「狭小地」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月19日更新

「狭小地」を含む検索結果一覧

165件が該当しました

利用者からのQ&A相談

狭小住宅の価格の最低価格

東京都23区内、土地面積62平米、建ぺい率50%、容積率100%の土地に新築を建てたいです。数社のハウスメーカーで、1700万円は必要と言われました。この金額は妥当なのでしょうか、どのような要素が金額に影響されるのか、すみませんが教えてください。

回答者
寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント
寺岡 孝

都心の狭小地における設計

現在、築60年程度の鉄筋コンクリート3Fを所有しており、 会社の事務所兼店舗としてを利用しております。 老朽化に伴い建て替えを検討しております。 左右後ろに6F建てくらいのビルが建っております。 道路幅は11mです。現実的にこのような狭小地に下記のような建物は可能でしょうか? 総予算は税込1億円で考えております。 場所 東京都台東区浅草橋 敷地面積 58.36m2 (17.65坪) 用途地域 商業...

回答者
横田 之宏
建築家
横田 之宏

注文住宅費用

都心に注文住宅を建てようとしています。見て回ってますが、どれも高い気がしてなりません。重量鉄骨3階建、完全分離2世帯住宅、屋上あり屋上までのエレベータあり、商業地域狭小の耐火建築です。諸費用/消費税など全て合わせてハウスメーカーで5300万円。これって妥当ですか?またはどこか相談できるところ知っている方ご教授下さい。建坪は1階から3階まで合わせて45坪です。もちろん土地は別です。

回答者
十文字 洋一
建築家
十文字 洋一

木造耐火建築について

都内に土地購入を検討しています.防火地域,面積約55m2,建蔽率/容積率は80%/400%です.SE構法などで4階建ては可能ですか?一度不動産屋と話したときには,「コスト的には鉄骨造と変わらない」と言われましたが本当でしょうか?よろしくお願いいたします。

回答者
福味 健治
建築家
福味 健治

南側に3階建てがある採光

建築中の土地の南側が3階建てです。狭小地の為、南側との距離が2メートルしかあけれません。こちらも二階リビング3階建てにする予定です。南側は隣家の壁や窓となりますが、窓を大きくした場合と小さい窓で比べた場合採光の違いはありますか?光は拡散すると知りましたが、直射日光がない窓は影になるだけで拡散することもなく暗いでしょうか?掃き出し窓は構造上出来ず、型板ガラスか乳白色の大きなfix窓を考えてます。

回答者
大沼 徹
建築家
大沼 徹

専門家が投稿したコラム

玄関の庇

世田谷区で完成しました「ミニミニハウス」。 狭小地の為、道路境界線ギリギリまで建物となっている。 敷地が台形の為、建物のと道路境界線までに、三角形の隙間が出来、そこを上手く利用して、玄関ポーチ及び玄関の庇としました。 世田谷区で完成しました「ミニミニハウス」。 狭小地の為、道路境界線ギリギリまで建物となっている。 敷地が台形の為、建物のと道路境界線までに、三角形の隙間が出来、そこ...

松永 隆文
執筆者
松永 隆文
建築家

真正面のアングル

世田谷区で完成しました「ミニミニハウス」。 竣工写真のご紹介の続き。 真正面からのアングル写真です。 敷地形状が台形であり、建物に対して道路が斜めに接道しています。 角地の為、見通しをよくする為の「隅切り」も有る。 異形な敷地形状であり、しかも超狭小地。 そんな条件の中で、最大限のボリュームを確保した外観形状となっています。 世田谷区で完成しました「ミニミニハウス」。...

松永 隆文
執筆者
松永 隆文
建築家

ついに全貌が露わに!!!

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。 外部足場が解体され、ついに全貌が露わになりました!!! 真っ黒なガルバリウム鋼板の外壁に、真っ黒なガルバリウム鋼板の屋根、真っ黒なアルミサッシ。 そこにアクセントとして、木目の玄関ドアと、これから設置する木目のルーバーで構成した外観デザイン。 台形形状の変形地であり、角地であるがための厳しい道路斜線規制の制限内を目一杯を利用した建物形状。...

松永 隆文
執筆者
松永 隆文
建築家

『ファンタジー住宅建築』はいらない。

計画中の都内狭小地の長屋計画。 建築確認の検査機関への事前申請が完了。やっと、新年を迎えられた心境です。 この計画では、東京都の安全条例の規制から、屋根に軒の出が全く作れません。 敷地内通路のためです。(安全確保と何の関係なのかは?ですが、さておき‥) ここで、計画上ケアが必要なのは、雨水のおダレによる外壁の汚れ対策 です。 ジョリパットなど左官系仕上げでは、雨のたびに外壁が黒ずむ懸念...

岩間 隆司
執筆者
岩間 隆司
建築家

狭小地での集合住宅計画・木造重層長屋(続)

狭あい道路の端部・19坪ほど住宅地を有効活用させた 木造集合住宅。 厳しい条件の中、重層長屋形式とすることで4住居を実現させました。 この半年。計画はすすみ、現在、実施設計進行中。 来春早々には建築確認申請の予定です。 2016年 スタートの仕事となります。みなさまも よいお年を。

岩間 隆司
執筆者
岩間 隆司
建築家

サービス

ハウジング・クリニック

平面図から問題と改善方法を評価する家づくりのアドバイジング

カテゴリ:住宅設計・構造全般

料金:5,400(税込)

場所:出張/場所指定

松岡 在丸

松岡 在丸

(建築プロデューサー)

専門家が投稿した写真・作品

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「狭小地」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (59件)

  • コラム

    (98件)

  • 写真

    (7件)

  • サービス

    (1件)

  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索