「相続手続き」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月18日更新

「相続手続き」を含む検索結果一覧

164件が該当しました

専門家をご紹介

小林 政浩

行政書士

離婚協議書・内容証明などの書面作成はプロにお任せ下さい。

当事務所では、書面作成の際は必ず依頼者に文面の内容を確認いただきながら書面を完成させます。依頼人不在のまま書面が完成するようなことはありません。依頼人の思…

小林 政浩

松本 仁孝

行政書士

離婚 相続手続き ライフプランニングのご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直しや不動産についての相談。また、相続発生前の事業承継についての相談をお受けしていて、気づかされるのは綿密なプランを作成すること…

松本 仁孝

利用者からのQ&A相談

遺産分割協議ができず、不動産の名義変更が出来ません

父が亡くなり、私が相続人代表として相続手続きをしていますが、姉は17年間音信不通の状態であり、今回の相続に関しても私たちに一切連絡してきません。(相続人は、母、姉、私の3人です。)姉は、銀行から連絡を受け、「預金だけを相続し、不動産(家屋・土地)については分割協議をしない」と言っているそうです。本来であれば、分割協議が出来ない場合は調停申請を行えばよいのですが、母が高齢(85歳)のため、母の体力・...

回答者
葛井 重直
弁護士
葛井 重直

名義を父に

祖母が要介護2で、認知症です。オモニ母が面倒を見ていて、たまに私も気になることは手伝います。ベットや、トイレを汚す。食べたのにまた台所いったり。子供より、気が抜けなくて困ります。父と、妹も(二人いますが社会人)暮らしてますが無関心です。母も仕事しながらはしんどいので、施設にいれたいですが費用がありません。 今はデイサービスや、短期の宿泊などを利用してますが金銭的にキツい状態です。それに、態度も反抗...

回答者
小林 政浩
行政書士
小林 政浩

相続放棄の土地について

初めてご相談します。数年前に父が亡くなった時、母から頼まれて他の姉妹は財産放棄をし、ほとんどの土地を長男に相続させました。その後わかったのですが、実は長男の嫁が怪しげな宗教にのめり込み、うちのお墓はみないと言っているそうです。自分も一人っ子だからお互いの墓はお互い別々にみると言うことらしいです。実際、お盆でもうちの墓や仏壇には手を合わせることをしません。そういう戒律だそうです。自分の両親のお墓もそ...

回答者
森 一夫
建築家、ファイナンシャルプランナー
森 一夫

養子縁組をした養父の子とは兄弟関係か

私の身内は、夫、母、養父(母と再婚し、養子縁組した父です。)養父には前妻の実子がおります。私とその実子との関係は兄弟姉妹の関係になるのでしょうか。また、私が亡くなり、夫とその前妻の実子だけが残った場合、遺産相続はその前妻の子も、権利があるのでしょうか。全くつきあいがないため、この状況は避けたいです。又、現状ですが、養父自身は特に遺産がありません。

回答者
小林 政浩
行政書士
小林 政浩

亡父の生涯戸籍で初めて分かった義兄の存在

先般、実父が他界しました。父には1,200万円程度の有価証券があります。金融機関の依頼により生涯戸籍を取った所、一度結婚歴があり、息子が一人いる事が判明しました。(全く知らされていない事なので、その本人の生死についても現在戸籍を追っている状態で判明していませんがその人には子供が3人いる事までは判明しています)つまり相続人は亡父の妻はすでに他界しているので、その子である姉妹二人と、判明した義兄(生存...

回答者
高島 秀行
弁護士
高島 秀行

専門家が投稿したコラム

法定相続情報証明制度について。

 本年5月29日から「法定相続情報証明制度」という制度が始まりました。相続が開始すると亡くなった方(被相続人)の死亡時から出生までの戸籍や除籍を取得し相続人を確定する必要があります。これらの戸籍は場合によっては数十通の[戸籍の束]となります。そして不動産であれば法務局、預貯金であれば金融機関、株式であれば証券会社というふうにそれぞれの機関で相続の手続きを行うことになります。そしてその都度[戸籍の束...

加藤 幹夫
執筆者
加藤 幹夫
行政書士

相続手続が楽になる!?「法定相続情報証明制度」

平成28年1年間の死亡者数は、およそ129.6万人。(厚生労働省の人口動態統計の年間推計より)100人に1人が亡くなられています。亡くなられた方には何らかの財産があり、財産を誰が相続するかが問題になります。 預貯金の相続を例にとると、今までは、お亡くなりになられた方(以下:被相続人)の預金を引き出す際は、除籍謄本などの書類を、金融機関ごとに準備する必要がありました。住所と本籍地とが違う方の場合...

上津原 章
執筆者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー

法定相続情報証明制度はじまる

平成29年5⽉29⽇(⽉)から,全国の登記所(法務局)において,各種相続⼿続に利用することができる「法定相続情報証明制度」がスタートしました。   この制度を利⽤することで,各種相続手続きで戸籍謄本を何度も出し直す必要がなくなります。   ただし、一度は被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本・除籍謄本および相続人全員の戸籍謄本一式を用意することは従前と変わりません。   (1)主な想定利...

大黒たかのり
執筆者
大黒たかのり
税理士

戸籍をたどる。  13,5キロ走。

こんにちは。 連休初日。タイヤ交換も終了し、夕方13,5キロ走った、旭川の行政書士の小林政浩です。 個人的には連休はじめとっても、通常の土日と同じ感覚です。 さて今日は、珍しく相続手続きのお話です。 行政書士の仕事の中に、相続人の調査と言うものもあります。 故人の戸籍をたどって出生の記載のある戸籍まで辿り、相続人を確定し、相続関係説明図を作って、依頼人にお渡しするまでが仕事になります。 その後...

小林 政浩
執筆者
小林 政浩
行政書士

面会交流の間接強制。 判例紹介あり

こんにちは、 今日は、雪が降って、ちょっと冬に戻った旭川に住む、走る行政書士の小林です。 さて、今日は、面会交流に関する間接強制について書こうと思います。 父親と母親が、子どもの面会交流の方法について話し合いができない場合には、家庭裁判所の調停手続で、合意をめざすことになります。 離婚調停の中で決めることもありますし、面会交流単独の調停で決める場合もあります。 単独の調停の場合、調停で合意がで...

小林 政浩
執筆者
小林 政浩
行政書士

「相続」に関するまとめ

  • 相続や相続税の仕組み、また事前準備、相続発生後の不安に役立つ情報をご提供します!

    相続のお悩みは本当に人それぞれ。親族同士で揉める「争族」、また遺言書が見つからない、相続発生後に知らない親族が出てきた…土地や建物の持ち主が分からない!などの問題もよく出てきます。それに加えて平成27年1月の相続税改正後、課税対象者は約5万人増えるとも言われています。 「我が家には関係ない」と思っていると、莫大な相続税が課税されてしまうかもしれません…! どういう人が相続税の課税対象になるのか、また改正内容を事前に知っておくことで自分の相続や、両親など親族の相続時に活かせる可能性が充分あります。相続税の発生、自分の相続のための生前贈与の準備や遺言書作成など、相続発生前~発生後まで幅広く専門家がサポートいたします。 ここでは、相続ってなに?税制改革で何が変わるの?という初歩的な疑問に専門家がお答えします!

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「相続手続き」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (71件)

  • コラム

    (91件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (2人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索