「時効」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)
中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2017年08月17日更新

「時効」を含む検索結果一覧

490件が該当しました

利用者からのQ&A相談

この擁壁が崖とみなされる。完了検査無しの為

以前は100坪程の平地だった市の土地を違法に取得し4M盛り土して擁壁(崖)で家を囲った隣家の行為の為一日中電気をつける生活になり、2階に上がってもまだ2段擁壁(違法建築)のブロックが目のまえにある生活のため建て替えを住宅メーカーに見てもらったところ、崖条例に当てはまるため建て替えるためには8.4M離してたてるか、RCにすれば離す距離が縮まるのでまずは設計図出すように指導され、家の建て替えがほぼ絶望...

回答者
畔柳 美知子
建築家
畔柳 美知子

土地購入後のトラブルについて

平成14年に不動産会社を介さずに、知人から土地(約65坪)を購入しました。ブロック塀がありましたが、現在売主(知人)が居住中の土地の一角を購入した為、ブロック塀はそのままでの売買となりました。この時は、後ほど撤去してもらえるものと思っていました。売買契約書には特にブロック塀に関する記載はありません。「この契約地域内の樹木、庭石その他(     )はそのまま保存し所有権移転登記完了と同時に乙(私)の...

回答者
藤森 哲也
不動産コンサルタント
藤森 哲也

敷地境界線の再構築について

40年以上前からの問題です。当時私の祖父と家の後ろの住人と敷地境界線について、言い争いをしていました。敷地境界線上よりはみ出てコンクリート塀を作り、祖父がその塀を撤去するように依頼しましたが、聞き入れられず、祖父も平成元年に亡くなり、その後解決しないまま現在にいたり、昨年祖父から見たひ孫へ相続登記しました。最近になり、敷地境界線問題が出て来ていると父から相談され、父から聞くところによると、相手方の...

回答者
藤森 哲也
不動産コンサルタント
藤森 哲也

過去の過払いと思われる固定資産税について

すでに他界した母が支払っていた固定資産税について、どう考えても払いすぎと思われるのですが?母名義の土地、建物を相続で取得することになりました。固定資産税評価額は建物450万、居住用宅地3100万、市街化区域内農地800万(間口2.5mで宅延部分27mの不整形地、地下中央に畑灌用125mm配管が埋設してあります)。不動産業者の査定は建物ゼロ評価、居住用宅地2280万、市街化区域内農地520万、不動産...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

離婚した父の遺産相続について

27年前両親が離婚し15年前父が亡くなりました。私は2つ下の妹がおり2人とも母に引き取られましたが親権は父にありました。父は離婚したすぐ後に再婚しており、後妻と娘がいます。つまり戸籍上は妹です。父は体調が良くなかったので入退院を繰り返していて私はお見舞いに行ったりしたこともあります。亡くなったときには知らせも来て病院にもいきました。葬儀にも出席。まだ20歳になったばかりで何も分からなかった私は遺産...

回答者
小林 政浩
行政書士
小林 政浩

専門家が投稿したコラム

遺留分とは。

こんばんは。雪が融けたら走るひとになる予定の、行政書士の小林です。本日の研修会は、無事に終えることが出来ました。良かったです。 今日は、珍しく、相続関連のお話し、遺留分について書いてみたいと思います。 『遺留分』………。皆さんは、この制度・名称をご存知でしたでしょうか? 『遺留分』とは被相続人(亡くなった方)の財産の中で法律上その取得が一定相続人に留保されていて、被相続人による自由な処分に制限...

小林 政浩
執筆者
小林 政浩
行政書士

離婚の慰謝料について 以前 離婚した際 公証役場にて慰謝料を 分割で支払ってもらう 公正証書を作

離婚の慰謝料について 以前 離婚した際 公証役場にて慰謝料を 分割で支払ってもらう 公正証書を作成し 離婚しましたが 数回の支払いで止まってしまい 居場所もわからず 5年過ぎました 残金に時効はあるのでしょうか? 支払わせる方法とか 教えて欲しいです 芭蕉先生より ◆残金に時効はあるのでしょうか? ※10年の時効が適応になると思います。 ◆支払わせる方法とか教えて欲し...

芭蕉先生
執筆者
芭蕉先生
男女問題カウンセラー

夫又は妻が不倫・浮気をしていると感じたら?

浮気・不倫とは 浮気・不倫とは、裁判例では、「配偶者のある者が自由な意思にもとづいて、配偶者以外の者と性的関係を結ぶこと」をいうとされています(最判昭和48年11月15日)。 浮気・不倫の立証がポイント 夫又は妻の不倫・浮気(不貞行為)は、離婚原因となり、慰謝料請求が認められる可能性があります。 この点、相手に対し、離婚や慰謝料の支払いを請求する際のポイントは、不倫・浮気の証拠をどれだけ集...

中西 優一郎
執筆者
中西 優一郎
弁護士

知財管理 2016年9月号

一般社団法人日本知的財産協会の発行する『知財管理』2016年9月号に、 「特許に関する請求権の消滅時効」 というタイトルで記事が掲載されております。 この記事は、弁護士 小林 幸平との共同執筆となります。   この記事では、権利者が一定期間権利を行使しない場合にその権利が消滅する「消滅時効」制度について、その概略を説明した上で、特許権侵害の場合に問題となる損害賠償請求権、不当利得返...

金井 高志
執筆者
金井 高志
弁護士

何度話しても折り合いがつかないので、告訴しました。

主人のダブル不倫が発覚。 主人も相手の女も不貞行為を認め書面での証拠あり。相手は主人の元同僚で結婚後、専業主婦です。 発覚してから、精神科にも通っています。 主人も悪いのはわか っています。 今は私が実家に戻り別居しています。 ただ、子供の事もあるので 今すぐに離婚は出来ません。 将来的には離婚を考えています。 相手の女と慰謝料の話し合いをしてきましたが、専業主婦だから多く払えないと言わ...

芭蕉先生
執筆者
芭蕉先生
男女問題カウンセラー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「時効」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (275件)

  • コラム

    (215件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索