「白人」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

高橋 昌宏
高橋 昌宏
(建築家)
白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)

閲覧数順 2017年08月20日更新

「白人」を含む検索結果一覧

90件が該当しました

利用者からのQ&A相談

イギリスでホームシックになり、つらいです。

イギリスでの留学はもう2年目の大学生です。1年目の留学の後、3ケ月ほど休みがありずっと日本に帰国していましたが、5日ほど前にまたイギリスに戻ってきたところホームシックになってしまいつらいです。冷静に考えることができなくなり、「わざわざ両親に高い金額を出してもらってまで、(私が専攻している科目)をイギリスで学ぶべきなのか」などと考え悲しくなっています。2年目の留学で慣れたはずなのに、毎日ふとした時に...

回答者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家
大園 エリカ

上下2番の矯正について

右側の2番が極端に後ろに引っ込んでいるため、矯正を考えています。乱杭歯とのことです。見た目はもちろんですが、邪魔でその部分が不快なのが一番の悩みです。矯正をして良くなるならすぐにでもやりますが、下記の点がありどうするか悩んでいます。・左側の歯列はそこまで悪くない・健康な歯を4本も抜かなければならない(抜かないのもありみたいですが、あまりみた目がよろしく無いとのことなのでそれなら抜きます)・矯正失敗...

回答者
井川 征博
歯科医師
井川 征博

5番抜歯矯正、成功するか否か

はじめまして。質問させて頂きます。現在海外に永住しており抜歯ありの歯列矯正を検討しております。歯の状態ですが、極端にではないものの上顎も下顎も両方前突しており、さらに3−4ミリ程度上の前歯が下の前歯より突出しております。口は無理せず閉じられる程度の出っ歯ですが、上の前歯が下唇を押しているため口を閉じた笑顔がうまく作れません(受け口様になる)。以前非抜歯にて矯正治療済のため叢生はほぼなし。5番に治療...

回答者
高橋 滋樹
歯科医師
高橋 滋樹

過蓋咬合について

私は現在21歳の主婦です。 過蓋咬合に気付いたのはごく最近なのですが…。昔の写真を見る限り中学校1年生までは本当に普通の歯並びでした。しかし中学校2年生くらいから噛み合わせが悪くなり始め、それと同時にエラが過剰に張り、頬骨も出て、高校生になってからはそれがコンプレックスで対人恐怖症にもなり、外に出られなくなりました。人に顔を見られたくないあまりに外に出るときは俯いて歩いてしまいます。 整形も考えま...

回答者
倉田 友宏
歯科医師
倉田 友宏

英語の発音を良くしたい

英語のリスニングとライティングはだいぶ上達してきたのですが、会話時の発音がどうしても上達しません。自分の発音がカタカナ英語にしか聞こえないときがあります。もっと英語の発音を良くするために、効果的な練習方法があれば教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
横溝 美由紀
英語講師
横溝 美由紀

専門家が投稿したコラム

(その3)9月からカナダ留学するみなさんへ-[留学せん事-2004年出版]からの助言

1994年からカナダで留学サポートプログラムを主催して来ました。 現在は、サイエンス専攻を目指す特別な高校留学、またA.I. 研究者を目指す大学留学に特化したサポートのみに限っています。   どんどん低下する日本からの生徒の質に唖然としたのが一般生から手を引いた理由です。 2004年には「留学せん事」という本も出版し、特に「高校留学」の裏側をご紹介しました。 ここでは、その中から、日本から...

大澤 眞知子
執筆者
大澤 眞知子
カナダ留学専門家・英語教育者

(その2)9月からカナダ留学するみなさんへ-[留学せん事]からの助言

1994年から始めた留学サポートプログラム。 この6月で一旦幕を閉じました。 現在は、サイエンス専攻を目指す特別な高校留学、またA.I. 研究者を目指す大学留学に特化したサポートのみ行っております。   手を引いた理由? 余りにも変わらない「留学」事情です。 2004年には「留学せん事」という本も出版し、特に「高校留学」の裏側をご紹介しました。 コラムでは、そこから抜粋したものを、今...

大澤 眞知子
執筆者
大澤 眞知子
カナダ留学専門家・英語教育者

Whiny Right [ぐちぐち言う者勝ち]-トランプに見る白人社会

あんなイカサマ男を大統領にしてしまった米国。 私達の住む日常社会でも「なんであんなのがまかり通るんだ!」ということいっぱいですよね。New York Times の分析「白人社会ではぐちぐち文句言った者勝ち」が見事です。   周りで「我慢ならん!」と思う人物がいたら、この分析当てはめてみたら面白いです。   [ぐちぐち言う者勝ち文化]をWhiny Right と呼んでいます。 (whi...

大澤 眞知子
執筆者
大澤 眞知子
カナダ留学専門家・英語教育者

ラッシュ!凄腕女装メイクで脱出!のりちゃんと動画と朝稽古と破壊力抜群のワッフルと最大の謎の答。

♡記事https://entrenet.jp/magazine/2051/ ♡女装通販サイト「ヌード」はこちらからどうぞ こんちくわ(*´з`) 女装専門美容家・女装士 保志エリカです(*´з`) 本日のブログ「脱出!のりちゃんと動画と朝稽古と破壊力抜群のワッフルと最大の謎の答。」編 でわ(*´ω`) のりちゃーん。 完パスすぎ&かわいすぎやんけー!! ちなみに乃木坂系のロリータのしました♡ ...

保志エリカ
執筆者
保志エリカ
女装専門美容家

“Always” の使い方 [トランプ家の英語用法から]

英語の”always” もちろん意味は「いつも」です。 日本語で「あ~いつも猫の散歩をするんですよ。」は結構ゆるい意味で「大体いつもの習慣」的な意味を持っていると思います。   ところが、英語の”always” はそのまま「いつも」です。 例外があってはいけない「絶対いつも」です。 “I always walk my cat.” は、正に”always” です。 もし、猫の散歩が出...

大澤 眞知子
執筆者
大澤 眞知子
カナダ留学専門家・英語教育者

専門家が投稿した写真・作品

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「白人」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (10件)

  • コラム

    (79件)

  • 写真

    (1件)

  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索