「父子家庭」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)
中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2017年08月17日更新

「父子家庭」を含む検索結果一覧

31件が該当しました

利用者からのQ&A相談

自分が怖い

いままでずっと自分や過去を見ないようにして生活してきました。過去を振り返っても今の自分にはマイナスになるものしかないと思っていたし、自分を自分で縛りつけて沼にはまってしまうような気がしていたからです。ですが最近、昔のことをふと思い出すことが増えてきて、その度に人を殺したい衝動に駆られます。 私は生まれてから9歳まで数ヶ月ごとに替わる家政婦さんに育てられました。母はずっと病気であまり家にいなくて5歳...

回答者
田尻 健二
心理カウンセラー
田尻 健二

勤労学生の年収150万以上について。

私は現在、大学2回生で1人暮らしをしています。父子家庭で1人暮らしの費用は自分で全て出している状態です。今年の1-12月で計算すると年収が160万を超える予定です。1 )こうした場合にどう言った税金が引かれるのでしょうか?2 ) そして私は各税金につきどれくらい払うのでしょう?3 ) 親の負担はどのようなものですか?

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

家計診断、保険診断お願いします

夫、妻(私)とも40代前半。4月から小学生四年生、小学生一年生になる子供がいます。収入は夫手取り26万くらい。妻パート5万くらい。月収入31万ボーナスは年二回40万ほど。少ない年もあります。住宅ローンは残り2200万ほど、23年です。車は今年、一括で購入月のかかる費用です。住宅ローン 90000電気代7000(平均)ガス代4000(平均)水道代3500(平均)固定電話、通信費6000携帯代二人14...

回答者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー
渡辺 行雄

私も夫もアダルトチルドレンなのでは?

私は父子家庭に育ち父親は毎日、パチンコで帰宅は毎日、11時過ぎでした。母親は私が5歳のときに出ていってます。私が4歳か5歳のときに不倫を多数の人としていました。今日からこの人をパパと呼びなさいと言われたことが未だに残っています。夫は父親が母親への暴力を見て育ちました。そして父親にはお前なんか生まれて来なければ良かったと言われたことがあるそうです。私は生きづらさ甘えたいわかってもらいたいがとても強い...

回答者
小柳 義朗
シニア心理カウンセラー
小柳 義朗

死亡保険見直しについて(4月からの父子家庭遺族年金受給のため)

4月から遺族年金が父子家庭にも対象が広がるとのニュースを見て、今入っている死亡保険を見直す必要があると思っていますが、完全に切ってもいいものか、少額でもやはり必要性はあるのか悩んでいます。夫(42歳)地方公務員、私(37才)パート・月10万位、長女4才、次女1才の4人家族。3年前に住宅購入し、住宅ローン35年(5年固定、8大疾病特約付:月65000円、ボーナス時70000円)夫に万が一があったとき...

回答者
京増 恵太郎
ファイナンシャルプランナー
京増 恵太郎

専門家が投稿したコラム

キャリアアップ助成金【正規転換コース】

こんばんは。 今日はキャリアアップ助成金の正規転換コースについてです。 ご存知の方も多いと思いますが、改めて要件などを確認して頂ければと思います。 この制度は正規雇用などに転換または直接雇用(派遣など)をする制度を規定した上で、有期契約労働者(パートタイム労働者など)等を正規雇用(正社員など)に転換した場合などに助成されます。 【受給額】 table {border-collapse: ...

竹内 大涼
執筆者
竹内 大涼
資金調達コンサルタント

離婚したとき

離婚すると、夫婦は他人となるので、保険契約が継続できない場合が生じます。加入している保険の保障内容と受取人の確認をしましょう。子どもがいるか、いないかで保険の見直し方は異なります。18歳未満の子どもがいる場合は、ひとり親になると医療費助成など公的制度が適用される場合もありますので、公的保障を確認した上で見直しましょう。子どもがいない場合は、死亡保障は基本的に必要ありませんので、生きるための保障であ...

田中 香津奈
執筆者
田中 香津奈
CFP・社会保険労務士

公的医療保険制度について

昭和36(1961)年に「国民皆保険」の体制が整い、生まれたときから全員が何らかの公的医療保険制度に加入しています。病気やケガをして病院に行ったとき、保険証1枚で一定の自己負担により必要な医療サービスを受けることができます。また、フリーアクセスであり、受診する医療機関を自由に選ぶことができます。医療保険制度は、職業や年齢によって加入する制度は異なりますが、75歳未満の人は健康保険などの被用者医療保...

田中 香津奈
執筆者
田中 香津奈
CFP・社会保険労務士

亡くなったときの公的保障は?

家族の経済的担い手である大黒柱が亡くなったとき、公的年金制度の加入者であった場合もしくは年金受給者であった場合、遺族の生活保障として遺族給付という公的保障があります。遺族給付には、国民年金の「遺族基礎年金」、厚生年金の「遺族厚生年金」、共済年金の「遺族共済年金」があります。職業や収入、家族構成などによってその額や支給期間は異なりますが、まずは子どもがいる家庭で大黒柱が亡くなった場合の遺族年金につい...

田中 香津奈
執筆者
田中 香津奈
CFP・社会保険労務士

保険の見直し(3)(山下FP企画・西宮)

  前回は、夫の生命保険についてお話ししました。 それでは、妻が死亡した場合にはどう考えればよいでしょうか。 専業主婦や共働きの妻、病気で働けない夫の代わりに働いていた妻が亡くなった場合、残された子のある夫(父子家庭)は、 これまでは原則として遺族基礎年金の対象外でしたが、 法律が改正されて遺族基礎年金を受けられるようになりました。  対象の子が一人なら年額99万5200円なので、 月額にし...

山下 幸子
執筆者
山下 幸子
ファイナンシャルプランナー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「父子家庭」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (8件)

  • コラム

    (23件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索