「環境省」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月18日更新

「環境省」を含む検索結果一覧

141件が該当しました

専門家をご紹介

西村 和敏

ファイナンシャルプランナー

子育てママパパ1000世帯以上の相談実績!実務経験豊富な独立系FP

「困ったときは西村さん!」と相談者はもちろんその子どもさんからも電話がかかってくる家庭のかかりつけ医のようなファイナンシャルプランナーです。就職・結婚・出…

西村 和敏

利用者からのQ&A相談

子供が近所の飼い犬に噛まれました

初めて質問させていただきます。ご近所のことなのでどうしたものかと相談させてもらいますのでお願いします。先日、子供たちだけで遊んでいた際、近所の庭先で飼っている犬を見に行き、娘(6歳)は、犬好きなので手を出してしまったのです。お手やおすわりをしてくれたので、頭をなでようとしたら、右腕を噛まれてしまいました。飼い主さんが不在であり、リードにつながれており、子供たちだけで遊ばせていたこちらの責任だと思い...

回答者
加藤 幹夫
行政書士
加藤 幹夫

遮熱の理論について

こんにちは。私の会社で、遮熱に取り組む動きが出ました。来月末に会社で遮熱について勉強会を開くのですが、私が講師になりました(講師をやりたい人がいないため、立候補してしまいました。損な性格です)。この分野は会社として初めて取り組むため、知識のある人がいないため、どんな専門書があるかすらわかりません。そのため、基礎理論から学べる本を探していますが、どんな本があるのか教えていただきたいと思います。

回答者

ペットの販売について(法律)

法律に関してご質問いたします動物愛護法の改定により生後間もない仔犬を販売する事はいけない事となった・・・と思ったのですがその間もない期間とは何日なのでしょうか30日経過していれば問題ないのでしょうか実は、近くのペットショップは、だいたい30日位でお店に出して尚且つそれ位にワクチン注射済みと有ります親犬から初乳を飲んでいればまだ抗体の効き目が有りワクチン摂取の意味は無いのではないかとも思われ疑問に思...

回答者

土地環境について

初めて質問させていただきます。新築の一戸建ての購入を考えていますが、候補にあがった場所がバイパス道路の傍(20mぐらいで土地から斜め45度ぐらいの所を道路が走っている)にあるのですが、空気の汚れ等が心配です。実際のところどうなんですか?よろしくお願いします。

回答者

専門家が投稿したコラム

マスコミ・メディアの皆様、ヒアリの次は何ですか?

皆様ご無沙汰しております。 (^^✿   最近突然「殺人蟻」として、やたらヒアリの話題をマスコミ・メディアがわざとらしく執拗に繰り返し報道しておりましたが、先日環境省が「ヒアリで年間100人以上死亡」という記述を削除したというニュースがありましたね?   何年か前には鳥や豚のインフルエンザやエボラ出血熱、そして近年では蚊を媒体とするデング熱騒ぎ同様に、マスコミがやたらと人々の不安や恐怖心...

大園 エリカ
執筆者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家

これから注目される新エネルギーの風力発電の手引き

新エネルギーとは再生可能エネルギーのことで、代表的なものに太陽光発電と風力発電があります。 風力発電は大規模なものから、20kW程度の小型風力発電などがあり、1kWあたりの単価55円というFITが利用できるので、採算性が年に6%以上の利回りの投資対象になります。 なお、FITは20年間ですが、風力発電の元手を回収できるとされる17年を過ぎれば、利回りはぐんと向上します。 ただし風力発電にはさ...

石橋 大右
執筆者
石橋 大右
住宅設備コーディネーター

2016年版 太陽光発電に関する環境省の取り組みはどうなっている?

太陽光発電は電力関連ですから、経済産業省の管轄になります。 しかし環境にも密接な関係があるため、環境省の太陽光発電に対する取り組みも気になるところです。補助金の主体だったこともあって経済産業省の存在感が大きいと感じますが、もしかすると本来の所轄官庁かも知れない環境省はどんなことをしているのでしょうか。 環境省が取り組んでいる太陽光発電関連の施策をみますと、使用済再生可能エネルギー設備関連の事業が...

石橋 大右
執筆者
石橋 大右
住宅設備コーディネーター

日経記事;『石炭火力新設を一転容認 環境相方針、CO2管理条件に』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 山本 雅暁です。 2月6日付の日経新聞に、『石炭火力新設を一転容認 環境相方針、CO2管理条件に』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『丸川珠代環境相は全国各地で計画が進む大型石炭火力発電所の建設計画を条件付きで容認する方針を固めた。 経...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

ネイティブ広告の何が問題なのか?

GWですね。前半は暑かったですが、少し涼しくなってきました。 さて、ウェブ業界全般(正確にはウェブ広告業界)では二つのことが最近の話題です。一つがGoogleのモバイルフレンドリー、もう一つがネイティブ広告のガイドラインです。後者はインターネット広告の業界団体である一般社団法人インターネット広告推進協議会(JIAA)がネイティブ広告に関するガイドラインを3月に策定・発表したことがきっかけです。 こ...

小坂 淳
執筆者
小坂 淳
ウェブ解析士マスター

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「環境省」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (4件)

  • コラム

    (136件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索