「犬走り」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月18日更新

「犬走り」を含む検索結果一覧

34件が該当しました

利用者からのQ&A相談

間口9、奥行19の53坪、南向き長方形。東西北に建物、壁有り

こんにちは。これから家を建てます。二年程前からずっと土地を探してきてやっと南向きの土地を見付け購入しようと思います。土地は長方形の形で、南側に三台程車がおけるように、もうなってます。ただ家を建てる場所は高さがあるため、駐車場から階段を9段程作らなくてはいけないです。最初は南向きに憧れ、良いなと思ったのですが、南以外は建物と壁で囲まれてしまってます。そして北側の壁が高くて気になり出しました。だいたい...

回答者
島崎 義治
建築家
島崎 義治

庭の泥はねについて

昨年の10月に新築住宅を購入しました。10平米程度の庭があるのですが、雨が降るとベランダから滴ってきた雨粒がはねてサッシや家の外壁に泥がついてしまいます。雨の落ちる部分は現在、数センチほどの溝ができています。住宅購入後訪ねてきた外構業者さんに泥がはねるからと石を敷くことを勧められたのですが、庭には緑を植えたいため庭以外の部分だけお願いをしました。庭以外の部分には業者さんに入れてもらった小さな白っぽ...

回答者
中舎 重之
建築家
中舎 重之

木製門にシロアリ?家本体への影響

築45年の古民家を昨年購入し、リフォームして住んでおります。そんな我が家には、木製の門があるのですが、その門に土のようなものがついているのを、妻が見つけ、とろうと思ったところ、木がボロボロと剥がれ落ち、中からシロアリ?が沢山でてきたとのことです。?としたのは、確信がないそうで、体調は3ミリくらいで、色はベージュ、頭と体の二つに分かれていたそうで、ネットで画像検索したところ、ヤマトシロアリぽいとのこ...

回答者
南山 和也
住宅設備コーディネーター
南山 和也

大雨時の浸水について

築10年の一戸建てに住んでおります。 周りの家より基礎を低く建ててしまい 大雨時に浸水しそうになったことがあります。ローンもまだまだ残っていますが 大雨が降るたびに 自分の家が浸水するのでは、ないかと心配で夜も眠れません。素人考えでは、基礎を高くすれば 浸水被害から逃れられると考えているのですが 今ある建物の基礎を高くすることは、可能ですか? 工事価格や工事期間は、どれくらいでしょうか?また耐震性は、悪くなってしまうのでしょうか?  

回答者
小浜 貴士
建築家
小浜 貴士

地盤の高さについて GL+40…少なすぎはしないでしょうか

新築を予定しております。ハウスメーカーに提示されたGLが+40、つまり4センチです。目の前がすぐ道路なのですが、そこが0と設定されています。40というのは少なすぎはしないでしょうか?地盤調査をしましたが、周囲が別の家に囲まれている立地なのですが、どこも150はあります。雨が降ったときに水が私の家に流れ込んでこないでしょうか?道路との差があまりになさすぎて心配しています。べた基礎ですけど、打ち継ぎの...

回答者
島崎 義治
建築家
島崎 義治

専門家が投稿したコラム

工事の遅れ。今回の対処方法を考える。

テラスの工事が進められています。 現在下地まで出来たところですね。 この後外部工事が本格的に始まります。 先ずはこのテラスにタイルを張って仕上げます。   その後給排水工事の為に家の周りを掘ったりします。 この配管工事が終わった後で犬走り等の工事に入る のですが・・・   配管工事着工が遅れそうなのです。。。遅れてしまうのが分かっている なら、他の事を考えなくては。。。 ...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

タイル工事

この日は結構職人さんがいる日でしたね。 大工さんはユニットバス施工後の壁を作ってました。 キッチンも出来上がっていましたね。 板金屋さんは笠木等最後の仕上げって感じでした。   これからメインになって来るのが、内装屋さんと左官屋さんです。 この日は左官屋さんがいるというので、タイルのカタログを持って 現場に行って来ました。 この日は玄関タイルの工事をやっておりました。 本...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

外構工事

外構工事が進んでいます。 引き渡しを前にして・・・形は出来たとしても使用まではどうか? といったところです。 先ず一番大事な駐車スペース部分と犬走り部分です。 ここは早くにコンクリート流すことができましたから、引っ越して くるまでにはコンクリートも固まると思います。   こちら側のコンクリートは引き渡し前までには流し終えることができますが、 引っ越してきてすぐに使用することは難...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

犬走り

埼玉県八潮市で進行中の「フィオーネ八潮」。 外構工事が始まりました。 先ずは、建物外周部の犬走り部のコンクリート打設の準備から。 隣地境界まで2m程の空間の半分近くは、地区計画で定められた「緑化」を行うスペースとなり、残り半分に設備配管埋設スペースうを設け、配管保護および外壁の汚れ防止の為の、コンクリート打設を行います。 市に申請している「緑化面積」が現場でしっかり確保され...

松永 隆文
執筆者
松永 隆文
建築家

強い家造り  12

 建物の周囲の話です。  建物を長持ちさせるには、床下の通風を良くするのが一番です。 建物の南側に花壇を設けたり、プランターを置くのは良くありません。 日本は基本的には南北の風が、多く吹きます。それと気温が南側が高く、北側が低い事で温度差により空気が対流します。 ですから南側の空気の入口を塞がないで下さい。北側は日陰になり地面の水分が長い時間に亘り滞留します。水分を遮断する意味で、犬走りのコンクリ...

中舎 重之
執筆者
中舎 重之
建築家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「犬走り」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (16件)

  • コラム

    (18件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索