「新興国」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月17日更新

「新興国」を含む検索結果一覧

495件が該当しました

利用者からのQ&A相談

老後資金のための資産運用

フリーランスのため個人型確定拠出年金を始めようと考えており、合わせて小規模企業共済も加入検討中です。また、当分使う予定のない500万円の資産運用も考えています。今月に入り、マイナス金利から円高・株安の状況にあるいま、なんだか怖くて二の足を踏んでいます。下記の件、伺えればありがたく思います。1、確定拠出年金は、長期運用ということで、始める時期は気にしなくていいということですが、世界の経済もふまえ、い...

回答者
久保 逸郎
老後のお金の不安解消アドバイザー
久保 逸郎

国内投信と外国投信について

外国株インデックスe、EXAIS新興国、世界経済インデックスのような外国インデックス投信と、国内インデックス投信の動き方についてアベノミクスから国内株はぐんとあがりましたが、なぜ、外国株投信も同じ様な動きをしているのですか?オリンピック決定後も全部同じ感じで動いているようにみえるのですが。教えて下さい。

回答者
森本 直人
ファイナンシャルプランナー
森本 直人

積み立て投信を始めたのですが

ウィンドミルが良いと聞き毎月購入を決めたのですがこのファンドは毎月分配金が出るタイプです。分配金が出るタイプだと資産形成に向いてないんじゃないでしょうかしかもこのファンドはコストもそれなりです。買い足して言った方が良いのでしょうか是非アドバイス願います※為替ヘッジを機動的に行う点や長期的な高パフォーマンスが出来ている点は高評価と思ってます

回答者
吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー
吉野 充巨

資産の運用について

資産運用について悩んでいます。過去5年ほど投資信託を積み立てており、外国株インデックス230万円日本株インデックス210万円外国債券220万円円建てMMF220万円ドル建てMMF270万円で、投資額に対し、250万円ほど利益が出ています。このまま、同額で積み立てをしていっても良いかとも考えていますが、まだ資産として3000万円ほどストックがあり、MRFに入れているだけという状態です。現在と同額の積...

回答者
森本 直人
ファイナンシャルプランナー
森本 直人

ETFとは

ETFというのはどのようなものなのでしょうか?自分で調べてみたところ、・日経平均株価などに連動することを目的として運用される・信託報酬などの手数料がある・決算期に分配金(収益分配金)があるとのことでした。私には分配金つきのインデックスファンドと同じように見えるのですが、どんな違いがあるのでしょうか?また、同じ株価指数に連動する商品がETFにもインデックスファンドにもありますが、どういうときにインデックスファンドを選んで、どういうときにETFを選んだらよいのか、アドバイスいただけたらと思います。

回答者
三島木 英雄
ファイナンシャルプランナー
三島木 英雄

専門家が投稿したコラム

イデコ(個人型確定拠出年金)、始めていますか?

個人型確定拠出年金(以下イデコとする)ですが、現役世代の ほぼ全員が加入できるようになって、4ヶ月目になりました。 実際の加入者は1月末時点で35万人超と、 昨年12月と比較して約8%増加(厚生労働省調べ)。 ただし、全加入者数(約6,700万人)に対しての比率は0.5%弱。 加入者数は増えてはいますが、 まだまだ認知されていないのが現状です。 節税効果が高...

釜口 博
執筆者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー

海外進出する際の駐在員の人選(後半)

前半はこちら ①本人のモチベーション、②現地の平均年齢が低いこと、③後継者育成の3つの観点から見ると若手に任せることにむしろ優位性があると言えます。 業種や地域にもよりますが、中小企業の平均年齢は高くなりがちです。すなわち、少し乱暴な言い方をすると、若手目線では上が詰まっていてなかなかチャンスが回ってこないということになります。向上心のある若手にとっては、海外駐在且つ責任者という立場はこの上な...

佐藤 宏樹
執筆者
佐藤 宏樹
公認会計士(日本/米国)

日経記事;『住友電工、シーメンスと送電網 まずインド整備』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 3月27日付の日経新聞に、『住友電工、シーメンスと送電網 まずインド整備』にタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『住友電気工業は独シーメンスと電力インフラ事業で提携する。再生可能エネルギーの普及や新興国の電力需要の伸びを受け、世界で大...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

日経記事;『ミャンマー ネットVB,はや開花オーウェイなど,配車や電子決済 スマホ普及追い風』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 3月11日付の日経新聞に、『ミャンマー ネットVB,はや開花オーウェイなど,配車や電子決済 スマホ普及追い風』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『ミャンマーでインターネットサービスを提供するベンチャーが早くも勃興している。配車や...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

【2月4日天神:勉強会】2017年世界経済の見通しと、NISAやイデコを使った老後資金準備

ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。2月4日(土)に天神で下記の自主開催勉強会を行います。今回は前半部分でトランプ政権後の世界経済の見通しや、欧州でのポピュリズム拡大、中国をはじめとする新興国経済の状況や見通しなどについて、IMF(国際通貨基金)が発表する最新の世界経済見通しや、欧州の金融機関などから集めた最新情報を用いて解説を行います。また、後半は今年から公務員や専業主婦などまで対...

久保 逸郎
執筆者
久保 逸郎
老後のお金の不安解消アドバイザー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「新興国」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (88件)

  • コラム

    (407件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索