「扶助」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

中村 はるみ
中村 はるみ
(幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)

家庭と社会に"幸せの魔法”をかける夫婦円満コンサルタント

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大野 萌子
大野 萌子
(心理カウンセラー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月21日更新

「扶助」を含む検索結果一覧

125件が該当しました

利用者からのQ&A相談

養育費の支払いは所得控除の対象になりますか?

現在年収700万で、養育費を月に5万円支払っています。親権者ではありませんが、父親です。離れて暮らしている子供に養育費を支払っています。年額60万円もの養育費を裁判所の決定により支払っていますが、所得控除の対象になりますか?税額軽減される法律があれば、教えてください。よろしくお願いします。

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

夫名義のマンション売買

離婚する、しないで揉めている夫婦の住居に関する質問です。主人名義の家に私と子供が住んでいます。不倫し離婚する為に主人が勝手に別居し、自分名義の家を売却すると言って不動産会社に査定をしています。弁護士に相談したところ、離婚するかしないか決まってないし、ご主人からの離婚請求はできないので今は家を出て行く必要はありませんと言われました。そのような状況ですが、不動産会社の方は名義人が売ると言ったら、住んでいる私に何も言わず広告など出して売り出しなどしてしまいますか?

回答者
藤森 哲也
不動産コンサルタント
藤森 哲也

扶養なのに130万以上になってしまった時の対処法

現在親の扶助と健康保険に加入しているのですが、11月時点で103万は確実に超えてしまっており、12月には確実に130万円を超えてしまいます。この時点で親の扶助と健康保険から外れてしまうことは理解しているのですが、学生ならば・・・という回答がいくつかありました。しかし、私の場合今年の8月に大学を卒業しており、現在は学生という身分ではありません。また、今年は歯医者等、病院に複数回通ており、健康保険が外...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

誰にも会いたくないんです。

10年ほど前から夫からのモラルハラスメントで3年前に別居をし昨年やっと離婚に至りました。長い間専業主婦であったことと年齢(48歳)から就職もなかなか上手くいきません。3か月おきくらいに職を変っています。理由は職場の上司にあると周りの方は思っていますし、自分も理由を聞かれればそう話します。でも実際には私の人格的な問題があるのではないかと思います。今も失業中です。面接などは全く行っておりません。派遣に...

回答者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)
茅野 分

医療費控除について

今年私のかかった医療費が、10万円を越えたので確定申告しようと考えています。主人の扶養からはずれてパートで働き今年の年収は140万未満です。訳あって10月で退職金し今は主人の扶養に入れてもらって健康保険が家族となっています。今まで私の分は私がかかった医療費を私個人として確定申告して還付を受けていましたが、聞くところによると同一の生計であれば、主人の方でまとめて確定申告した方が得といわれました。ちな...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

専門家が投稿したコラム

融資先の多様化

おはようございます、今日は法律扶助の日です。 上手に活用したいものです。   フィンテックについてお話しをしています。 スマホやタブレットを決済端末に利用する件について触れました。   先進的なサービスは常に産まれ続けていますが、ここではもう一つ面白いものを。 まさに金融の本丸、融資制度について出てきた新しい動きです。   これまで、融資(借入)による資金調達と言えば銀行や信金な...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

生活困窮者支援委員会公開研修へ

(専門家プロファイルからはこちらから←) 週末は、社会福祉士会主催の「生活困窮者支援委員会公開研修」で与野本町へ!  講師は県社協の先生と地域社協の先生と大学助教授の3人のお話を拝聴させて頂きました。 生活困窮者支援としての施策(あんしんサポート事業)など、埼玉県内での状況やサポートへのフローなどを学ぶことが出来ました! 支援する側の立場で拝聴致しましたが、貧困は他人事ではなく誰でも起き得るこ...

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

離婚調停は難しくない!?[婚姻費用分担]

前回のコラムにて「離婚調停の流れ」をお伝えさせて頂きました。 続きまして、主に別居している夫婦の婚姻費用分担調停の流れついて記載させて頂きます。   [調停の進め方] ①実情ついて聴かれます。  実情(身分関係、双方の生活状況、婚姻費用の分担に関する取り決めの有無、婚姻費用の支払い状況など) ②婚姻費用の分担についてを理解しましょう。  夫婦は、相互に扶助義務があります(民法752条)ので...

坂井 利行
執筆者
坂井 利行
探偵

生活保護費と老齢基礎年金のことを、生活困窮者自立支援事業からFPが考えてみた

こんにちは、石川です。 私は数年前から高知県内の町村、そして28年度からは高知市や香美市でも、国の事業である「生活困窮者自立支援事業」の家計相談事業を担当してきました。 その仕事をしてきて、常に疑問に感じていながらも、触れていいものかどうか、しばらく悩んでいたことがあります。 そして今回、意を決して、そのことを書いてみたいと思います。 この事業に取り組んでいる方たちや、行政関係者、大学などの研...

石川 智
執筆者
石川 智
ファイナンシャル・プランナー

養育費と義務者の破産

養育費と義務者の破産 義務者(養育費を払う人)が破産すると、養育費を支払ってもらえなくなりますか? という質問が良くありますが。 養育費債権は免責債権とはなりませんので、破産しようとそれを理由に減額や免除にはなりません。(破産法253条1項4号) 養育費取り決めの時と比べて収入が減少したりしているなら、それは減額の理由になり得ます。 参考 破産法253条1項4号 (免責許可の決定の...

小林 政浩
執筆者
小林 政浩
行政書士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「扶助」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (43件)

  • コラム

    (82件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索