「特例贈与」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

奥村 徹
奥村 徹
(弁護士(大阪弁護士会))

性犯罪・福祉犯の刑事弁護人です

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)
堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月23日更新

「特例贈与」を含む検索結果一覧

8件が該当しました

利用者からのQ&A相談

住宅購入に関しての贈与税について

現在平成9年に購入した昭和40年後半に建てられた中古住宅に住んでおりましたが、このたび建て替えることになりました。その頭金に関する税金等についてご相談させていただきます。○今住んでいる中古住宅は私達夫婦だけで購入し、頭金の分だけ私の名義、大部分は主人の名義になっております。○頭金は10年ほど前から一緒に住んでいた義母が800万円出して頂けると言うことで、500万円を頭金として使う予定です。○義母は...

回答者
吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー
吉野 充巨

贈与税の特例

住宅資金のための贈与税の特例が延長になると見込んでマンションの購入を契約しました。64歳の母から2000万贈与を受け(まだ私の口座には振り込まれていません)て、主人との共有名義にしようとしています。今、主人の住宅ローンの仮審査がおりたところで4月末にも売買が成立する予定です。しかし、いろいろなホームページで見てみるとこの特例は「延長」されることはなく、良くても似たような法律が「新設」されるでしょう...

回答者

専門家が投稿したコラム

【相続税対策】平成27年の改正の要点

皆さん、こんばんは。相続総合研究所の大泉稔です。 改正された相続税法が始まって、早くも半年が過ぎました。 ここで、相続税改正の要点をおさらいしておきましょう。 ☆ 相続税の税率構造の見直し    税率が6段階から8段階へ。    最高税率が50%から55%へ。    ちなみに、最高税率55%が適用されるのは、課税財産が6億円以上の場合です。 ☆ 相続税の基礎控除の引き下げ   もっとも影響が...

大泉 稔
執筆者
大泉 稔
研究員

ファイナンシャルプランナー(FP)の試験は年々、難しくなっている…?

おはようございます。 5月24日(日)は、ファイシャルプランナー(FP)の試験日です。 受検される皆さんは、連休中、勉強は捗りましたでしょうか? ところで、 FPの試験は「年々、難しくなっているのでは…?」という お声を、時々、耳にします。 「難しくなっている」ことは否定しませんが、 「覚えることが増えている」とも言えそうです。 例えば、相続・事業承継の課目では。 「相続時精算課税」という制...

大泉 稔
執筆者
大泉 稔
研究員

【平成27年1月からの贈与税の税率改正とその計算方法】

<事例> 平成27年3月にA君は、父親から300万円・叔父さんから200万円 それぞれ現金の贈与を受ける予定です 平成27年1月から贈与税の税率が改正されるそうですが A君の納付すべき贈与税額はいくらになりますか? <回答> 平成27年1月から贈与税の税率が2種類になります 詳細につきましては、下記URLの国税庁の解説の2ページを 参照してください http://www.nta.go.jp/...

近江 清秀
執筆者
近江 清秀
税理士

生前贈与をうまく使いこなす Part1 暦年贈与

ファイナンシャルプランナーが天職! BYSプランニングの釜口です。       今回は、   「生前贈与で一番ポピュラーである暦年贈与」   についてお伝えいたします。   2013年の税制改正により、2015年1月1日以降、生前贈与を取り巻く   環境は大きく変わります。   贈与税の最高税率が相続税と同じになる一方で、子や孫などに贈与   する場合に、新たな税率が導入されました。  ...

釜口 博
執筆者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー

直系尊属からの贈与財産が国外財産で有る場合

【相続税質疑応答編-42 直系尊属からの贈与財産が国外財産で有る場合】   平成27年1月から贈与税の税率が、2種類になることは以前のメルマガで ご紹介しました。 詳細は、下記URLでご確認ください http://www.kobesouzoku.com/menu16/#__qa_21__ 前回のメルマガでは、一般の贈与と直系尊属からの贈与がある場合の 基礎控除の調整計算の方法をご紹介しました。...

近江 清秀
執筆者
近江 清秀
税理士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「特例贈与」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (2件)

  • コラム

    (6件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索