「珪藻土」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月21日更新

「珪藻土」を含む検索結果一覧

331件が該当しました

専門家をご紹介

鈴木 宏幸

建築家

シンプルでナチュラル。気持ちのいい空間を創ります

家は明るく、楽しく、気持ちよくが一番です。より豊かで快適な生活を楽しむための家づくり。住まい手の生活スタイルや敷地の周辺環境を生かした空間づくりを心がけて…

鈴木 宏幸

利用者からのQ&A相談

珪藻土の壁、導入後のメンテナンスはどうなるの?

最近は、壁に「珪藻土」を吹き付けるのがトレンドと聞きました。逆に吹き付けることで、壁に傷が付いたら大変と思っていますが、実際のところはどうですか? メンテナンスについて教えてください。導入のメリットなどもアドバイスお願いします。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
斉藤 進一
建築家
斉藤 進一

新築 壁紙、珪藻土について

現在新築工事中で壁紙を選んでいるのですが、外壁がセルロースの為、外壁に面している壁は珪藻土、内壁はビニールクロスにする予定でいます。しかし、契約時の見積もりには一階LDKと玄関廊下しか珪藻土の金額が入っておらず、その他は全て下地の仕上がりになり、珪藻土を塗る場合は30万くらいの追加金額がかかることが今になってわかりました。なるべく追加金額をおさえたいので階段と二階居室の天井は、珪藻土の下地のままと...

回答者
深澤 熙之
建築プロデューサー
深澤 熙之

自然素材(羊毛断熱・土壁)と防湿について

木造が好きで、特に自然素材にこだわりたいと思い本を読み勉強したり見学会に参加したり、いろいろなハウスメーカーや工務店などに伺っては話を聞いたりして自分により良い家か作りたいと考えています。その中である工務店で話を聞いたとき土壁や羊毛断熱を標準仕様とし自然素材の家を売りにしているのですが、そこの社長さんが室内側には土壁の上にOSBを貼っているとおっしゃっていました。その理由は外の面材とで壁倍率を5倍...

回答者
小池 治夫
建築家
小池 治夫

アクセントウォール

このたび、建売住宅を購入しました。対面キッチンのリビング側の壁紙をなにか違うものに変えたいと思っています。床はほとんど白に近い木目、ドアはこげ茶、家具も濃いめの木目で揃えようと思っています。壁紙についてレンガ調にしたいと思っていますが、どんな色味が合うでしょうか?サンプルを見ているうちにわからなくなってきました。濃い色では部屋が狭く感じられるような、薄いナチュラルな感じでは部屋に合わないような。レンガ調じゃないものでも構いません。アドバイスをお願いいたします。

回答者
斉藤 進一
建築家
斉藤 進一

クロスの隙間について教えてください。

2013年の8月に新築戸建を購入しました。2013年の12月ごろから部屋の角のクロスとクロス間に隙間が目立ち始めました。ハウスメーカに問い合わせたところ、木の収縮が原因で新築には必ず起きることで4月ごろには落ち着いてくるのでそのころにコーキングしましょうか。と言われました。クロスの隙間は、全ての部屋&廊下、玄関に見られ、隙間が目立つため気になります。結局その年はコーキングせずに2年目の冬を迎えまし...

回答者
畔柳 美知子
建築家
畔柳 美知子

専門家が投稿したコラム

我孫子市の「床下暖房の平屋の家」完成現場見学会のお知らせ

我孫子市の床下暖房の平屋の家は60代のご夫妻お二人のための延床面積約28坪の木造平屋の小振りな住まいです。南側に大きなデッキテラスを計画して、光と風を家中に取り込んで明るくて風通りのよい住まいを実現しています。   2つのエアコンを床下に設置して、暖気・冷気を床下に送ることにより、冬は家全体をあたため夏は涼しくする「床下暖房の家」を目指しています。   屋根なりの勾配天井のリビングには2つ...

栗原 守
執筆者
栗原 守
建築家

地産地消、東京多摩産材杉板を使った和室

今日は、国産杉材、それも東京の多摩産材を使った、東京23区内に建つお住まいをご紹介いたします。 東京多摩産材の杉は、和室の天井に使用しています。 東京多摩産材とはこのような木材です。 クリック  http://www.toshinren.org/certification.html 何度か使っていますが、中嶋材木店さんから購入しました。 クリック  http://www.gws.ne...

野瀬 有紀子
執筆者
野瀬 有紀子
一級建築士 インテリアコーディネーター

13年前に完成した住宅のメンテナンス

2003年に町田市に完成した住宅のメンテナンス工事が終了して確認に行ってきました。外壁の再塗装、外の木部の再塗装、門扉の作り直し、内部の月桃紙の一部の貼り替え、デッキテラスの部分補修などを行ったものです。   住宅もメンテナンスが大切です。完成後15年を目安に、外壁廻りの再塗装、木部の補修、内部の傷んだ月桃紙の貼り替えなどをするといいと思います。この住宅は珪藻土の部分はきれいのままでしたので、...

栗原 守
執筆者
栗原 守
建築家

青梅市の中庭のある平屋の家(長期優良住宅)完成現場見学会のお知らせ

青梅市の中庭のある平屋の家は延床面積約29坪の木造平屋の小振りな住まいです。 家の真ん中に6畳分の中庭を計画して、光と風を家中に取り込んで明るくて風通りのよい住まいを実現しています。   中庭には落葉樹のヤマボウシを植えて、暮らしの身近かで四季の移り変わりを楽しむことができます。屋根なりの勾配天井のリビングには1段上がった畳コーナがあり、ゴロッと横になって畳の暮らしを楽しみながら快適に暮らす...

栗原 守
執筆者
栗原 守
建築家

世田谷区成城のリブ格子天井の家が完成間近です。

昨年の10月から工事をしていました世田谷区成城のリブ格子天井の家が完成間近になりました。東京ガスの太陽熱ソーラーシステムSOLAMOを採用して、家中のお湯と床暖房に太陽熱を利用しているエコハウスです。   外観は光設計には珍しく、現代的なシャープなデザインで真っ白です。でも内装はいつもの木の家になっています。しかも天井は杉のリブ格子天井のデザインです。壁は珪藻土塗り。1階はほぼワンルームの感じ...

栗原 守
執筆者
栗原 守
建築家

サービス

「木の家」づくり、無料個別相談

木や珪藻土など、自然素材を使った家の特徴を知ろう!

カテゴリ:住宅設計・構造全般

料金:無料

場所:東京都北区

小木野 貴光

小木野 貴光

(建築家)

専門家が投稿した写真・作品

中庭のある平屋の住まいの薪ストーブ

2017/02/08 11:41
栗原 守
(建築家)

船の家:和室

2015/02/20 15:00
中村 雅子
(建築家)

鴻巣の曲り家(LDK)

2014/06/21 20:42
中山 秀樹
(建築家)

★プレゼント★ 自然素材住宅に興味をもったらこの一冊

2014/05/26 18:11
一桝 靖人
(工務店・一級建築士事務所)

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「珪藻土」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (111件)

  • コラム

    (166件)

  • 写真

    (52件)

  • サービス

    (1件)

  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索