「手足の冷え」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

杉浦 恵祐
杉浦 恵祐
(ファイナンシャルプランナー)

金融商品の税制や国民健康保険料等の社会保険料対策なら

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)

27年の経験を活かし、不動産を通じてあなたを幸せにします。

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)
小田 都呼
小田 都呼
(恋愛・婚活アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月15日更新

「手足の冷え」を含む検索結果一覧

34件が該当しました

利用者からのQ&A相談

足の痺れと痛みと様々な症状

52才の主婦です。昨年5月辺りからふわふわ眩暈がしています。以前もありましたがメイラックスで治りましたが、今は効きません。また、今年の1月から両足の甲から下が痺れて痛みがあり、動いてないのに動いてる感じします。その動きと眩暈が連動している感じです。頭の中でリズムを感じていて、テレビやスマホを観てる時や人と話してる時以外は常にあります。文章を読むのもリズムに合わせて読むので読みづらいです。内科、整形...

回答者
吉野 真人
医師
吉野 真人

自律神経失調症の体質改善について

以前から自律神経失調気味で、脳貧血(ひどいと完全に意識を失います。小学生の頃からです)、立ちくらみ、だるさ、冷え、のぼせ、イライラ、動悸(電車内でなることもあるので軽いパニック障害なのかなと思っています)等の症状が出ます。大学病院で精密検査をしましたが特に異常はありませんでした(てんかん等もなし)特に夏がひどく、炎天下にいると貧血のような熱中症のような症状が出て気持ち悪くなりひどいときは倒れてしま...

回答者
川井 太郎
整体師/あん摩マッサージ指圧師
川井 太郎

燃え尽き症候群の夫との離婚

夫は勤務医で管理職的立場にあります。昨年末に看護士との不倫が発覚し、今までにも同様のことがあったため、離婚の話し合いをしようとした矢先、不倫相手から脅されたことがきっかけで、夫は体調を崩してしまいました。症状としては、体の震え、声がでにくい、不眠、急に涙が出るなどで、デパスを服用して、やっと出勤するような状態でした。急性ストレス障害のような症状だったので他の医師には絶対かかりたくないという夫を説得...

回答者
平澤 一美
メンタルコーチ
平澤 一美

体調も精神的にも優れません

22歳事務員です。デスクワーク及び運動不足のため首肩こり、頭痛、めまいがおさまりません。マッサージやカイロにも通いましたがもみ返し?が起き気持ち悪くて吐いてしまいます。最近は足がつねにぱんぱんにむくんでいてマッサージに行ってもなおらない、座っているだけでつってしまいます。目のくまもひどく、なぜか疲れると目が腫れます。最近老けたと言われます。顎関節症と言われ歯医者にも通っています。頭痛はするし憂鬱で...

回答者
忠地 珠里
薬剤師
忠地 珠里

体の痒みについて

幼い頃は蕁麻疹にしよっ中なっていましたが、20才前には全く出なくなりました2~3年前から体に湿疹ができて、痒くなります今までそんな事になったことがなくその症状で初めてなったのは、真冬に自転車で15分、パンツをはいて用をすませる。帰りはなんとなく足が痒いな~・・・と思っていたが、15分かけてまた帰宅。自宅について、いてもたってもいられずパンツを脱ぐと腿から足首までビッチリ蕁麻疹ができていました。痒く...

回答者
市野統園
鍼灸マッサージ師
市野統園

専門家が投稿したコラム

妊娠しやすくなる ウソとホント 3

前回までは基礎体温について書いてきましたが、     今回からは手足の冷えに関するウソとホントを書いていきたいと思います。         手足の冷えは本当に不妊につながるのでしょうか         いろんな妊活雑誌を読むと、     「手足の冷えは不妊につながる!」     といった記事を良く目にします。   ...

山田 光敏
執筆者
山田 光敏
鍼灸マッサージ師

妊娠しやすくなる ウソとホント 2

前回の続きで、今回は基礎体温をどう妊活に利用するかです。   ① 基礎体温は自分でコントロールできる     前回、「基礎体温は外部の影響を受けますか?」で少し触れましたが、 基礎体温は気候や気温(室温)、服装、測定した時間などに影響されるんですね。 ですから、基礎体温が低めなら保温をしっかり行えば良いでしょうし、 高めならその反対を行うことでコントロールすることができます。  ...

山田 光敏
執筆者
山田 光敏
鍼灸マッサージ師

尿量の減少を東洋医学的に改善する

尿量の減少は、東洋医学的に水の代謝の機能が低下しています。 関係する臓腑は 『肺』『脾』 です。 タイプ的に多いのは『脾』です。 下記の症状は脾が弱った時に起こります ・お腹の張り ・鳴腹 ・軟便 ・足のむくみ ・手足の冷え ・下の上に白い苔 脾が弱ってくると次は腎の力で支えますので 腎の力が弱ってきます。 尿量の減少や回数が少ないのは 『脾』、『腎』共に弱っている状態です...

足立 美穂
執筆者
足立 美穂
鍼灸師

ストレスを引きずる人と引きずらない人

株式会社サイバー・ヨガ研究所の辻です。   ストレスを引きずる人は、ストレスを受けた後に手足の冷えや心拍数、呼吸の速さなどがもとの安静状態に戻るのに時間がかかります。   強い人は、その逆で、早く回復する傾向にあります。   この回復時間を早めるには、回復期に目を向けるのではなく、ストレスを受けている状態にフォーカスする必要があります。   スポンジと同じで、当然、しぼむ度合いが小...

辻 良史
執筆者
辻 良史
博士(体育科学)

「冷え」は花粉症の大敵!体を芯から温めアレルギーを撃退する秘策とは?

(続き)・・この時期は「三寒四温」といいますが、それだけに気温の変動が本当に激しいですね。暖かくなったと思うと急に冷え込んで、1日のうちに15℃くらいも気温の上下する日が少なくありません。 春分の日の20日から21日にかけて群馬県高崎市の病院などへ視察に行ってきました。20日は曇り空でしたが、翌21日の朝は冷え込んで風がたいへん強く、遠くの山々がくっきりと見えました。上毛三山と呼ばれる赤城、榛名...

吉野 真人
執筆者
吉野 真人
医師

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「手足の冷え」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (8件)

  • コラム

    (26件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索