「漏水事故」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月21日更新

「漏水事故」を含む検索結果一覧

19件が該当しました

利用者からのQ&A相談

上階からの水漏れ

先日、上階(5階)の住人が水道管を破裂させる漏水事故がおこりました。元栓を締めればいいことを気づかなかったようで、被害は一階のところまで及ぶ大きなものでした。個人賠償保険に入られていたようでとりあえず保険はおりることになったのですが、最初、保険会社からの派遣で被害鑑定人みたいな人が来られました。(事故は土曜日におきておりましたが、保険会社が土日休みのため月曜日にきた。)こちらとしては被害の状況説明...

回答者
小木野 貴光
建築家
小木野 貴光

分譲マンションの水漏れ

築30年の分譲マンションに関してです。台所の水回りが水漏れをおこし、階下の壁にシミをつくってしまいました。さっそく、謝罪し、修繕費は負担すると申し出ました。その後、修繕の見積もり等をとり、全体で100万かかり、半分はマンションの管理組合の保険から出るが、残りの半分をすべて負担してほしいと業者を通し連絡がありました。想像していた以上の金額だったので、詳細を聞いたところ、壁紙の色をそろえるために、実際...

回答者
中舎 重之
建築家
中舎 重之

給湯管の交換工事業者の選び方

築16年のマンション(30戸)に新築時から住んでいるものです。漏水事故が数年にわたり相次いで起こっています。最近の調査で、原因は給湯樹脂管のピンホールにあることが判明しました。今後も漏水が起こる可能性が高いため、早急に管の交換をしたいのですが、管理会社は事故の報告を何年も怠っていたため信用がない上すべてに対して対応が遅いため、居住者でやることになりました。今後何十年も使用していくものですから、安い...

回答者
小松原 敬
建築家
小松原 敬

上の階の住人の漏水事故の後処理について

初めて相談させていただきます。単身赴任の夫の借りている、築30年位のマンションで、上の階の排水管が壊れ、部屋が水浸しになりました。夜帰ったら、寝室の照明から水が滝のように流れていたそうです。ベッド、テレビ、カーペットなど、その部屋にあったものはすべてだめになりました。その日のうちに、排水管は応急処置をしてくれましたが、あちこちに怪しいところがあり、いつまた漏水してもおかしくない状態のようです。そし...

回答者
伊藤 裕啓
一級建築士
伊藤 裕啓

水漏れ事故で利用できる保険の優先順位は?

築13年の分譲マンションに居住中ですが、水漏れ事故にあいました。昨年末の大掃除の時にリビング天井にシミを発見し、家中を点検した結果、あちこちの天井付近にシミ出現。またリビングの天井がたわみ、廊下の天井はみずぶくれが認められ、天井照明の電球が頻繁に切れる等の被害が認められました。現在は表面的には乾いております。現在利用できそうな保険は4つあります。・現上階居住者(賃借人)の保険。(おそらく個人賠償責...

回答者
島津 勝仁
ファイナンシャルプランナー
島津 勝仁

専門家が投稿したコラム

マンションでの漏水について

皆様こんにちは。 アライバルの柳です。 今回のコラムはマンションでの漏水について書きたいと思います。 マンションでの漏水は、賃貸・分譲にかかわらず比較的多く発生するトラブルの一つです。 賃貸マンションでの漏水事故が起こった場合について解説をしたいと思います。 漏水の原因は、共用部分に原因があるものと、入居者の不注意によるものがあります。 まず共用部分に原因がある場合の具体例としては、...

柳 一幸
執筆者
柳 一幸
不動産業

日経記事;"東芝、欧州で次世代水道網 コスト2割削減へ"考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 8月24日付の日経新聞に、『東芝、欧州で次世代水道網 コスト2割削減へIT使い漏水・使用量管理 10月実証実験、EU標準規格狙う 』のタイトルで記事が掲載されました。 本日はこの記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『東芝は独シーメンスなどと共同でIT(情報技術)を活用...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

漏水調査

以前大規模修繕工事のコンサルティングを行ったマンションで漏水事故が発生しました。管理会社より連絡をもらい、すぐに施工会社と共に原因調査を行いました。マンションの14階、足場を組めないので部屋内からの調査となりました。原因はサッシ自体の劣化で、保険対応となります。マンションに限らず、トラブルが発生した時にすぐ動いてくれる業者を選定することはとても重要です。写真は調査によって漏水箇所が判明したところで...

伊藤 裕啓
執筆者
伊藤 裕啓
一級建築士

地震保険の免責条項

今回の東日本大震災に伴うマンションで起きた漏水事故についての判決が東京地裁でありました。 今回、大震災でマンションの一室の電気温水器の配水管に亀裂が生じ、階下の部屋が水浸しになりました。それに対して水漏れがあった部屋の住人が火災保険と契約していた財産保険は、地震で他人に損害を負わせた場合は保険金を支払わない免責条項があると支払いに応じなかったのが発端です。 それに対して地震の免責条項を根拠に保...

植森 宏昌
執筆者
植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

手すり改修工事

鉄製の手すりでは、経年劣化で錆が生じます。 しばらく放置すると、支柱が腐り、その付け根から漏水事故を起こしてしまいます。 支柱の基礎部分は、それが出っ張ってしまうため、防水が難しいからですね。 付け焼刃的に改修しても、結局は将来おなじことが起こる可能性があるのです。 手摺の支柱を撤去して、素直に防水層をつくるほうが、 はるかに安全で長持ちする工事...

漆原 智
執筆者
漆原 智
建築家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「漏水事故」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (12件)

  • コラム

    (7件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索