「法隆寺」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

杉浦 恵祐
杉浦 恵祐
(ファイナンシャルプランナー)

金融商品の税制や国民健康保険料等の社会保険料対策なら

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)

27年の経験を活かし、不動産を通じてあなたを幸せにします。

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)
小田 都呼
小田 都呼
(恋愛・婚活アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月16日更新

「法隆寺」を含む検索結果一覧

40件が該当しました

利用者からのQ&A相談

木製門にシロアリ?家本体への影響

築45年の古民家を昨年購入し、リフォームして住んでおります。そんな我が家には、木製の門があるのですが、その門に土のようなものがついているのを、妻が見つけ、とろうと思ったところ、木がボロボロと剥がれ落ち、中からシロアリ?が沢山でてきたとのことです。?としたのは、確信がないそうで、体調は3ミリくらいで、色はベージュ、頭と体の二つに分かれていたそうで、ネットで画像検索したところ、ヤマトシロアリぽいとのこ...

回答者
南山 和也
住宅設備コーディネーター
南山 和也

木造住宅の耐久性

築21年目の一軒家のリフォームを検討中です。今しっかりとしたリフォームをして、一生この家で過ごすつもりでおります。そこで心配していますのが、私が平均寿命の85歳までを考えるとあと45年ありますので、耐久性を考えると新築したほうが良いのか迷ってしまいました。いろいろな状況で違ってくるとは思いますが、一般的に木造住宅の耐久年数は何年くらいと考えればよいのでしょうか?

回答者
八納 啓造
建築家
八納 啓造

昔ながらの家に住みたいのですが

子供の頃に田舎に行くと、宮大工さんが作ったような、金物を使用していない家がたくさんありました。将来はそんな家に住みたいと思っているのですが、現在ではそういった住宅の方が高いのでしょうか。情報が少なくて困っています。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者

伝統構法について

皆様初めまして。是非専門家の方達にお聞きしたく投稿しました。只今一戸建ての新築を考えております。(埼玉県です)出来れば伝統構法木組みの家(構造体は仕口や継ぎ手でつなぐ・金物はなるべく使わない・筋交いは入れず貫き等で柱間を固定する)で建てたいのですが、現在の建築基準法上では一切問題は無いのでしょうか?(初めの建築確認申請や最後の完成検査等)   後、24時間換気システムですがこれは法律上強制でしょう...

回答者
森岡 篤
建築家
森岡 篤

自然素材としての国産木材と輸入木材の違いって?

自然素材を使った家を建てたいのですが、国産木材と輸入木材では、何か異なる点があるのでしょうか?※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者

専門家が投稿したコラム

東大寺大仏殿

 名残の桜の中、法隆寺大仏殿を拝観しました。 朝一番で三月堂と二月堂を参拝し、大仏殿へと下りました。 回廊が修復中でいつもの回廊西側入口ではなく中門からの入場です。 何十回と訪れていますが、 毎回毎回この大空間に圧倒され、感銘を受けます。 凄い!  

中村勝己
執筆者
中村勝己
建築家

☆お花見の起源♪

皆様! こんにちは☆TO-RUです!! いつもメルマガ・ブログを ご愛読いただいてありがとうございます。 さて、4月1日(土)に予定している そうよ!京都に行かなきゃ2017!!TO-RUと巡る☆桜花爛漫☆恋愛&結婚成就祈願 ------------------------------------------------------- ★【京都パワスポお花見開運ツアー】 ------...

TO-RU
執筆者
TO-RU
恋愛アドバイザー

いざ鎌近。神奈川県立近代美術館鎌倉・最後の日々

神奈川県立近代美術館鎌倉が今月末で閉館になる。 ル・コルビジェの日本人のお弟子さんのひとりである 坂倉準三氏の設計。 終戦間もない1951年に建設された、近代建築の傑作のひとつ。まぎれもない。 『日経アーキテクチュア』最新号の特集に急かされ、昨日改めて見学しました。 敷地は鎌倉・鶴岡八幡宮の境内。 閉館は、宮との借地契約によるところだそうで、1966年に増設された新館と 学芸員...

岩間 隆司
執筆者
岩間 隆司
建築家

法隆寺

お友達と奈良に古建築を見に旅に出ました。 スタートはまず法隆寺から、皆さんに建築的説明をします。 いつもの優しく包み込む空間が 緊張を解いてくれたようです。

中村勝己
執筆者
中村勝己
建築家

丹下健三の写真・虚構と現実

ギャラリー間 『丹下健三が見た丹下健三』 チェックしていた展覧会。やっと訪れることができた。 建築家・丹下健三自ら撮影した写真(白黒35ミリフィルム)を展示。 主に氏が30~40代の頃に撮影したもの。私も生まれる前の時代だ。 まさに、氏がどんな風景にピントを合わせていたのか、興味深い。 TVの特集番組で紹介されていた、建設中の広島平和記念館の前に広がる 墓地の写真は印象的...

岩間 隆司
執筆者
岩間 隆司
建築家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「法隆寺」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (5件)

  • コラム

    (35件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索