「早期警告サイン」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

高橋 昌宏
高橋 昌宏
(建築家)
白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)

閲覧数順 2017年08月20日更新

「早期警告サイン」を含む検索結果一覧

2件が該当しました

利用者からのQ&A相談

再発の判断と再通院のタイミングが分りません。

5年前にパニック障害を発症しました。症状は1年ぐらいでおさまり、その後はうつ病の治療を行っています。うつ病も完治はしていませんがなんとなくここ1年は目立った症状もなく落ち着いていました。そろそろ大丈夫かな?と思い、引っ越しを機に2年ぶりに交通機関での通勤になったのですが最近、車内でドキドキしたり会社内でもふわふわとしためまいに襲われます。5年前の感覚が再び蘇ってきて、もしかして再発?と不安でしょう...

回答者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)
茅野 分

専門家が投稿したコラム

反復性うつ病の患者さんへの行動記録による再発予防の試み

京都大学医学部 古川壽亮教授 を主任研究者とした「反復性うつ病の患者さんへの行動記録(iPhoneのくらしアプリとウェアラブル・デバイスを用いる)による再発予防の試み」という臨床研究に協力することになりました。 これは古川教授によるこれまでの臨床研究の歴史の流れに沿うことなります。2009年、「MANGA 研究」 という世界中の精神科医を驚かせた臨床研究に端を発します。これはいくつものSSRIや...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「早期警告サイン」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (1件)

  • コラム

    (1件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索