「既存建物」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月17日更新

「既存建物」を含む検索結果一覧

115件が該当しました

専門家をご紹介

野瀬 有紀子

一級建築士 インテリアコーディネーター

女性のための住まい相談室

住まいの建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための相談、サポート、セカンドオピニオン専門事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りに…

野瀬 有紀子

木下 泰徳

アップライフデザイナー

安心・安全・快適。住環境向上のお手伝いをいたします。

キーワードは安心・安全・快適です。耐震、断熱、整理収納の3つの観点から「アップライフリフォーム」を提案いたします。安心・安全・快適な暮らしは、人を心身とも…

木下 泰徳

利用者からのQ&A相談

複数の筆にまたがる建物の登記、周囲はどこまで書きますか?

複数の筆に分かれている土地に、建物が3つ建っています。貸家と、親の家と、新築した子供の家です。子供の家は、複数の筆のうちの2つにまたがって建っています。借家と親の家は、別の筆に建っていると思います。この場合、子供の家の建物表題登記の建物図面で、どの範囲まで書けばいいでしょうか。二つの筆と子供の家を書いて、あとは周囲の道路と地番だけでいいでしょうか。それとも土地全体を書いて既存建物として借家や親の家...

回答者
佐山慎英
建築家
佐山慎英

増築 リフォーム希望

初めまして。増築、リフォームを考えていましたが、構造計算書がないと言う事で断られてしまいました。このような場合、新築以外方法が無いのでしょうか?よろしくお願い致します。

回答者
中舎 重之
建築家
中舎 重之

中古物件購入を考えておりますが。

現在中古物件の購入を考えています。築30数年あまりの木造住宅なのですが家主さんが相当こだわって作られたようで当時には珍しいデザイン性にこだわりとしっかりとしたつくりで今までいくつも中古物件を見てきましたが比較にならないしろものでした。とは言いましてもやはり30数年たっているので当然水回りや細かい個所、諸々リフォームするつもりで建築家の方に一度見てもらおうとは考えているのですが一つ問題が。。地目が山...

回答者
坪山 利明
ハウスリフォームアドバイザー
坪山 利明

農地の分筆について

現在180坪程度の地目畑の母親所有の土地がありその一角に、母親が農地転用もしないまま、無許可で居酒屋を建ててしまっています。2~3年後に、その土地の一部を分筆して家を建てる予定なのですがその現在建っている居酒屋は、違法建築物として取り壊しが求められると思います。しかし、居酒屋を借りてくれている人がいるので、取り壊すわけにもいかず困っています。そこで、素人考えですが今の時点で農地のまま、居酒屋側を1...

回答者
坪山 利明
ハウスリフォームアドバイザー
坪山 利明

リフォーム検討中!

とある会社の事務所兼社員寮ですが、木造住宅のリフォームを検討しています。つきましては、画像にあるような間取りが可能かどうか教えてください。特に「1F」の事務所としての空間内の、柱・壁位置について詳しい方がいらっしゃいましたら、お願いします。極力、空間内の柱・壁を無くしたいと考えています。※コストアップはとりあえず置いといて、工法的に可能かどうかが知りたいです。また、可能な場合、どのような工法になる...

回答者
中舎 重之
建築家
中舎 重之

専門家が投稿したコラム

建築条件付土地分譲の弊害を考える

●建築条件付分譲住宅の弊害を考える 不動産業者さんが広い土地を購入しそれを宅地として開発します。宅地開発した物件を売却して利益を得るのですが、そこには二種類の売買方式があります。一つは土地のみで分譲する方式ともう一つは建物とセットで売る「建築条件付」で分譲する方法です。 ●それぞれのメリットデメリットはなにか 土地のみで販売する場合、既存建物の解体費や道路を造ったり、設備を埋設する開発造成費...

福味 健治
執筆者
福味 健治
建築家

練馬、北一商店街 抽選会場のリニューアルを考える勉強会に参加しました

昨晩は、商店街活性化の仕事をされている長いお付き合いのお客様と、地域のまちづくりセンターの方にお声掛けいただき、商店街の年末福引抽選会場のバリアフリーを考慮したリニューアルを考えるミーティングに参加させていただきました。 声をかけて下さったお客様とは、15年位前に、お住まいリフォームを手がけさせていただいた方で、それからのお付き合い。 ご連絡いただき、ありがとうございます。 私は、これまで、...

野瀬 有紀子
執筆者
野瀬 有紀子
一級建築士 インテリアコーディネーター

地盤と基礎工事のこと つづき

現在工事進行中 木造集合住宅 HN1-Project 新築に先立つ既存建物の解体で、地中から大量のガラが出てきていました。 地盤調査(SS方式)では必要とされる積載荷重はクリアできても、地盤の 補強工事は施そうということで、その後の進捗状況を整理しておきます。 解体した既存建物の基礎を撤去しても、この計画で設定される根伐底盤は も少し深いレベルです。スミ出しとレベルを確認し、さら...

岩間 隆司
執筆者
岩間 隆司
建築家

地盤の仮調査

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。 建築の計画及び建築確認申請を行うにあたり、地盤の調査が必要となります。 この建物は、鉄骨造での計画の為、通常、「標準貫入試験」という工法での調査が必要となりますが、既存の建物があり、既存建物を解体しなければ「標準貫入試験」が出来ない為、近隣データを基に、建築の計画及び申請関係も行い、既存建物解体後、「標準貫入試験」を行い、申請図の差し替えを行う方法...

松永 隆文
執筆者
松永 隆文
建築家

まもなく着工です

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント」。 既存建物の解体が終了し、地盤調査を行いました。 建築確認申請も下り、後は着工を待つばかり。 更地になった450㎡の敷地はやっぱ広い!!! この敷地を2つに分割し、二棟の共同住宅を建てます。 八潮に引き続き、こちらもいよいよ始まります!!!

松永 隆文
執筆者
松永 隆文
建築家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「既存建物」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (57件)

  • コラム

    (56件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (2人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索