「病気予防」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月21日更新

「病気予防」を含む検索結果一覧

23件が該当しました

利用者からのQ&A相談

1歳10ヶ月♀コーギーの避妊手術・執刀医選びについて

母は自然のままでと手術否定派。私はリスクにより判断派です。愛犬の健康と長寿を第一に考えます。愛犬の体重は11.16kgで体脂肪率は32%。ダイエット中です。食後によく吐く事は、獣医に相談すると別段問題ないと診断。ただし詳細な検査はしていません。数ヶ月経ちますが状態は変わりません。食欲もあり運動も大好きです。嚥下が下手なのかな?と解釈しております。くしゃみが下手です。突発的なものは普通にします。違和...

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

セントラルエアコンについて教えてください。

現在、中古の輸入住宅購入を検討しています。築4年弱と築浅ですが、セントラルエアコンがついているとのことでした。日本の住宅には馴染みがないものなので、メインテナンスが不安です。機械室を見せてもらったとき、大きな機械で驚きました。セントラルエアコン本体(延床面積は約80坪の家です)とは、そもそもおいくらくらいのものなのでしょうか?本体の寿命はどのくらいでしょうか?また、メインテナンスについて教えてください。よろしくお願いいたします。

回答者
森 賢一
建築プロデューサー
森 賢一

去勢後のトラブル

ボストンテリア3歳オスを飼っています。病気予防にと去勢を考えているんですが手術後、アレルギー反応・脱毛・毛のツヤが悪くなるなどのトラブルがあると思うと去勢するかどうか躊躇ってしまいます…。去勢後のそういったトラブルを防ぐためのケアなどあるのでしょうか?

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

ねこの去勢について

我が家には、子供の様に可愛がってきたオスの猫(11歳、去勢ナシ)がいます。とても頭が良くて、おとなしく、すごく甘えたです。しかし、私が出産して1ヶ月した頃ぐらいから尋常じゃない声で鳴く様になり、1日中鳴きながら家の中を歩き回り、盛りの時よりもすごい声で鳴き続けます。私の布団や靴、赤ちゃんのベビー布団やラックなど、あちこちにオシッコもします。今まで以上にスキンシップを取ろうとしても、撫でているのに自...

回答者
沖田 将人
獣医
沖田 将人

トイプードル(オス)の去勢について

我が家のトイプードル(12か月)の去勢について悩んでいます。本等に去勢したほうがよいと書いてあるので、6か月の時に主治医の先生に相談したところ、その先生は去勢するのは人間の都合で、問題行動がなければそのままがよい。どうしても去勢したければ、1歳を過ぎてからと言われました。現在マウンティングがたまにありますが、特に困ったことはありません。食が細く、兄弟の中では一番小さい(1.9kg)のですが健康です...

回答者
沖田 将人
獣医
沖田 将人

専門家が投稿したコラム

ホテルに着いて最初にすることは、薬を出すこと?

「同じ趣味のグループで、旅館に泊まったんですが、大変でした。」 女性60代Iさんの体験談です。 Iさんは、私のセミナーやサービスを7年くらい前から受けておられる方です。 練習会などで 「私は、そんなに気功の感覚もないし・・・。」 と謙遜するのですが、その数分後には邪気に反応して、体が動かなくなったりしている方です。 いわゆる敏感な体質の方です。 そのIさんが、趣味友達と旅館に泊まった...

木村 和夫
執筆者
木村 和夫
鍼灸師

30年後に後悔しない保険選び by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 さて、最近、健康であることのありがたさを ひしひしと感じております。 皆さん、何事も備えあれば憂いなし ですから、予防を心がけましょうね。 人間もそうですが、ペットも同じです。 実は、今日は、 アニマルドックの日です。 そうなんです、 ペットも病気予防に「ドック」に入るのですね~ それから、人間の病院にお見舞いに行...

青柳 仁子
執筆者
青柳 仁子
ファイナンシャルプランナー

乳がんは検査で悪くなる?

今、16人に1人が乳がん(2009年)になるというデータがあります。 そして、乳がんによる死亡も増えています。 ピンクリボン運動で、マンモグラフィーという検査を 受けるように促しています。 ところが、マンモグラフィーという検査自体が 乳がんを誘発したり、誤診で乳がんと診断されるという 報告が世界中で発表されています。 ■カナダの場合 89835人の40-59歳の女性を対象に15年間追跡...

木村 和夫
執筆者
木村 和夫
鍼灸師

「食事で病気予防」スタッフコラム 話しのネタにいかがですか。

単身赴任予定の旦那様を持つ奥様は、単身赴任中の病気のことを心配している方が多いのではないでしょうか。 そこで、単身赴任中の旦那様に食事に取り入れて欲しい「食物繊維」のお話をしたいと思います。 食物繊維は、病気予防に役立つものです。 糖尿病や心筋梗塞、高血圧などの病気を予防してくれます。   普段、食物繊維と読んでいるものには、「水溶性食物繊維」と「...

佐名川 修
執筆者
佐名川 修
不動産業

医学と歯学

患者の9割がリピーターになる! 共感問診力アップメディカルコーチの下枝三知与です。 今日は「医療コーディネーター」の資格取得の為に、日本赤十字看護大学へ。 昨年のNHK大河ドラマの主役である「新島八重」さんとのゆかりの日本赤十字です。大学のロビーには資料が展示してあります。 今日の内容は「健康医療と歯科の関連について」「脳疾患と心臓疾患」「ガンの診療と予防」「漢方医学」と...

下枝 三知与
執筆者
下枝 三知与
ビジネススキル講師/カウンセラー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「病気予防」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (7件)

  • コラム

    (16件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索