」を含む検索結果一覧

18件が該当しました

利用者からのQ&A相談

ヤフオクでブランドものを出品する際にロゴを使用していい?

ヤフオクでブランド(ナイキ等)の商品を出品する際にネット上で探してきたロゴを写真の中に埋め込んだり、単体で表示させたりすることは法的にどうなのでしょうか?どうぞよろしくお願いします。

回答者
磯部 茂
コピーライター
磯部 茂

海外本を訳をつけて販売することは可能か?

海外の書籍やCD等を翻訳をつけて販売することは法的に問題がありますか?

回答者
金井 高志
弁護士
金井 高志

美術館で撮影した映像を作品として発表したい?

撮影可能な美術館でビデオの撮影を行いました。この映像を加工、編集し、自分自身の作品として展覧会で発表したいのですが、著作権に問題はないでしょうか。美術館の規定には、撮影したものを特定の営利団体や会社の広報を目的とする使用は禁止、とあります。映像を芸術作品の素材として利用する場合どうなるのでしょうか。

回答者
河野 英仁
弁理士
河野 英仁

画像や情報の引用について

複製が不可能な、一品ものを制作するような通常のアート作品についてですが、その作家やその作品の取扱い画廊などのホームページや出版物で公開されている作品の画像や、その仕様データ(大きさ、制作年など)を自身のホームページや書物などで引用する場合、引用元にはどの程度まで許可を得る必要があるのでしょうか。引用元の注釈は、都度、明記しますが、それだけでは法的なリスクを残す可能性はありますか?残す可能性があるならば、事前にそれを回避する手段としてどのようなものがあるのでしょうか。アドバイスください。

回答者
河野 英仁
弁理士
河野 英仁

専門家が投稿したコラム

株式会社HDE セミナー

株式会社HDE主催「BYODを巡る企業のリスクマネジメント」で講師を務めました。  開催日時:平成28年2月17日(水)   【テーマ】   「BYODを巡る企業のリスクマネジメント」   【セミナー概要】 Ⅰ BYODのリスク    1 シャドーITで想定される企業のリスク     2 BYOD(Bring Your Own Device)の定義     3 BYOD導入に伴う企...

金井 高志
執筆者
金井 高志
弁護士

ビジネス法務 2015年7月号

ビジネス法務2015年7月号 『私的利用でのトラブル』[http://www.chuokeizai.co.jp/bjh/image3/201507mokuji.pdf] 中央経済社の発行する『ビジネス法務』2015年7月号に「ソーシャルメディア時代の労務管理 第5回『私的利用でのトラブル』」というタイトルで記事を掲載しております。   社員のソーシャルメディアの私的利用は、原則とし...

金井 高志
執筆者
金井 高志
弁護士

ブログ2013年11月-3、著作権法

ブログ2013年11月-3、著作権法   今月(2013年11月)は、著作権法、労働法、会社法、金融商品取引法、金融法、破産法、民法改正などに関するテーマを中心に、以下のコラムを作りamebroとAllAboutに掲載しました。     著作権法のコラム ・音楽の著作物 ・美術の著作物 ・建築に関する著作物(建築の著作物、設計図など) ・映画の著作物 ・プログラムの著作物 ・...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

ブログ2013年11月-3、著作権法

ブログ2013年11月-3、著作権法   今月(2013年11月)は、著作権法、労働法、会社法、金融商品取引法、金融法、破産法、民法改正などに関するテーマを中心に、以下のコラムを作りamebroとAllAboutに掲載しました。     著作権法のコラム ・音楽の著作物 ・美術の著作物 ・建築に関する著作物(建築の著作物、設計図など) ・映画の著作物 ・プ...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

著作権の権利制限規定

著作権の権利制限規定  著作権法には、著作権を制限する規定として、以下のものがある。 ・私的利用のための複製(30条) ・対象著作物の利用(30条の2) ・検討過程における利用(30条の3) ・試験の用に供するための利用(30条の4) ・図書館等について、図書館等における利用(31条)、国立国会図書館による自動公衆送信(31条3項前段) ・引用(32条1項) ・広報...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「私的利用」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (4件)

  • コラム

    (14件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索