「損害賠償請求権」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月21日更新

「損害賠償請求権」を含む検索結果一覧

90件が該当しました

利用者からのQ&A相談

火災保険の請求先について

大家です。この度借家人さんが煙草による失火で火事を出されました。大家として入っている火災保険会社に請求をし、修理見積、り災証明書など、必要書類はすでに加入先の保険会社に郵送済で、後は保険会社同士の話し合いになると初めは言っていたのに、借家人さんの入っている借家人賠償保険の適用になるので一から借家人さんの加入保険会社と交渉して下さいと言われました。大家としてはどちらでも請求出来ると聞いたのですが、保...

回答者
大泉 稔
研究員
大泉 稔

両親の預貯金を弟に持ち逃げされた

私には要介護の父がいます。普段は母がその父の介護をしていたのですが、今回母が脳梗塞で倒れ入院を余儀なくされました。母は発症に伴い認知症を併発し、常時見守りが必要な状態で、在宅復帰は困難との医師の診断で、現在は施設に入所しています。実家の父の介護は、母に代わって私が介護休暇を取り介護に当たっています。私は両親とは単身別世帯で、普段は単身の弟が両親と同居していましたが、その弟が母の病気を機に、両親の預...

回答者
鈴木 祥平
弁護士
鈴木 祥平

離婚後半年 慰謝料請求はできる?

結婚生活6年、別居生活を1年半ほどして今年離婚いたしました。結婚して2人の男の子のにも恵まれ、夫婦共働きで生活していました。価値観・生活リズム・家同士の価値観の相違など多々の有りましたが、どこ家庭にでもあることだろうと思っていたら、突然離婚を宣言されました。理由は私が浮気をしている(仕事上、飲みの席に同席もあり遅い帰宅有→その際には子供たちは自分の実家にお願いしている)、親のことを大切にしないし、...

回答者
小林 政浩
行政書士
小林 政浩

業者が売主なのに瑕疵担保免除の覚書

いつも有用な情報をありがとうございます。このたび、築100年の古民家(10年くらい前にリフォーム済み)を購入することになりました。当初は現在居住している売主から直接購入することとし、かなり古い物件であることも考慮して、瑕疵担保は付けないこととして話が進んでいました。ところが、事情があって一旦不動産業者が売主から購入し、それを改めてこちらで買うことになりました。これにより、売主が業者となったことから...

回答者
朝間 史明
宅地建物取引主任者
朝間 史明

自転車による器物破損

私のいない間にとめていた自転車に、他の方の自転車がぶつかり、私の自転車が倒れてお店のガラスにひびがはいりました。ビルの管理会社さんより、私と相手方に対して、損害賠償請求がありました。だた、折半にするか支払う割合については、話し合って決めてほしいとのことです。(相手方の保険がおりるかもしれません)管理会社さんがゆうには、私がとめていた場所は、とめてはいけない場所とゆうのですが、駐車禁止の看板なし。駐...

回答者
安達 浩之
弁護士
安達 浩之

専門家が投稿したコラム

知財管理 2016年9月号

一般社団法人日本知的財産協会の発行する『知財管理』2016年9月号に、 「特許に関する請求権の消滅時効」 というタイトルで記事が掲載されております。 この記事は、弁護士 小林 幸平との共同執筆となります。   この記事では、権利者が一定期間権利を行使しない場合にその権利が消滅する「消滅時効」制度について、その概略を説明した上で、特許権侵害の場合に問題となる損害賠償請求権、不当利得返...

金井 高志
執筆者
金井 高志
弁護士

養育費と義務者の破産

養育費と義務者の破産 義務者(養育費を払う人)が破産すると、養育費を支払ってもらえなくなりますか? という質問が良くありますが。 養育費債権は免責債権とはなりませんので、破産しようとそれを理由に減額や免除にはなりません。(破産法253条1項4号) 養育費取り決めの時と比べて収入が減少したりしているなら、それは減額の理由になり得ます。 参考 破産法253条1項4号 (免責許可の決定の...

小林 政浩
執筆者
小林 政浩
行政書士

不動産売買 トラブル相談例⑨【取引の注意点:瑕疵担保免除の覚書】

  不動産取引に関して、以前に比べて明らかに業者に悪意のあるトラブルは減っていますが、 それでも未だに耳を疑うような無知・無謀な契約を推し進める業者もあるようです。   多くの不動産購入者は、不動産取引や宅建業法といったことに触れる機会も少なく、 それを生業としている宅建業者の言うがまま契約が進んでいることも少なくありません。   常識の範囲で進んでいれば良いのですが、相談を受ける中...

藤森 哲也
執筆者
藤森 哲也
不動産コンサルタント

Blog2014、建築紛争、建築基準法

Blog2014、建築紛争、建築基準法 ・『図解よくわかる建築基準法』 ・『新・裁判実務体系27 住宅紛争訴訟法』青林書院 ・建築基準法に関する平成元年以降の最高裁判例 ・建築基準法の道路と通行の自由に関する最高裁判例 ・建築士に関する最高裁判例 『図解よくわかる建築基準法』 2010年刊。本文330頁。ナツメ社。 図解されていたり、一覧表形式にまとめられているので、感覚的に分...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

建築紛争法の内容(2)

建築紛争法の内容(2) ○民事法 ○ 建築基礎知識と建築紛争への対処法  建築関連法規として、建築基準法、都市計画法、宅地造成等規制法、消防法、下水道法、水道法、住宅の品質確保の促進等に関する法律、用途に応じて、医療法、食品衛生法、駐車場法、風営法、高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律などがある。  建築に関する規格として、上記の法令のほかに、JIS(日本工業規格)、木材等に...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「損害賠償請求権」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (22件)

  • コラム

    (68件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索