「支給額」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

杉浦 恵祐
杉浦 恵祐
(ファイナンシャルプランナー)

金融商品の税制や国民健康保険料等の社会保険料対策なら

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)

27年の経験を活かし、不動産を通じてあなたを幸せにします。

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)
小田 都呼
小田 都呼
(恋愛・婚活アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月16日更新

「支給額」を含む検索結果一覧

417件が該当しました

利用者からのQ&A相談

早急回答願m(__)m:母を世帯分離したまま社会保険に入れられるか

世帯分離の母と2人暮らしです。転職をきっかけに母を扶養に入れるか検討しています。扶養にするにあたってのメリット、デメリットを教えてください。先々、母が入院した場合の事を想定して、世帯分離したまま、税法上の扶養、社保扶養に入れることができるのか?デメリットがないようにする為には、何かベストかが知りたいです。母(68歳、老齢基礎年金73万円.遺族年金〈寡婦〉受給64万円、年金から国保.介護保険料を天引...

回答者
山宮 達也
ファイナンシャルプランナー
山宮 達也

旦那の扶養に入りたいのですが・・

3月に結婚のため正社員を退職します。1〜3月は正社員なため給料が結構あるのですが、会社に聞くと見込みで大丈夫なはずだということで、4月からパートとして働き、月わずかな給料にすることになりました。旦那の扶養に入りたいという事を旦那の会社側に伝えると、大丈夫だろうという事だったのですが、130万円に含む物を教えていただきたいです。・1〜3月は差し引き金額ではなく、残業代等含む支給額合計を130万に含み...

回答者
平松 徹
社会保険労務士
平松 徹

相続した500万円をどう活かしていけばよいでしょうか

先日妻の父が他界し、500万円を相続しました。この500万円をどう活かすか考えあぐねております。妻自身の財産として持っておく。教育資金として考える。老後のために運用する。住宅ローンの返済に充て、浮いた支払い分を別の形で積み立てなどし教育費、老後の費用に充てる。私自身が、家族が幸せに暮らしていけるように使うことが父の願いでもあると思っています。どうぞアドバイスいただけたらと思っています。よろしくお願...

回答者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー
辻畑 憲男

青色申告(農業所得)の手伝い謝礼について

農業所得を青色申告します。1〜2日手伝っていただいた方に謝礼金を支払いましたので、費用としたいのですが、どのように記載すれば良いのでしょうか?その方のマイナンバーは必要なのでしょうか?

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

住民税と、源泉徴収と一致しない所得税について

2016年4月より、現職場で働き始めました。それ以前は学生であり、給与所得は受け取っておりません。2月に渡された2017年1月分の給与明細に源泉徴収票が同封されていました。以下、その内容の概要になります。数字は端数切捨てにしています。1.支払金額:250万円2.給与所得控除後の金額:157万円3.所得控除合計:74万円4.社会保険料等の控除:36万円5.源泉徴収税額:4万円私の背景としては、扶養家...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

専門家が投稿したコラム

子育て支援政策は地域によって様々です

こんにちは。川口です。 新年度が始まり、引越しや転勤などで新しい土地で新生活を始める方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 本日は新天地での子育て支援についてお話します。 子育て世代の方はご存知だと思いますが、子育て支援は地域によって異なることをご存知でしょうか。 各地域では子供を増やしたい、多くの人に住んでもらいたいと様々な取り組みがされています。   子育て支援は国が行...

川口 幸子
執筆者
川口 幸子
ファイナンシャルプランナー国際認定コーチ

公務員にボーナス

昨日は公務員の冬のボーナス支給日ですね。 公務員のボーナスの正式名称は「期末・勤勉手当」と言います。勤勉手当の名称が良いですね。 支給額は国家公務の場合、管理職を除く行政職職員(平均年齢36.3歳)で、前年冬と比べ約1万1500円(1.7%)増の約70万4800円。 2016年の人事院勧告で0.1ケ月アップする給与法改正で増えたことによります。 今冬は民間企業もボーナスが増えるようですから...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

配偶者控除の見直し議論に見え隠れする、とても「大事なこと」

こんにちは、石川です。 最近話題になっている「お金」に関する話題の一つに「配偶者控除の見直し」があります。 配偶者控除(国税庁HPより)https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm この所得控除を無くそうという方向性を国が示したことで、TVや雑誌で「こんなに税負担が増える!」という取り上げられ方をされています。 確かにこれが無くなると、世帯で...

石川 智
執筆者
石川 智
ファイナンシャル・プランナー

公務員にボーナス

昨日は公務員の皆さんはボーナス支給日ですね。今年の支給額は「期末手当1.225カ月、勤勉手当0.80カ月の計2.025カ月分」で、行政職の平均給与は40万3931円(平均43.5歳、住居手当等除く) 国家公務員の賞与は3年連続で増えていますからうらやましい。 皆さんはどのようにボーナス使いますか?

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

最低生活保障制度に反対、スイス

すべての国民に無条件で毎月定額を給付する最低生活保障制度について、スイスで国民投票が行われ反対多数で否決されました。働かなくてもお金がもらえると言う仕組みを国民はNOと判断しました。さすが世界一お金持ちの国ですね。 日本でも生活保護の支給額が急増しているのでこのスイスの対応を見習うことが必要かもしれませんね。

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「支給額」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (259件)

  • コラム

    (158件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索