「特約解約」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

高橋 昌宏
高橋 昌宏
(建築家)
白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)

閲覧数順 2017年08月20日更新

「特約解約」を含む検索結果一覧

23件が該当しました

利用者からのQ&A相談

養老保険の払い済か前納かで迷っております。

かんぽ生命 ながいきくん(おたのしみ型)特別終身保険 満期 200万円に契約中基本保険料 7,380円 災害、疾病傷害入院特約 5,840合計13,220円 平成18年加入平成38年1月満期です。現在、平成30年12月分まで前納しております。先日 特約のみ解約を行ってまいりました。そこでご質問がございます。現在独身なので死亡保障は最低限確保できればよく、払い済にすべきか残り分を前納すべきかを迷って...

回答者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー
渡辺 行雄

養老保険 特約 解約 について

はじめまして、よろしくお願いいたします郵便局の保険に2口加入していますそれぞれに特約がついていて、それのみを解約して他の医療保険に加入予定ですが現時点で還付金?の多さに驚きました(郵便局で確認しました)解約する時期はいつごろが一番お得でしょうか?また、そのまま続けた方がいいでしょうか?加入している保険は下記二点のみです詳細は普通養老保険 はあとふるプラン 平成4年9月契約 期間30年 満期34年保...

回答者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー
釜口 博

肝硬変と保険について

若い頃に保険に加入しましたが、その後不摂生が原因で肝硬変にかかりました。保険には助けられてきましたが、その保険も満期となり、更新が目前となっています。保険にかかるお金が15000円ほどから30000円ほどにアップだと無審査での更新となりますが、それは家計を圧迫するため避けたいところ。ただしおそらく新しく別のものに加入するのは無理とも思われます。このような場合、どのような選択をするのが良いでしょうか...

回答者
迫間 理哲
ファイナンシャルプランナー
迫間 理哲

ながいきくん その日からへの見直し

平成20年4月に簡易保険のながいきくん(お楽しみ型)基本契約300万円、災害特約・疾病傷害入院特約(5日目から)に60歳払込済で加入しました。その後、かんぽ生命その日からが発売され、平成20年7月までの加入者は特約部分のみ解約でその日からに移行できると説明され、現在に至っています。払込済部分の返戻金を当てても、20万円超の戻りがあるそうです。短期間の入院が増えているので検討していますが、いかがでしょうか?

回答者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー
釜口 博

払い済みにすべきか、そのまま支払い満期日を迎えるべきか

平成3年に加入した定期保険付き終身保険が7月で支払い満期を迎えますが、今、払い済み保険にすると、終身保険金額500万が662万になるのでお得ですよと言われております。が、夫は俺の死亡時に162万増えてもなあと言った感じです。この保険には医療の特約も付いていて、医療と定期保険の特約を今、解約したら41万の解約払い戻し金が受け取れます。そこで、相談です。あと1.2カ月で保険料支払い満期日を迎える場合、...

回答者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー
釜口 博

専門家が投稿したコラム

保険料の払い込みが困難になったとき

保険契約を有効に継続していく中で、払込期月までに保険料の払い込みが困難になるときがあります。契約者はいつでも保険契約を解約することができますが、払い込みが困難なときほど経済的リスクが高まることを考慮すると、解約は最終手段であり、前段階として他に方法がないか検討することが大切です。それぞれの理由に適した最適な方法について解説していきましょう。 一時的に困難な場合:自動振替貸付制度  自動振替貸付...

田中 香津奈
執筆者
田中 香津奈
CFP・社会保険労務士

保険の見直しはなぜ必要?

ライフプランの変更や自分自身の経済状況の変化などによって、必要保障額は増減するものです。このため、定期的に保険の見直しをすることが大切です。主なライフプランの変化は以下です。 結婚したとき 配偶者に対する責任から、ある程度の死亡保障が必要となりますが、共働きか専業主婦(主夫)なのか、夫婦の価値観などによって保険の入り方は異なります。まずは、お互いに独身の頃から加入している保険の保障内容や保障額...

田中 香津奈
執筆者
田中 香津奈
CFP・社会保険労務士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「特約解約」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (21件)

  • コラム

    (2件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索