「知覚過敏」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

中村 はるみ
中村 はるみ
(幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)

家庭と社会に"幸せの魔法”をかける夫婦円満コンサルタント

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大野 萌子
大野 萌子
(心理カウンセラー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月22日更新

「知覚過敏」を含む検索結果一覧

102件が該当しました

利用者からのQ&A相談

昨日の夜、妹の頭が歯に強くぶつかってしまいました。血は出てなくて、水は飲めます。ですが、物を食べることはできず、触るとほんの若干ですが揺れます。なんというか、歯が抜ける時(永久歯に生え変わる時)の最初の段階のような感じです。痛さは今はありません。歯医者さんにいった方がいいのでしょうか。それとも、様子を見た方がいいのでしょうか。

回答者
倉田 友宏
歯科医師
倉田 友宏

歯のうずき、顔のぞわぞわから動悸下痢

初めまして。宜しくお願い致します。半年前より、右側の顔にぞわぞわした違和感や歯のあたりのうずきが気になっています。慢性副鼻腔炎があったので、そのせいかと思い耳鼻科で抗菌材を飲んでおりました。が、あまり関係はなさそうです。同時にしょっちゅう歯科には通い歯石をとったり知覚過敏の薬を塗ってもらったりしていました。その間も出たり引っ込んだりしていました。が、三ヶ月前くらいにから持病の膠原病が悪化した時期く...

回答者
安部井 寿彦
歯科医師
安部井 寿彦

歯茎下がり

こんにちは、はじめて質問させて頂きます。43女性です。数年前に歯科医院にてブラッシングの指導をされ、今までの自分の磨き方を改めようと思い忠実に磨いていたつもりでしたが、力が強すぎたようで利き手(右)側の外側の歯茎が下がり、歯の根元が少し見えている状態です。深刻な知覚過敏はありませんが、その部分を磨く時少しだけキーン!とする時があります。この下がった歯茎を戻す方法はありますか?今は知覚過敏専用の歯磨...

回答者
堀内 晃
歯科医師
堀内 晃

原因不明の歯の痛み

歯科医の先生方よろしくお願いします。右上の奥歯が、痛く、硬いものを噛むと更に痛み、しみる、甘いものでも痛み、歯が浮く感じの症状があります。症状が出たり治ったりします。20年以上前にインレーを入れてある歯だと思います。歯科医院に2軒行き、デンタルで確認しても虫歯ではないと、知覚過敏処置や、噛み合わせ調整、スケーリングで様子を見ていますが、全くよくなりません。デンタルには映らない虫歯の可能性は、頻繁に...

回答者
堀内 晃
歯科医師
堀内 晃

海外渡航前の歯の痛み

はじめまして今年の初めから、何年も前に治療した虫歯が進行してしまっていたものの治療をし、夏前には、セラミックをかぶせて治療終了となりました。(左下の奥歯)治療後も、しばらく知覚過敏のような症状が残り、熱いもの冷たいもの、硬いものはあてないよう注意して生活していました。2週間ほど前、その歯科で健診とクリーニングの処置を受けました。その影響なのかどうなのかわかりませんが、4日ほど前から、その歯が急激に...

回答者
堀内 晃
歯科医師
堀内 晃

専門家が投稿したコラム

歯周病で多数の歯を喪失される方の大半は睡眠時の歯ぎしり、食いしばりの影響です

最近、一般的な虫歯の治療に来院された患者さんのお口を拝見すると、多くの方が歯ぎしりやくいしばりをしているようです。  写真のように歯が平らになってしまったり、下顎の内側にいぼのような骨隆起が存在したり、歯の根元がえぐられていたり(楔上欠損)、口の中の頬の粘膜に筋状の線などなど、口腔内を診ればその人が歯ぎしりをしているかはある程度わかります。  しかし本人に実際歯ぎしりをしているか?もしくはご...

赤岩 経大
執筆者
赤岩 経大
歯科医師

歯磨き粉の選び方

歯磨き粉もいろいろなものが販売されているので悩む場合には成分に着目してみてください(*_*) フッ素(フッ化ナトリウム)歯の表面のエナメル質を強くし、虫歯を予防する効果があります。 トラネキサム酸、グリチルリチン酸、ジカリウム歯を磨くと血が出る、口臭が気になる、歯がぐらぐらするなどの症状がある場合は歯周病が疑われますので、炎症を抑える作用があります。 ハイドロキシアパタイト、ポリリン酸ナト...

赤岩 経大
執筆者
赤岩 経大
歯科医師

適切なブラッシング

 今回は適切なブラッシングについてお話しします  普段何気なく行っている歯ブラシですが、熱心になりすぎて過度なブラッシングになっていませんか?   過度なブラッシングによって歯肉が下がり知覚過敏の症状を引き起こしてしまいます。 歯肉が下がることにより汚れがつきかやすく虫歯にもなりやすくなります。 みなさんのブラッシングはどうでしょうか? 力が入りすぎてませんか?歯ブラシの毛先の方向はどう...

赤岩 経大
執筆者
赤岩 経大
歯科医師

磨きグセ

こんにちは 今日は歯みがきについて 毎日のケアとして当たり前のように行っている歯磨き。 次はここを磨こう。など意識せず無意識で磨いている人は要注意です 自分では磨けた気になっていてもきちんと磨けているとは限りません 何も考えずに歯磨きを続けていると、次第に磨きグセが出てしまいます。 いつも同じところが磨けていない状態でプラーク(歯垢)が増える原因となります。 よく見られる磨きグセを紹介...

赤岩 経大
執筆者
赤岩 経大
歯科医師

カキ氷と知覚過敏

いよいよ夏本番。毎日暑いですね夏バテにはなってないでしょうか 暑いとついつい食べたくなるカキ氷。カキ氷や冷たいものを食べると、歯がしみることはありませんか歯がしみる原因は様々ですが、虫歯ではない歯がしみるのは、主に知覚過敏が原因です。 知覚過敏は歯の表面部分のエナメル質が何らかの原因で傷つき、削れてしまう事によって象牙質が露出し、象牙質に刺激が加わって起きることです エナメル質が傷つく原因のひ...

赤岩 経大
執筆者
赤岩 経大
歯科医師

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「知覚過敏」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (59件)

  • コラム

    (43件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索