「漁獲量」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月19日更新

「漁獲量」を含む検索結果一覧

8件が該当しました

  • 専門家(0人)
  • サービス(0件)
  • Q&A(0件)
  • コラム(8件)
  • 写真(0件)

専門家が投稿したコラム

半夏生のタコ

夏至から数えて11日目となる半夏生(はんげしょう。2017年は7月2日)。 地域によっては聞き慣れない言葉ですが、主に関西ではタコを食べる風習があります。 諸説ありますが、農家がこの頃までに田植えを終え稲がタコの吸盤のように根付くことを祈念した事や、タコが疲労回復効果のあるタウリンを豊富に含み夏バテ対策となる事などから、タコを食したとされています。 その関西ではやはり明石のタコが有名で、明石市に...

堀池 泰
執筆者
堀池 泰
保険アドバイザー

地震を予知する話 5

      トルコ・イズミット地震での証言   池谷伺元著「大地震の前兆 こんな現象が危ない」からの抜粋です。   ・多くのニワトリが夜の2時頃に鳴いた。地震の起こる1時間前。  ・星が異常に近くに見え、輝いていた。  ・前夜の月が不気味に赤かった。  ・イズミット湾では、地震前日に深海魚が水面近くで泳いでいた。  ・イズミット湾では、海が割れ、水の壁ができた。  ・イスタンブールの魚市場では、地...

中舎 重之
執筆者
中舎 重之
建築家

イカと女性の社会進出

年初より捕獲の多かったダイオウイカ。 9月13日より京急油壺マリンパークにて、3月に東京湾で捕獲されたダイオウイカのホルマリン漬けが一般公開されています。 報道によると、2014年1~5月頃に日本海側で水揚げされたダイオウイカは20個体程度。 2006年12月から翌年2月にかけてもダイオウイカの水揚げラッシュがありましたが、この時はわずか6個体でした。 ダイオウイカの捕獲は増えていますが、身近な...

堀池 泰
執筆者
堀池 泰
保険アドバイザー

消費の変遷、ノンアル・しじみ・スカート

長らく続いた不況や昨今の消費税増税などから、消費の中身は徐々に変化してきました。 2000年以降における、消費数量の増減トップ3は以下の通りです。 ■消費数量増 (1位)206.1%:発泡酒・ビール風アルコール飲料 (2位) 45.3%:エアコンディショナ (3位) 44.2%:焼ちゅう ■消費数量減 (1位)-63.3%:しじみ (2位)-62.9%:スカート (3位)-60.3%:粉ミルク...

堀池 泰
執筆者
堀池 泰
保険アドバイザー

ウナギが高騰!銀の価格高い:ウナギ稚魚 

1960年代には200トンを超えていたシラスウナギ(ウナギの稚魚)の国内漁獲量だが、今年の養殖用稚魚は輸入物も含めて約12トン(水産庁発表)へと激減した。同じくシラスウナギの不漁が騒がれた昨年より25%下回り、養殖業者のシラスウナギ仕入れ値は1キロあたり250万円を超す。銀価格以上金価格未満といった水準だそうです。 なぜにおン人はこの時期にウナギを食べるかと言うと江戸時代に平賀源内が知り合い...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「漁獲量」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (0件)

    リストを表示
  • コラム

    (8件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索