「施工管理」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

高橋 昌宏
高橋 昌宏
(建築家)
白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)

閲覧数順 2017年08月19日更新

「施工管理」を含む検索結果一覧

100件が該当しました

専門家をご紹介

浜田 肇一

工務店

スケルトン&インフィル設計で、長く快適に暮らせる自由な家を

福井県・滋賀県近郊で、スケルトン&インフィル設計での家づくりを手がける設計工務店です。時を経てライフスタイルが変化しても、各空間の用途を自在に変えられるの…

浜田 肇一

斉藤 進一

建築家

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせる…

斉藤 進一

早乙女 明子

建築プロデューサー

不動産取引から設計デザインまで

住まいや店舗などの空間と、真摯に向き合いたい。・・・不動産取引を数多く重ねた結果の結論。完成した空間に自分を合わせるではなく、『自分に合わせた空間をしっか…

早乙女 明子

伴場 吉之

建築家

時を経て、ますます存在感と愛着が増す建物。

ここ10年以上、年に1~2棟、事業主と投資用ワンルームマンションの設計をし、時々、地主さんの有効土地活用で賃貸マンションを設計している。いつも、事業では限られ…

伴場 吉之

利用者からのQ&A相談

契約解除について

現在、マイホームを施工中であります。2月4日に基礎立上りCONを打設し8日に脱型、同月8日にジャンカを発見いたしました。施工管理に相談し重要構造物を切断、斫りし6センチ程度断面をモルタルにて補修されました。このことに不信感を持ち、工事をストップ要求いたしました。土台、合板は貼られましたが、2回施工管理会社と協議しましたが部分補修しか考えてもらえませんでした。今解約をしたら出来高請求として700万請...

回答者
福味 健治
建築家
福味 健治

注文住宅の途中契約解除について

1月21日から工事を着工してます。2月3日に基礎Conの立上りを打設してもらい、養生期間4~5日で脱型してました。2月8日脱型した箇所を妻が確認したところ大きなジャンカ(7センチ程度鉄筋が見えてました)を発見してしまいました。施工監督に報告したところジャンカの箇所は将来コンクリートで埋まるとこなので問題ないとゆわれ私も腹が立ち今すぐに適切な処置をしてくれと頼みました。施工監督は会社で相談したところ...

回答者
福味 健治
建築家
福味 健治

養生させてもらえません

現在2×4で自宅を建築中です。隣家より音がうるさいためブルーシートを貼らないよう言われたとのことで、ハウスメーカーが養生できず、結果、雨に濡れた床合板、SPF材にカビが生えました。乾燥のため扇風機を使いたくても24時間は使わないよう、更に要望があったそうです。乾燥しきれずにこのまま行程が進むと、合板の強度低下やシックハウスにならないか等不安を感じています。今後どのような対応を取るべきでしょうか。また、養生させなかった隣家に何らかの責任は問えないでしょうか。よろしくお願いいたします。

回答者
斉藤 進一
建築家
斉藤 進一

転職の為の資格について

30歳男性です。営業の経験が5年ほどあります(さしたる実績はございません…)。転職でキャリアと給与アップを狙っているのですが、下記の資格を取得した場合、どれだけ見込みが出てくるのでしょうか?・TOEIC990点・応用情報技術者試験合格・簿記2級今はそれらの下位互換のような資格しか持っておりません。目標が定まれば頑張って勉強する自信はありますが、やはりこの歳での転職は後がないので不安があります。以上、どなたかアドバイスをいただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

回答者
乾 喜一郎
キャリアカウンセラー
乾 喜一郎

雨漏り補修工事に関して

ホテル客室で雨漏りが起きております。漏っている場所はサッシ周りからになります。 原因調査も含めて補修工事をお願いしたいのですが、どういった職種にお願いするのが正解でしょうか。 新築であれば元請に責任を持って直してもらうのが筋だと思いますが築30年近く経っていて建設当時の業者もなくなってしまっています。塗装屋、防水屋、建築板金屋、サッシ屋、総合建築と色々ある中で一番確実で手っ取り早いところは何処かご...

回答者
神奈川・東京塗装職人
塗装・防水
神奈川・東京塗装職人

専門家が投稿したコラム

気密の重要性。

 建物の断熱をよくすると、実は壁体内結露の危険が増しま す。プロの間では常識ですが、一般の方は高断熱!の売り に盲目になってしまうのです…ですから、壁体内に内部側からの湿気を入れないというのが基本。ということで、気密測定をして確認するのです。今回の結果は、0.3cm2/m2。これって実はすごい数値なんです。超高断熱高気密で売っている某メーカーさんでも平均で、0.59cm2/m2!と公に謳ってい...

浜田 肇一
執筆者
浜田 肇一
工務店

あなたの自邸現場は品質管理されてますか?

どんなに腕の良い大工が施工したり、素晴らしい設計図があったとしても、材料が粗悪では良い建物は出来ません!建築現場監督さんの仕事として・工程管理・原価管理・施工管理・品質管理などがありますが、案外品質管理に関して疎い工務店さんが多いのも事実です。画像は、木造住宅のプレカット躯体(柱・梁など)を夜間運搬中のトラックですが、しっかり材料を梱包しているので、運送中の雨や排ガスから材料を守ってますねvプレカ...

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

まさかの合格

一昨年に1級建築施工管理技士の試験を受けました。 学科はパスしたので、その年の秋に実地試験を受けたのです。   結構手ごたえはあったので、大丈夫だろうとずっと思ってましたが・・・ そんな試験のことなど忘れていた昨年の初め頃。。。   施工管理技士の不合格通知が来ました。。。 結構手ごたえもあったし、あれで落ちたら・・・どうしたら受かるのか? って思っちゃいましたよ。 その中に同封...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

資格で視覚化は重要

(専門家プロファイルからはこちらから←) 資格は足の裏の米粒のようなものと例えられることがありますが、たとえ国家資格でない民間資格でも「取得者」「合格者」は基準を満たすものとして視覚的に分かりやすいツールになっていると感じます。 私のゼネコン勤務時代からそうでしたが、近年のスーパーゼネコンは公共工事を受注するためだけでなく、クライアントへの信用獲得や監理レベルを向上するために1級建築施工管理技...

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

外壁塗装、お客さんには話せない儲けのトップシークレット。

お客さんが知らない世界だからこそ、知っておいたほうがいいという話。職人さんが独立して自分で集客も営業も施工も全部自分でやるという質問ですが、外壁塗装を計画する人にとって業者選びの視点が変わっていいかもしれません。 Q.塗装業者として、2年後に独立を思案してます。一級塗装技能士を持っていて営業も集客も施工も自分ひとりでできますか?それなりの利益も確保したいですが、雑な仕事はしたくありません。 一級...

神奈川・東京塗装職人
執筆者
神奈川・東京塗装職人
塗装・防水

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「施工管理」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (28件)

  • コラム

    (52件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (20人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索