「法定更新」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月19日更新

「法定更新」を含む検索結果一覧

12件が該当しました

利用者からのQ&A相談

賃貸借契約の更新について

マンション一室を貸しています。賃貸期間2年の契約です。現在、4年と数ヶ月が経っていますが、契約更新の手続きを2回(今年春先が2回目)しておりません。仲介業者には、何度か更新手続きをするよう依頼したのですが、借主側からの返答がないと言うだけで進展しません。借主側の仲介業者に直接連絡を取ろうと考えてます。この際に、2回分の更新料を請求出来ますか?また、貸主自らが更新手続きをするので、更新手数料も合わせ...

回答者
高島 秀行
弁護士
高島 秀行

借家住まいを続けたい

(1)借家に住んでいます。(2)貸主(家主)は借地権者として、借地の上に建てた古い住宅を賃貸住宅とし、   私に貸しています。(3)最近ややこしい問題が出てきたのは、地主がこの(私が住んでいる)借地を   転貸したいらしく(もっと収益の上がる物件としたい)、借地権者と交渉に   入る模様です。(4)こちらは、地主との契約者ではありませんが、すぐに退去する考えはありませ    ん。(5)家主(大家)...

回答者
稲垣 史朗
リフォームコーディネーター
稲垣 史朗

連帯保証人が本人に変わって契約解除できますか?

現在、弟と連絡が取れない状況が続いており心配になり賃貸借しているマンションに不動産屋さんの営業の人と部屋を開けてみたら、ゴミ屋敷になっており居住している気配もなく、散々な状態でした。弟は猫を飼っていて、住んではいないが猫がまだ生きていたので餌はやりに来てるんだろうと思います。職場も変え何をしているのかもわかりません。携帯に連絡しても一切でないので、どうたらいいものかと頭を悩ませてます。また猫を飼っ...

回答者
藤原 鉄平
不動産コンサルタント
藤原 鉄平

アパートの保証人を辞めたい

叔父が借りているアパートの保証人になっています。その叔父が先日リストラにあい家賃、光熱費などを滞納していると不動産会社から連絡がありました。1年ほど前に叔父の借金が原因で絶縁状態になっていたのですが、保証人から抜けるのを忘れていました。最悪、今回の滞納分は私が支払っても良いと考えています。それでも保証人はぬけられないのでしょうか?

回答者
大川 克彦
不動産コンサルタント
大川 克彦

賃貸アパートの契約満期による解約時の解約料

11月16日に借りているアパートの契約が満期になります。当初は契約更新を考えていたのですが、急に転勤が決まったため、更新はせず、契約満期の数日前に部屋を退去して、満期までの家賃を払って、解約することにしました。ところが、不動産屋に連絡したところ、解約は2ヵ月前までに通知することと契約書に書いてあるからと、解約料として2ヵ月分の家賃の請求をされました。契約書では、「解約の効力は、解約の申入れをした日...

回答者
大槻 圭将
不動産業 不動産コンサルタント
大槻 圭将

専門家が投稿したコラム

定期借家契約を普及しましょう!!定期賃貸借契約 個人向け不動産コンサルタント

定期借家契約を普及しましょう!! 定期借家契約を普及しましょう! http://www.tokiwa-r.co.jp/owner/full.html 『定期借家契約』という言葉を聞いて みなさんはどんなイメージをお持ちですか? ①いわゆる、短期の期間限定契約(○年後には必ず退去) ②公正証書を使って契約しなければならない・・・。 ③中途解約できないのでは・・・ ④借りる人が『定期借家...

鈴木 豪一郎
執筆者
鈴木 豪一郎
宅地建物取引主任者

土地を借りて家を建てた後、立ち退きを求められた...どうする?

ラジオ(FMあまがさき、「中西優一郎のLaw・and・Order」の第62回目)に出演致しました。 「土地を借りて家を建てた後、立ち退きを求められた…どうする?」 私は、58歳の会社員です。 平成10年に家を建てる目的で地主から土地を借り、土地上に一軒家を建てて家族で住んでいます。 土地を借りる際に地主と決めた地代は、これまで約束どおり支払っています。しかし、土地を借りる期間などは特に決め...

中西 優一郎
執筆者
中西 優一郎
弁護士

賃貸オフィスの入退去をめぐるトラブル(2)賃借中

◇賃貸中のトラブル ・賃料増減額請求権   賃貸借が継続していると、時間の経過により賃料の額が不相当になるケースがあります。   建物の借賃が、土地若しくは建物に対する租税その他の負担の増減により、土地若しくは建物の価格の上昇若しくは低下その他の経済事情の変動により、又は近傍同種の建物の借賃に比較して不相当となったときは、契約の条件にかかわらず、当事者は、将来に向かって建物の借賃の額の増減を...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

賃貸オフィスの入退去をめぐるトラブル(3)退去の場合

◇           退去に関するトラブル  ・保証金や敷金の返還(精算)について 敷金は将来発生する賃料を担保するものです。 明渡義務が敷金返還義務よりも先に履行すべき関係に立つため(最高裁判所昭和49年9月2日判決)、原状回復を先に履行すべきこととなります。 ここで、原状回復とは、入居前の状態に回復することをいいます。原状回復を誰がすべきかは、契約に定められています。通常は賃借人が原...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

定期借家契約を普及しましょう! 空室対策;不動産クリニック

定期借家契約を普及しましょう!! 定期借家契約を普及しましょう! 『定期借家契約』という言葉を聞いて みなさんはどんなイメージをお持ちですか?  『再契約可能型 定期賃貸借契約』を導入することのメリット ■滞納があれば、期間満了と同時に退去させられるので、  何年も滞納・・・なんて事態にはなりにくい。 ■素行不良者は長く居続けることができないため、次第に善良な入居者 が増え、空室率低下...

鈴木 豪一郎
執筆者
鈴木 豪一郎
宅地建物取引主任者

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「法定更新」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (6件)

  • コラム

    (6件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索