「禁酒法」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月20日更新

「禁酒法」を含む検索結果一覧

4件が該当しました

  • 専門家(0人)
  • サービス(0件)
  • Q&A(0件)
  • コラム(4件)
  • 写真(0件)

専門家が投稿したコラム

フランスのカジノ

コイントスで3回連続で表が出たとします。 4回連続で表が出る確率は16分の1、6.25%です。 では3回連続で表が出た後は、裏に賭ければほぼ勝てるのか。 実際には、いつコイントスをしても表または裏が出る確率は50%です。 例え100回連続で表が出ても、次回のコイントスはそれ以前のコイントスと関連性がありません。 2月24日、報道各社によると、世界最大のカジノ運営企業ラスベガス・サンズ は日本進出...

堀池 泰
執筆者
堀池 泰
保険アドバイザー

お金を借りるということについて

おはようございます、今日は禁酒法廃止の日だそうです。 お酒、実に色々な側面のある代物です。 昨日まで会計制度や利益について色々と書いてきました。 今日からは会計に関する別の側面をご紹介したいと思います。 会計の基本目的は利益計算だ、と少し前にご紹介しました。 しかし、実務的にはより重要な目的が存在します。 それは資金繰りの算段です。 その中で、融資を受けること、つまりお金を借りることについて...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

★☆アメリカの大学でワイン留学☆★

ワインと聞いて、どこの国を思い浮かべますか?フランス?イタリア?南アフリカ?今回ご紹介するのは、アメリカはカリフォルニアへのワイン留学。実はアメリカのワイン年間生産量は世界第4位、そしてその90%を占めるのがカリフォルニアなのだそうです。カリフォルニアワインは、マナーを気にせず気軽に楽しめるカジュアルなワインとして日本でも定着しつつあります。そしてそのワインを学べるのが、州都サクラメント近郊のデー...

クルツ ウーリッヒ
執筆者
クルツ ウーリッヒ
英語講師

ノンアルコールビールという市場

広告&メデイアから離れ、今日は商品企画の話から。 ノンアルコールビールが登場したとき、果たしてこんなものが売れるのか? こうした予想は誰もがしていたように思う。 パチモン、偽物。 当初はネガティブなイメージがつきまとっていた。 が、意外にも、ノンアルコールビールは、欧米では古くからあった。 アメリカの禁酒法とか宗教上酒を飲まないアラビア諸国への輸出とか。...

磯部 茂
執筆者
磯部 茂
コピーライター

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「禁酒法」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (0件)

    リストを表示
  • コラム

    (4件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索