「抗生剤」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

松井 千恵美
松井 千恵美
(国際マナー専門家)

礼儀正しさ、心遣い、品格を身に付ける世界に誇れるマナー習得

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年09月19日更新

「抗生剤」を含む検索結果一覧

277件が該当しました

利用者からのQ&A相談

抜糸後の化膿

歯茎が化膿している時に水泳やジョギングは大丈夫ですか?5日に左下の親知らずを抜歯、12日に抜糸をしましたが昨日現在痛みが引かず、歯茎に出来物のようなものがあります。昨日、再度歯科に行きましたが腫れているだけなので時間が解決してくれるでしょうとのことで、化膿止めとロキソニンがでました。ただ、ロキソニンを飲んでも少しは痛みが続く状態です。ざっとですがどうぞ教えてください。

回答者
飯田  裕
歯科医師/医学博士
飯田  裕

前歯の外傷から二ヶ月経過。痛みが引かない

二ヶ月程前、ドアにぶつけ、前歯3本の端っこが破折しました。翌日に医者に言って、レントゲン検査しましたが、歯もしっかりしているし、破折もとても小さいので、破折部のみレジンで補修しました。3本の内2本はちょっと触れるだけで激痛が走りましたが、「打撲による痛み」ということで様子をみることにしました。1週間くらいして痛みの酷かった前歯2本が変色と共に沁みてきて、結局神経を抜きました。今最初の外傷から二ヶ月...

回答者
飯田  裕
歯科医師/医学博士
飯田  裕

歯の激痛

上の3番4番の歯が3日ほど前から痛みだし、歯科医を受診しました。3番神経のない差し歯です。4番の歯は治療したことのない歯です。歯科医によると、「4番の歯が若干ぐらつき、レントゲンでも膿があるのが確認できるからもしかしたら神経は死んでいるかも。」とのことです。現在帰省中で、急遽帰省先の歯医者に行ったために、応急的な処置しかできないと言われました。歯茎の切開をして膿を出すとの事で切開しましたが膿は出ず...

回答者
飯田  裕
歯科医師/医学博士
飯田  裕

数年前に抜いた神経が再び痛み通院中なのですが…

二週間ほど前から、左上奥歯が冷水や熱いものがしみて病院に行きました。結果、痛むのは左上奥歯だったのですが、この歯は数年前に神経を抜いているのです。菌がわいてたらいけないので、抗生剤を処方され、それを飲んだのですが痛みは変わらないどころか、左こめかみが痛みはじめました。歯も激痛です。ちょうどその頃、歯科医に予約をとっていたので、その旨説明したところ、はりがね?のようなものを神経に入れてギコギコ丁寧に...

回答者
倉田 友宏
歯科医師
倉田 友宏

舌苔のお手入れについて

はじめまして。舌苔のお手入れをしたいのですが舌用のブラシを使用してみたら固さを個人的には感じました。ゴム製も個人的に抵抗があります。そこで、綿棒は柔らかいので綿棒を使用して舌苔をなでて磨く方法は大丈夫と思われますか?

回答者
飯田  裕
歯科医師/医学博士
飯田  裕

専門家が投稿したコラム

舌磨き(舌みがき)で口臭ケアのウソ

  1.健康な人は舌みがきは不要    近頃は口臭予防の観点から舌磨きが常識になりつつありますが、これは一部誤った認識です。     歯科で頻用される抗生剤ジスロマックってどんな薬? http://profile.ne.jp/pf/yiida/c/c-131043/    長期入院中で強い抗生剤を使用している方、脳の障害などで舌が動かせない方や、口から食事が上手く摂れない方...

飯田  裕
執筆者
飯田  裕
歯科医師/医学博士

むし歯の放置で敗血症に?!全身にバイ菌が広がる恐い話

  <今回のコラムの要点>    深くなった大きな虫歯・・・歯医者が苦手だからと放置してしまい、運が悪いとどんな状態になるのかご存知でしょうか?  たかが虫歯で命を落とす・・・現実に起こりうる最悪のシナリオついて解説させていただきます。    虫歯の痛みを放置して歯の中に細菌が侵入。歯の内部に感染が広がり、根の周囲の顎(あご)の骨の中に化膿した病巣が拡大。  そこから血液を介して全身...

飯田  裕
執筆者
飯田  裕
歯科医師/医学博士

鼻を高くする整形シリコンプロテーゼでは拘縮が生じるので注意が必要

鼻の修正手術ではI型プロテーゼな+鼻中隔延長(耳介軟骨移植)などのパターンで再度手術を行う方が多くいらっしゃいます。 その際に必ずお伝えしているのが、”鼻を高くする整形シリコンプロテーゼでは拘縮が生じるので注意が必要”だという事です。 というのも、ほとんどのクリニックが拘縮が起こる素材で隆鼻をしており、骨膜下に挿入せず、プルアウト固定などもしておりません。そのため、ずれてしまいます。 ま...

山口優
執筆者
山口優
美容医療ジャーナリスト

豊胸バック抜去・入れ替えが必要時期とは?

豊胸バッグでバストアップを行った方は、 数年後には、豊胸バック抜去・入れ替えが必要になります。 豊胸バック抜去・入れ替えは名前の通り、 挿入した豊胸バッグを抜いたり、入れ替えたりする術式です。 拘縮が起きてしまって除去、入れ替えに緊急を要するものもあれば、 デザイン上の除去、入れ替えが必要な場合もあります。 硬くなってしまった状態を放置していますと、 豊胸バッグが破損してしまう可能性も高...

山口優
執筆者
山口優
美容医療ジャーナリスト

眉間プロテーゼで感染してしまう

眉間プロテーゼのリスクをご紹介します。 感染を起こし化膿してしまうことがあります。 術後に熱を持ってしまったり、赤みが出てしまったりすることがあります。 このような状態が長引いてしまいますと、感染を起こしている可能性があります。 放置してしまいますと、皮膚が破れます。 そうしますと、プロテーゼが飛び出してしまったり、膿みが出てきます。 鼻の表面がへこんでしまうこともあり、修正が困難になっ...

山口優
執筆者
山口優
美容医療ジャーナリスト

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「抗生剤」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (256件)

  • コラム

    (21件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索