「打放し」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

奥村 徹
奥村 徹
(弁護士(大阪弁護士会))

性犯罪・福祉犯の刑事弁護人です

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)
堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月22日更新

「打放し」を含む検索結果一覧

66件が該当しました

専門家をご紹介

黒崎 敏

建築家

俯瞰とこだわり。「身の丈」の家づくりはそこから生まれます

住む人の暮らしにあった「身の丈」のデザインを。都市を俯瞰しながら、家のあり方にこだわる。既成概念にとらわれず、自分と向き合える個性豊かな住宅を目指し、丁寧…

黒崎 敏

利用者からのQ&A相談

RC外断熱での耐火構造

現在RC造外断熱の家を建てようと考えています。ですが建築家は打ちっぱなしが耐火構造が良いと打ちっぱなしを強く迫ってきます。(確かに良さそうなのは解りますが)断熱材はネオマフォーム、外壁材はガルバリウムを使います、RC外断熱では耐火構造は不可能なのでしょうか?耐火構造に拘る理由は現在の予定図では民法234条外壁後退に抵触しますが現在は隣家も50cm以下なので許可は得れると思いますが、古い建物なので建て直しや売却する可能性が有り、その時クレームを言って来ても建築基準法65条で対応するためです。

回答者
海田 修平
建築家
海田 修平

コンクリートの打ちぱなしについて

家を建てることになったのですが、自室だけコンクリートの打ちぱなしにしたいと思っています。 外壁や他の部屋は家族が嫌がるので普通の壁に。通常と比べたコストなども教えてほしいです。それと、打ちぱなしのメリット、デメリットを教えていただけると嬉しいです。(カビや寒さなど)

回答者
三竹 忍
建築家
三竹 忍

打ちっぱなしコンクリート内断熱住宅の防寒対策

鉄筋コンクリートRC打ちっぱなしコンクリート内断熱住宅の防寒対策についてアドバイスください。どうしてもこの時期は寒いので、いっそのこと外装の壁にタイルを張ろうかと考えています。断熱性のあるタイルを張りたいと考えているのですが、実際にタイルを張ると効果は現れるものなのでしょうか?また予算はどれ位になるでしょうか?

回答者
森 賢一
建築プロデューサー
森 賢一

RC住宅のアメ二ティ度について

新規取得の敷地が都内防火地域にかかっていて、、木造耐火も高いし、鉄骨は嫌いなので、RCで建築想定しています。複数の建築家の方が立候補してくださったのですが、夏炉冬扇を心配する当方に対して、RCは一度暖まったら冷えにくい、夏も冷房すれば涼しい、ペアガラスと床暖房で大丈夫、と皆さん仰います。只、契約前なので、皆さんあまりマイナス面は強くおっしゃらないようにも感じます。実際にRCに住んでいる奥様に聞くと...

回答者
中村 雅子
建築家
中村 雅子

トイレの照明について

新築中のものです。宜しくお願い申し上げます。1Fのトイレが変形(L字型)です。ドアから入ってすぐ手洗いがあり、その奥に横長に折れて横向きに便器があるという配置です。階段下のためダウンライトも難しく、ブラケットにする予定です。将来白熱灯から蛍光灯にも変更可能なことから、レセップのボール球を壁付けで使う予定にしておりましたが、L字のため手洗いが手暗がりにならないように配慮したところ、ドアを開けた真正面...

回答者
中村 雅子
建築家
中村 雅子

専門家が投稿したコラム

賃貸住宅の供給過多。それでも必要とされる賃貸集合住宅の条件

賃貸住宅が供給過剰に陥っている、という警鐘を目にするようになって久しいです。 供給過多ではないのかという実感は、統計的数字以上に、体感的に感じていました。 近い将来、空室の増大などから、大きな社会問題となることを危惧しています。 賃貸集合住宅を造ってきた者として、思うところは複雑です。 プロとして依頼を受ければ、その条件の元、賃貸集合住宅の計画をし実現させます。 ただ、建築...

岩間 隆司
執筆者
岩間 隆司
建築家

基礎工事の設計監理

昨年末に地鎮祭を終えていた 工事進行中計画 HD5-Project 年が明けてからの工事経過を パラパラマンガ風にまとめてみます。 根伐(ねぎり) 基礎工事のため、土を掘り起こすことですね。 建物の位置や高さ関係を示すスミやレベルは、周囲の木枠に逃がして マーキングしてありますので、そこを頼りに根伐ます。 砕石を敷きます。 この砕石。なぜ必要かといえば、捨てコンクリ...

岩間 隆司
執筆者
岩間 隆司
建築家

RC造・外断熱の住宅が竣工しました

このたび、鎌倉の高台に建つ、海を臨むRC造(鉄筋コンクリート造)の戸建て住宅が竣工しました。ripple-house(リップルハウス)街と調和しつつ、暮らしに海の眺望を取り込むため、街区に合った軸と、景色を見るための斜め45度に振った2つの軸線を設けました。そのため、リビングダイニングやバルコニーで海を眺めながら寛げるだけでなく、キッチンでも海を眺めながら料理を楽しめる住宅となりました。そのほか、...

村上 春奈
執筆者
村上 春奈
建築家

『デザイナーズ』なんて、いらない。

埼玉県立近代美術館での企画展 戦後日本住宅伝説ー挑発する家・内省する家ー 戦後日本を代表する16人の建築家とその住宅作品を紹介した企画展です。 東孝光氏の『塔の家』や、安藤忠雄氏の『住吉の長屋』といった、すでに 一般的にも知られた住宅作品も、たくさん紹介されています。 全て90年代のネット革命以前に建築された作品であり、それぞれの住宅に 単なる表層のデザインとは言い切れない、哲学がある...

岩間 隆司
執筆者
岩間 隆司
建築家

打放し仕上・利休か秀吉か

コンクリートの打ちっぱなし、とはいえ いくばくかの補修は必要。 打設の作業は、皆で一生懸命行なうのですが、なにせ現場での行為 パネルの目違いやピンホールなど、多少のことは避けられません。   それでも、補修や手直しは最小限度に とどめることにしています。 手作りの風合を大切にしたい。かつて千利休が確立した美意識です。 もちろん、秀吉の黄金の茶室 のほうを支持する方もおりましょう。 た...

岩間 隆司
執筆者
岩間 隆司
建築家

専門家が投稿した写真・作品

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「打放し」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (12件)

  • コラム

    (41件)

  • 写真

    (12件)

  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索