「火災保険」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

松原 好克
松原 好克
(スキンケアカウンセラー/美容液研究家)

徹底的に美肌を追求するスキンケアの専門家

芭蕉先生
芭蕉先生
(浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント)

不倫・慰謝料問題をスムーズに解決へと導きます。

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)
後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年01月19日更新

「火災保険」を含む検索結果一覧

897件が該当しました

専門家をご紹介

向井 啓和

不動産業

みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

東京圏の資産価値が下がりにくい高収益物件の一棟買いなら弊社にお任せください。資金計画から損害保険まで一貫した不動産投資アドバイスを行います。また、金融機関…

向井 啓和

真山 英二

不動産コンサルタント

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情…

真山 英二

小島 雅彦

保険アドバイザー

火災,地震、賠償責任、労災保険、運送保険、バイク保険

個人・企業の火災,地震、賠償責任、労災、運送保険の提案、スキームの見直しなどのお手伝いをします。保険料削減についても、方策につきご提案いたします。既取引損保…

小島 雅彦

京増 恵太郎

ファイナンシャルプランナー

快適なくらしをいつまでも

ライフプランニングとリスクマネジメントを基盤としたファイナンシャルプランニング事務所です。

京増 恵太郎

利用者からのQ&A相談

都心の狭小地における設計

現在、築60年程度の鉄筋コンクリート3Fを所有しており、 会社の事務所兼店舗としてを利用しております。 老朽化に伴い建て替えを検討しております。 左右後ろに6F建てくらいのビルが建っております。 道路幅は11mです。現実的にこのような狭小地に下記のような建物は可能でしょうか? 総予算は税込1億円で考えております。 場所 東京都台東区浅草橋 敷地面積 58.36m2 (17.65坪) 用途地域 商業...

回答者
横田 之宏
建築家
横田 之宏

遺産分割協議ができず、不動産の名義変更が出来ません

父が亡くなり、私が相続人代表として相続手続きをしていますが、姉は17年間音信不通の状態であり、今回の相続に関しても私たちに一切連絡してきません。(相続人は、母、姉、私の3人です。)姉は、銀行から連絡を受け、「預金だけを相続し、不動産(家屋・土地)については分割協議をしない」と言っているそうです。本来であれば、分割協議が出来ない場合は調停申請を行えばよいのですが、母が高齢(85歳)のため、母の体力・...

回答者
葛井 重直
弁護士
葛井 重直

事前審査 後

38歳会社員勤続年数2年年収360万カード枚数1枚ファミマカード クレジット付 枠はショッピング55万 内キャッシング10万他借入車ローン残70万リボ残6万キャッシングは1度も使った事は無尚 支払い全てに延滞は1回も無3月に新築建売購入の為 信金に2700万の事前審査 時 リボ払いも対象と知らず車ローンだけ申請その後 不動産から他にも借入ありますねと銀行から言われたそうです結果 車のローン完済の条...

回答者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー
上津原 章

住宅購入に妻名義の貯金を使用することについて

質問させていただきます。この度、注文住宅で土地、建物を購入することになりました。そこに土地の購入資金として、妻名義の通帳から200万円使用したいと考えています。この通帳ですが、結婚してから作ったもので結婚後2年ほどは共働きでこの通帳に貯金をし、その後妊娠し専業主婦になってからは私の給与を定期的に貯めていました。共働きの時には150万近くまで貯めていたものが一時50万円ほどになり、そこから私だけの給...

回答者
大泉 稔
研究員
大泉 稔

実家を離れに

実家敷地に新築を考えています。接道2mが取れない為、新築を母屋に、実家を離れとして変更することを考えています。それに伴い、何かデメリットはありますでしょうか?火災保険、固定資産税、その他あれば教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

回答者
稲垣 史朗
リフォームコーディネーター
稲垣 史朗

専門家が投稿したコラム

B024.一棟モノ購入後にやっておきたい3つのこと vol.03

昨年春ごろから上がり始めた「空室率」。 その原因は相続税対策と低金利ローン競争からの「供給過多」。 そもそもマーケットが小さなエリアにもアパートの建設ラッシュが相次ぎ、需給バランスが激変しました。 弊社で管理をさせて頂いているエリアでも、乗降客数が1万人に満たない駅に、類似競合物件が「4月竣工の新築だけで200戸」、なんていうこともありました。 ファンドバブルのころは都心R...

