「災害割増」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

高橋 昌宏
高橋 昌宏
(建築家)
白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)

閲覧数順 2017年08月20日更新

「災害割増」を含む検索結果一覧

21件が該当しました

利用者からのQ&A相談

今のままの保険でいいのかわかりません。

28歳、既婚、今年5月に子供が産まれました。現在、ジブラルタ生命の無配当終身保険(USドル建)×2つに加入しています。(旧エジソン生命時代に加入しました)1つのほうは払済保険になっていますが残っている方(2009年12月加入)の保険料が毎月15000円程になっています。旦那(30歳)の方もジブラルタ生命の無配当定期保険(特定疾病保障定期特約、災害割増特約、傷害特約、特定損傷特約全て60歳払済)〔5...

回答者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー
釜口 博

病気の夫の生命保険

夫(今年50歳)が今加入している生命保険の更新時期が近づいてきたので、どのような内容にするか検討中です。夫は5年ほど前からうつ病を発症し、通院中です。休職したりしていましたが、今は会社を辞めてしまい、無職です。私(44歳)はフルタイムで働いており、子供は9歳です。子供と私は私の実家で同居させてもらい、夫は夫の実家で同居させてもらい、なんとか生活しています。夫は働けないので、障害年金を受けています。...

回答者
柴垣 和哉
ファイナンシャルプランナー
柴垣 和哉

50歳台の保険見直しこれで良いの

こちらのサイトを本日知りました。夫56歳、保険の見直しは何度か行っていて、これで3回目です。 貯金は、それほどはありません。夫はサラリーマン(4年後退職予定)妻は41歳パート  子供は大学生が2名 生活水準は普通です。▼現在の保険1▼ A)夫が22年前にアフラックのスーパーガン保険(新がん保険B型)に加入 保険料 月額1,770円B)夫が29年前にアフラックのスーパーガン定期保険(がん定期保険B型...

回答者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー
釜口 博

足りない保障について

主人46歳自営業 いざという時の保障内容に不安を感じております。子供は成人し現在は一緒に働いています。持家ですがまだ住宅ローン、教育ローン、車ローンなども残っているため、保険にお金をかけれるほどの余裕はないのですが、働けなくなったときのための収入保障や、万が一の時の保障、要介護、がんになった時の一時金等は必要ではないか、教えてください。1.医療保険  O生命  終身 給付1万円 手術給付20万円 ...

回答者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー
釜口 博

保険の更新について(C型肝炎完治後)

旦那の保険についてです。現在は明治安田生命の健康物語に入っています。今回更新なので前回の保険料と同じぐらいの13000円程度で、更新後保障の用紙をいただきました。主契約(終身部分)が100万新・介護保障定期特約600万特定疾病保障定期特約300万特定疾病保障年金特約47万災害割増特約500万特定損傷特約5万障害特約500万新・災害入院特約1万疾病入院特約1万成人病入院特約1万長期入院特約5千通院療...

回答者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー
辻畑 憲男

専門家が投稿したコラム

歴史で覚える日本の生命保険3

日本の工業化の発展に伴い、勤労者の数は著しく増大したため、企業による福祉制度が発展していきました。これに伴い、昭和23(1948)年以降、企業の福祉制度として「団体定期生命保険」の利用を進めた結果、年々その契約は増えていきました。また、人口の都市集中傾向は著しくなり、封建的な大家族制度が崩壊したため、生活保障の必要性が一般に認知されるようになりました。 日本が世界一の“生命保険大国”となった理由...

田中 香津奈
執筆者
田中 香津奈
CFP・社会保険労務士

災害割増特約、傷害特約

(主契約はなし、特約は「災害割増特約」、「傷害特約」)   保障ニーズ : 死亡|医療|介護|老後|その他 災害割増特約や傷害特約は、生命保険契約に付加する特約の一種で、不慮の事故や特定感染症で死亡したときに主契約の死亡保険金に上乗せする特約です。 全死因に占めるシェアが災害死亡は病気死亡より小さいので、災害死亡のみ保障対象に絞ることで、特約の保険料を割安にしています。また、一般の病死と比較...

田中 香津奈
執筆者
田中 香津奈
CFP・社会保険労務士

ライフネット生命 VS. ネクスティア生命、どちらが良い?

今、注目されている評判の良いネット専業の生命保険会社。 昨年、ライフネット生命、ネクスティア生命が 定期保険と医療保険のインターネット専業保険会社として 営業を開始いたしました。 2社とも順調に契約を伸ばしているようです。 ライフネット生命では「保険料の原価開示」したところ、 評判になり契約件数が1.5倍になったとの事。 ちなみに死亡保険の原価は日本人の年齢別死亡率などによって ...

澤田 勉
執筆者
澤田 勉
保険アドバイザー

SBIアクサ生命の契約人気ランキング1位は?

ネット生保、SBIアクサ生命の定期保険「カチッと定期」。 この生命保険の人気の秘密は ・ネット生保だから保険料が安い! ・ネットで簡単申込が可能 ・ネット保険なのに4000万円までネット告知で加入OK ・解約もネットで可能、郵送など面倒な事務手続き要らず! などなどが上げられます。 では、SBIアクサ生命の定期保険に加入している方は どんなプランで加入し...

澤田 勉
執筆者
澤田 勉
保険アドバイザー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「災害割増」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (17件)

  • コラム

    (4件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索