「歯科用CT」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月19日更新

「歯科用CT」を含む検索結果一覧

17件が該当しました

利用者からのQ&A相談

歯科用CTスキャナー3D画像診断(3次元エックス線断層撮影)について

私は5年程前に治療していた歯科で当時「麻酔をした際に針が折れてしまって歯茎の中にあるかもしれません。すみませんが、そうだとすると歯茎切開して針の取り出し処置になります」とおっしゃられ、不安になりセカンドオピニオンの別の歯科でレントゲンCTの結果、写っているものの形状的に歯根の詰め物だと思われるとの診断で取り出し処置はなしとなりました。その頃あたりから顎に慢性的なニキビをはじめ、顔に肌荒れが目立って...

回答者
飯田  裕
歯科医師/医学博士
飯田  裕

咬合性外傷による歯茎

4年前に交通事故に遭い、前歯二本をセラミックにしていました。去年の夏に歯ぎしりにより前歯の一部が欠けてしまったので新しく変えました。つい先日激しい痛みにより物が噛めなくなったので一週間ほど前に歯医者にかかったところ咬合性外傷と診断されました。そして今は痛みも軽くなりました(まだ前歯で物は噛めません)が、歯茎に異物を感じて上唇をあげて見てみると大きなこぶみたいなぶにょぶにょしたものが前歯の上にありま...

回答者
河合 毅師
歯科医師
河合 毅師

銀歯が痛い

今鎮痛剤を飲んでもすぐ効き目が切れて痛くて仕方ありません。今通っている歯医者が痛いと治療できない、神経のない歯だから痛いと麻酔が効かないと言うのですが本当なのでしょうか?痛みが取れてから治療と言われたのですが我慢できません…。歯のレントゲンは撮りましたが歯に異常はないみたいです。

回答者
飯田  裕
歯科医師/医学博士
飯田  裕

根の再々治療後の痛み

過去に3回治療し直した歯(上奥歯)が、その後もたびたび痛み、数年後再治療をうけることになりました。(病院はすべて違います)治療中もたびたび痛みがあり、途中間を空けてしまってやり直したりもしましたが、これ以上痛みが続くようであれば抜歯しかないと言われ、痛みもなくなったため念のため仮歯で様子見をし、噛むことができたため、本日最終的な詰め物をしました。次回かぶせ物を作ることになっています。ですが、直後も...

回答者
袋 晃子
歯科医師
袋 晃子

神経を取った歯根の炎症

神経を抜いた、右下の奥歯の歯根(2本のうち1本)が炎症を起こしており、レントゲンをとると、歯根に黒い炎症が見られ、膿がたまっているそうです。この歯の周りの歯茎も炎症を起こしており、歯ブラシを当てると痛く、ポケットも深くなっています。今までに2回ほどかぶせ物をはずして、根幹治療をしましたが、何年かすると、歯根が痛みます。痛みは噛みしめるとちょっと感じる程度なのですが、炎症のため、口臭が出るのがとても...

回答者
山内 浩司
歯科医師
山内 浩司

専門家が投稿したコラム

インプラント治療 成功のポイント④ ~確実性と安全性を高める術前の精密検査~

デンタルケア・アドバイザーの石井です。 インプラント治療は手術を伴うことが大きな特徴と言えます。お口の中にある血管や神経を傷つけないよう細心の注意を払い、最適な位置にインプラントを埋め入れなければならず、高度な治療技術が求められます。インプラント治療を確実・安全におこなうためには、術前におこなう精密検査が重要な役割を担っていると言えます。   【口腔内の検査】 ※一例です。歯科医院により実...

石井 貴久
執筆者
石井 貴久
デンタルケア・アドバイザー

3Dプリンターとインプラント(その5)

少しのお金で避けられるリスクは避けるべきだと考えます。 これは実際にこれから治療をお受けになられる患者さんの外科手術用のガイド(型紙のようなものさし)です。 CTデータを用いて3D立体構築画像変換検査を行ったコンピュータ画像から3Dプリンターを用いて作製しました。 3Dプリンターで作製された顎模型の上にサージカルガイド(手術時に使うその患者さんの型紙)を 乗せて組み合させたものです...

吉本 彰夫
執筆者
吉本 彰夫
歯科医師

ブリッジは本当にインプラントより安全か?(リスクの比較)

※朝日新聞がオススメする専門家WEBサイト マイベストプロ茨城に「インプラント治療のエキスパート」として掲載中! http://mbp-ibaraki.com/tsukuba-occ/    虫歯や歯周病、交通事故などの外傷により歯を失った場合、歯がなくなってしまった部位に人工の歯を入れて、見た目や機能を回復する治療法として、   1)入れ歯(床義歯) 2)ブリッジ 3)インプラント  ...

飯田  裕
執筆者
飯田  裕
歯科医師/医学博士

「歯科用CT完備」ならインプラントはホントに安全?

※朝日新聞がオススメする専門家WEBサイト マイベストプロ茨城に「インプラント治療のエキスパート」として掲載中! http://mbp-ibaraki.com/tsukuba-occ/   1.レントゲン写真と比べて歯科用CTの優れた点は・・・    80年代に医療現場にX線CTが普及し始めて、特に脳梗塞や脳出血などの頭の診断に威力を発揮し、今ではなくてはならない画像検査機器となりました。...

飯田  裕
執筆者
飯田  裕
歯科医師/医学博士

歯の治療で肝炎ウイルスに感染?歯科の感染対策について

  1.歯の治療でHIVに感染?!ホントに恐いのはC型肝炎??    今年の3月のニュースですが、「米オクラホマ州の歯科医院で治療を受けた患者約7000人に対し、同州の保健当局がエイズウイルス(HIV)の検査を受けるように勧告した」というのがありました。保健当局によると、同州タルサの歯科医師が治療器材・器具の滅菌処理を適切に行っておらず、この医師の治療を受けた約7000人の患者がエイズウイル...

飯田  裕
執筆者
飯田  裕
歯科医師/医学博士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「歯科用CT」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (6件)

  • コラム

    (11件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索