大槻 圭将
執筆者
大槻 圭将
不動産業 不動産コンサルタント

【FP継続セミナー】巨大災害に備えるための公的な制度・税制や損害保険

主催:エフピープラネット講師:大泉 稔 ━【 概 要 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 最近、大きな風水害や地震が続いています。そこで、自然災害に備えるための 公的な制度や税制、そして損害保険について詳しく解説します。 1.税制 2.被災者生活再建支援制度 3.火災保険 4.地震保険 5.各種の事例 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

大泉 稔
執筆者
大泉 稔
研究員

【FP継続セミナー】自然災害に備えるための公的な制度・税制や損害保険

 最近、大きな風水害や地震が続いています。そこで、自然災害に備えるための公的な制度や税制、そして損害保険について詳しく解説します。講師大泉 稔 主催 ビジネス教育出版社日時2016年11月23日(水)14:00~17:00会場 ビジネス教育出版社セミナールーム [ アクセス ]受講料5400円(税込)単位3(リスク)1.税制  2.被災者生活再建支援制度 3.火災保険 4.地震保険 5.各種の...

大泉 稔
執筆者
大泉 稔
研究員

マンションドクターの補償内容(マンション管理組合向け火災保険)

マンションドクター保険とは?(下記参照) http://profile.ne.jp/pf/masahiko/c/c-175741/   今回は、マンション管理組合向け火災保険の補償についてご説明致します。 この商品は、火災などに関するリスクは基本補償とオプションに分かれてます。 火災・落雷・爆発・風災・雹(ひょう)災、雪災、 建物外部からの物体の衝突等、 給排水設備の事故による水ぬれ...

小島 雅彦
執筆者
小島 雅彦
保険アドバイザー

停電による損害と備え(火災保険)

停電により損害が生じた場合は?   電力会社は自らの設備の不良、従業員等の過失に拠り停電を惹起した場合は 電力会社が損害賠償をします。 但し、雷・台風・地震等の自然災害については補償はしません。 とあります。   そこで、  火災保険(家財)の特約で 「電気的・機械的事故担保特約」がございます。 火災保険の普通保険約款では補償対象とならない部分を補償してくれる特約になっています。 ...

小島 雅彦
執筆者
小島 雅彦
保険アドバイザー

サービス

FPメール相談室

カテゴリ:お金と資産の運用全般

料金:5,400(税込)

場所:---

寺野 裕子

寺野 裕子

(ファイナンシャルプランナー)

長期火災相談(住宅ローン火災保険)

住自在

カテゴリ:火災保険

料金:無料

場所:京都府京都市山科区

小島 雅彦

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

専門家FPの保険コンサルティング

保険の内容や保険料のギモンを専門家FPがスッキリさせます!

カテゴリ:保険設計・保険見直し全般

料金:5,400(税込)

場所:出張/場所指定

清水 光彦

清水 光彦

(ファイナンシャルプランナー)

災害リスクアドバイザーによる防災・災害対策の相談

お住まいの防災対策から、中小企業の事業継続計画(BCP)まで

カテゴリ:防災全般

料金:10,800(税込)

場所:東京都中央区

松島 康生

松島 康生

(危機管理/BCP/防災計画コンサルタント)

専門家が投稿した写真・作品

ABC 放送 キャスト ニュース番組 生出演しました!

2015/10/06 19:03
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)

ABC放送 キヤストにスタジオ生出演しました!

2015/10/06 14:21
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)

週刊ダイヤモンドさん保険特集

2015/06/29 10:14
西村 和敏
(ファイナンシャルプランナー)

横浜市 S様宅 屋根葺き替え工事

2013/12/03 16:18
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)

「火災保険」に関するまとめ

  • 火災保険のこときちんと知らなかったかも…今からでも覚えて損はないお役立ち情報を専門家が紹介!

    皆さんは火災保険の10年を超える長期契約が、2015年10月から廃止になるのをご存知ですか?実質的な値上げとなってしまうため、家計などいろんな場面での影響が考えられます。 しかし一方で、契約している火災保険を見直すチャンスでもあるのではないでしょうか。 そこでこのページでは、長期契約廃止による影響に関してはもちろんのこと、火災保険に関する基本情報や意外と知らない適用条件など、専門家による様々な解説を紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「火災保険」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (371件)

  • コラム

    (509件)

  • 写真

    (4件)

  • サービス

    (7件)

  • 専門家

    (6人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索