「心身症」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月19日更新

「心身症」を含む検索結果一覧

72件が該当しました

利用者からのQ&A相談

私はうつ病ですか?

初めまして自分の状態がわからず、毎日苦しい思いをしてます私はパートの主婦です10代後半に一時期引きこもりになりましたが、アルバイトには出れたので精神科にかかってもアルバイトが出来ているなら大丈夫と言われこの15年ほど治療といった治療はしてませんしかし、毎朝起きるのがとてつもない苦痛です。起きて時間が経つとどんどん憂鬱が増して出勤できなくなるので、タイムリミット10分前に起きて身支度もろくにしないま...

回答者
みき いちたろう
心理カウンセラー
みき いちたろう

催眠をかけられ頭の中で監視されている

知人の話なのですが彼女はそのころ20歳で専門学校にかよってましが、短大に行くために塾に通い始めました。ある日、日々の専門学校とアルバイトで疲れ、寝不足の状態で塾に向かい自習室で勉強をしていました。が、寝ぼけていて、ほとんど寝ていました。少し朦朧としている状態で 突然男の声で「起きろ!」と聞こえ起きて周りを見渡すと何もなかったかのような状態でした。 今度は頭の中で男の子の声で「黙ってやるから○○とつ...

回答者
みき いちたろう
心理カウンセラー
みき いちたろう

食欲不振について

初めて質問致します。この春から大学生になる、20才女です。経緯が少し複雑なのですが、まず、10年前から自律神経失調症のような症状(動悸、吐き気、生理不順、不眠気味等)に悩まされていました。その時は起立性調節障害との診断で漢方を処方され、若干改善されたことと、不調がある日常に慣れてしまった部分もあり、中学・高校では通院せず、多忙から不規則な生活を送っていました。その為か、不眠や慢性的な不調が悪化し、...

回答者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)
茅野 分

心療内科では何をする?

31歳 女性 独身です。接客業です昨年の5月に結婚を約束していた人を突然の事故で亡くしました。2週間仕事を休み、パートから社員に昇進したばかりだったので、このままではいけないと思い復帰して、ひたすら頑張ってきました。立場も変わり仕事も責任ある内容になり慣れず毎日指摘を受け続け、自分ばかりを責めてきて1年半、日中疲れやすくなり、夢ばかり見て熟睡出来ず、休みの日は外に出る気持ちになれません。人付き...

回答者

診断と薬について

統合失調症と診断された母(65歳)のことなのですが、3月から抗精神病薬を飲み始め陽性症状は落ち着き、5月頃から異常に口が渇く・身体がだるく何もする気がしない・不安感がある等で薬を2回程変え、7月からワイパックスとベンザリンを処方されていました。それでも口の渇き等があったので、ワイパックスのみになり、今月いっぱいで薬は止め様子を見ましょうと言われたそうです。しかし、今月になってから時々振動を感じるよ...

回答者

専門家が投稿したコラム

どうしたら「いじめを防げるのか」を考えるよりも…

いじめ受け小6女児入院=心身症で、同学年女児から-滋賀  滋賀県高島市立小学校6年生の女子児童が同学年の女児からいじめを受け、心身症と診断され入院していたこ..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] 「どうしたら、いじめを防ぐことができるのか」を考えるよりも。 「いじめられた時の対処の仕方」を身に着けておいた方が良いような気がする。 ただ、一番、良くないのは。 「江戸の仇を長崎で」...

大泉 稔
執筆者
大泉 稔
研究員

心がポキッとね 2 夫婦問題で、カウンセラーができる事

恋愛や仕事、生き方全般に、ままならぬ感情があって、四苦八苦している主人公、男女4人が共同生活をしながら、ジタバタするコメディです。 コメディなので、あまりシリアスには描かれていませんが、阿部サダヲさんは、現在の同居人で元妻である山口智子さんに対して、過去に、「妻が浮気している」という妄想に駆られ、その思いから家庭内暴力に発展し離婚してしまいました。 お話の中で、実は「本当に浮気していた」と...

堀江 健一
執筆者
堀江 健一
恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー

成”幸”学の専門家「一生懸命に務めを果たす」

今日は『文化の日』ですね。 長年に渡って文化の発展に功労のあった方々に贈られる 叙勲者の発表もありました。 受賞者の方々は、 己の道を歩み、人の歩まなかった 「自分だけの歴史」を刻んでこられた方々ではないでしょうか。 今日は、 「奇跡の女形」と称えられている坂東玉三郎さんの話です。 半世紀以上にわたって歌舞伎という芸道を磨き続け、 今や人間国宝にも認定さ...

杉山 春樹
執筆者
杉山 春樹
飲食店コンサルタント

砂糖は心も体も狂わせる

以前にも砂糖の害は書きましたが、色々な報告がされているページからの抜粋です。 精製された砂糖(白砂糖など)は、化学調味料や白米(白パン)と並んで『人殺しの三白』と言われるほど、人の体には良くありません。 
そのことがよく判る例が、イギリスのリチャード・マッカーネス博士のレポート「悪童マイケル」について述べられています。 マイケルは、箸にも棒にもかからない悪童だったそうです。
そこで、マッカー...

荒木 健治
執筆者
荒木 健治
心理カウンセラー

心身に出る症状は、心の奥の封印されてしまったもう一人の自分からの「SOS」なのです

  前回のコラムでは、誰でも辛い感情とは向き合いたくない物ですが、その感情にフタをしてしまうことで、楽しい感情にもフタをしてしまうことにもなり、そしてそれがウツ状態に至ってしまう事がある、と言うお話をしました。   今回は、辛い感情にフタをしてしまっていた場合、心身に及ぼす影響についてお伝えしてみたいと思います。   恋愛に関して言えば、「失恋」という経験は心の傷になってしまいかねない辛...

堀江 健一
執筆者
堀江 健一
恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「心身症」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (42件)

  • コラム

    (30件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索