「減薬」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

芭蕉先生
芭蕉先生
(男女問題カウンセラー)

男女問題をスムーズに解決へと導きます。

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)

女性のためのサポート・セカンドオピニオン専門建築士事務所

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年05月27日更新

「減薬」を含む検索結果一覧

23件が該当しました

利用者からのQ&A相談

感情喪失

私は現在30歳OL、休職中の女性です。2015年3月末、うつ病の診断を受け、サインバルタ60mg,テトラミド10mg,ルネスタ3mgを処方されました。状態は安定していて復職支援プログラムに参加していましたが、2016年2月初旬に体調を崩し、エビリファイ3mgを処方されました。この頃からうつ状態が悪化してきたため抗うつ剤を変え、レクサプロ、レメロンを処方されましたが効果がなく、現在はアモキサン150...

回答者
堀江 健一
恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー
堀江 健一

恋人が鬱で生活が苦しいです

私には1年3ヶ月ほど付き合っている27歳の恋人がいます、私は22歳です。彼はあまりの激務と、生活の乱れから安定剤を飲むようになっていて去年の9月に勝手に減薬をしてから体の調子が悪くなり、10月末に仕事をやめました。それからは貯金もなくなり生活が苦しいです。私は食費などは出していますが、他にも諸々たまに貸しています。彼は原因はわかりませんが、実家と疎遠なので実家からの援助はなく、受けるつもりもないよ...

回答者
澤田 紗千子
恋愛 結婚カウンセリング 夫婦セラピー
澤田 紗千子

慢性蕁麻疹

去年の2月、主人が下腹部の下(陰毛の中)の痒みが酷いと言い出し、見ると赤くただれているような、かぶれているような症状でした。念の為、性感染症の検査をしましたが、陰性。皮膚科を何件も受診し、今かかっている病院で、蕁麻疹と診断され、飲み薬と塗り薬を処方されました。(薬名はわかりません)しかし、なかなか痒みがおさまらず、ただれも範囲が広がってきて、薬を徐々に強いものに変えていき、6月頃に一旦おさまったの...

回答者
別役 慎司
ビジネススキル講師
別役 慎司

ゼネストパチは治らないのでしょうか?

66歳の主婦です、4年前に自律神経失調症と言われ、半年で不眠症が少し残っていて、眠り薬だけで此れで回復するかと思っていました、ある日突然主治医の先生が急死されました、その後を息子の先生が引き継がれました、所がその先生「貴女はうつ病だ」と言う事で、その後はこう鬱薬を出され飲み続けました、食欲は無くなり便秘はするし、不眠が酷くなりました、その事を症状を説明しました、それ以後薬の量が増えました、以前より...

回答者
別役 慎司
ビジネススキル講師
別役 慎司

対人関係も自分自身についてもどうすればよいか分からない

うつ病で3年間治療中です。調子も良く薬の減薬をすることになりましたが、ここのところ調子があまりよくありません。私は小さいころから父親に対し緊張感のようなものがあり、うまく接することが出来ませんでした。でも、昔に比べれば話も出来るようになってきてはいたのですが、最近父の行動や考えにやはりついていけないと思う出来事があり、今は会うことも出来ずにいます。これも減薬のせいでこのようになってしまったのかなと...

回答者
田尻 健二
心理カウンセラー
田尻 健二

専門家が投稿したコラム

薬物療法について ~境界性パーソナリティ障害その10~

長いコラムになると予想はしていましたが、すでにこのコラムも10回目となりました。 今回はこの障害における「薬物療法について」を取り上げたいと思います。 現在、境界性パーソナリティ障害の治療では、95%の患者さんが薬物療法を受けています。 ただし、「薬ですべてが解決するわけではない。他の治療法と並行してこそ効果がある」ということは知っておいてください。 この前提に基づいて薬についてご説明します。 ...

小日向 るり子
執筆者
小日向 るり子
心理カウンセラー

蒲田よしのクリニック開業1か月・ラドン浴の効能とご感想(1)

東京・大田区の「蒲田よしのクリニック(内科・吉野 真人院長)」が11月7日(月)にオープンしてから約1か月。現代社会に求められる「自然治癒力」を活かした、体と心にやさしい医療が今まさに始まっています。 11月7日(月)、東京大田区・蒲田に「蒲田よしのクリニック」(内科・吉野 真人院長)がオープンして約1か月が経ちました。当院は、薬や手術、検査など西洋医療に過度に頼らず、人間本来の自然治癒力を向上...

吉野 真人
執筆者
吉野 真人
医師

蒲田よしのクリニック開業1か月・事前「内覧会」のご報告(1)

東京・大田区の「蒲田よしのクリニック(内科・吉野 真人院長)」が11月7日(月)にオープンしてから約1か月。現代社会に求められる「自然治癒力」を活かした、体と心にやさしい医療が今まさに始まっています。 11月7日(月)、東京大田区・蒲田に「蒲田よしのクリニック」(内科・吉野 真人院長)がオープンして約1か月が経ちました。当院は、薬や手術、検査など西洋医療に過度に頼らず、人間本来の自然治癒力を向上...

吉野 真人
執筆者
吉野 真人
医師

蒲田よしのクリニック新規開業!自然治癒力を引き出す診療の流れ

東京・大田区に「蒲田よしのクリニック(内科・吉野 真人院長)」が11月7日(月)にオープンしました。今、現代社会に求められる「自然治癒力」を活かした体と心に優しい医療を提供します。 当クリニックは、薬や手術、検査など西洋医療に過度に頼らず、人間本来の自然治癒力を向上させることを通して、病気の治療や予防、そして美容、若返りを推進していくクリニックです。 ■診療案内 ○ 診療日 :...

吉野 真人
執筆者
吉野 真人
医師

蒲田よしのクリニック11/7開業!診療案内・・保険診療と自由診療

薬に頼らず「自然治癒力」を活かした治療法&健康法とは何か?11月7日(月)東京・大田区に『蒲田よしのクリニック』(内科)いよいよオープン!  国民の3人に1人がガンにかかる時代にあって、相変わらず薬と手術に頼り切って、泥沼にはまり込んでいる現代医療。国民の多くが生活習慣病や心の病にさいなまれ、体調不良に悩んでいる今こそ、「自然治癒力」を活かした体と心に優しい医療が求められています。 来...

吉野 真人
執筆者
吉野 真人
医師

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「減薬」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (17件)

  • コラム

    (6件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索