「心臓病」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

松井 千恵美
松井 千恵美
(国際マナー専門家)

礼儀正しさ、心遣い、品格を身に付ける世界に誇れるマナー習得

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年09月19日更新

「心臓病」を含む検索結果一覧

177件が該当しました

利用者からのQ&A相談

食べると倒れる症状

体がやばい。 また倒れる。胃に何かいれたら。飴でも。で、横にならな失神するので横になる。座り姿勢だと動悸、息切れ、吐き気あり。治らず。で、1日経過。寝てると痰が 止まらず起きてると意識が薄くなる。トイレだけにはいける。これなんぞ?10年前からこれ。今酷い。倒れてから2日で少しましになりましたが苦手な油ものや脂質のあるものを大量にたべると症状はでません。心臓なのか、内分泌なのか両方なのか。なんなのか...

回答者
吉野 真人
医師
吉野 真人

呼吸が速く浅い子猫

はじめまして。4ヶ月のマンチカンについてご相談させてください。一か月くらい前から、呼吸が速く浅く、また不規則であることに気付き(それ以前もそうだったのかどうかは不明)ました。寝ている安静時でも50〜70回以上、起きている時は、安静時でもさらに多いです。2つの動物病院にかかり、両院でレントゲンを撮っていただきましたが、どちらも、心臓が微妙に大きいような感じはあるが、今のところは様子を見ましょう。肺や...

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

ベトメディンのやめ方について

ベトメディンという犬の心臓病の薬を一旦やめたいです。どのように減らしていくのでしょうか?まだ6月24日から飲み始めたばかりで、しっかり朝夕に半錠ずつ服用したのは最初の3日間のみ、土曜は朝だけ、今日は13時頃に服用しました。だんだん時間の間隔を拡げていこうと思ってます。あと5錠残ってます。明日は飲ませず、明後日の早朝飲ませようと思ってます。このような減らし方で大丈夫でしょうか?飲ませるときは常に1/...

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

生後3か月の子猫の努力性呼吸について

よろしくお願いいたします。我が家に、保護時の状況から、母猫に生み落された生後3か月半の子猫がいます。保護当時、体重約90gでへその緒をつけたままでした。その仔猫が生後2か月のときに肺炎を患い、一時は開口呼吸になりましたが、自宅で酸素ハウス療養と毎日の輸液点滴と抗生剤でどうにか命は助かりました。が、そのあとの努力性呼吸が治まりません。元気はあります。ご飯はロイヤルカナンの退院サポートとベビー用(ウェ...

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

シニア犬の歯石除去と去勢について

今年11才になるミニチュアダックス(オス)を飼っています。昨年辺りから口臭が気になりはじめ、最近は歯磨き時に出血もあるので、先日、年に1度のワクチンの際に、獣医さんに口臭について相談してみた所、「出血もある様でしたら、酷くならないうちに歯石除去をした方が良い」(全身麻酔をかけて)と言われました。そして、その際、去勢についても聴いてみた所、オス犬は高齢になると、前立腺肥大や前立腺がん等の病気のリスク...

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

専門家が投稿したコラム

生活習慣病

こんにちは、川口です。 季節の変わり目で、目まぐるしく気温が変わりますね。 体調などは崩されていないでしょうか。 「生活習慣病」という言葉を聞いたことがある方、たくさんいらっしゃると思います。 医療系のテレビ番組などでは放送されて、関心のある方もいらっしゃるではないでしょうか。 では「生活習慣病」とは具体的にどのようなものでしょうか。 厚生労働省によると、「食生活」「運動...

川口 幸子
執筆者
川口 幸子
ファイナンシャルプランナー国際認定コーチ

夫婦修復・離婚回避はグチ、悪口から逃れる~夫婦円満カウンセリング

● 夫婦修復・離婚回避はグチ、悪口から逃れる~夫婦円満カウンセリング こんにちは、中村はるみです。 あなたは、グチ、悪口を言う人のそばにいますか? あなた自身は、グチ、悪口を言っていますか? 不平不満を言っている人がいたら、離れましょう。 もし、あなたが不平不満を言っていたら止めましょう。 なぜなら、幸せが遠ざかるからです。 夫婦仲も同じです。 夫婦関係修復したい、夫に愛さ...

中村 はるみ
執筆者
中村 はるみ
幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント

人体に有害な作用を持つ発酵させていない大豆食品(豆乳・豆腐類・大豆プロティン等)

以前に書かせて頂いた ★私が実感した体に悪い食品【豆乳を始めとする発酵していない大豆食品】のコラムの閲覧数が大変多いので、今回は多くの方が大変関心を持たれていると思われる「発酵させていない大豆食品の害」に付いての続編をお届け致します。   今回は、まず「大豆の多くが遺伝子組み換えされている」という観点から見た危険性と、以前に私がコラムでお伝えした事のある「大豆という食品の性質に付いて」が、同様...

大園 エリカ
執筆者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家

「よけいに悪くなる薬と手術」【週刊現代】8/19発売号に掲載

雑誌【週刊現代】8/19発売号に 私の取材記事が掲載されています! その特集は、 医師・看護師・薬剤師は知っている 「よけいに悪くなる薬と手術」全27ページの大特集 高血圧や糖尿病、がんや心臓病、椎間板ヘルニアなど様々な病気、症状について 医師の内部告発、ぶっちゃけが書かれていて大変参考になりますよ。   そして、私の取材は、今回はいつもの腰痛!? ではなく、「喘息」です!  ...

川井 太郎
執筆者
川井 太郎
整体師/あん摩マッサージ指圧師

心疾患、記憶力低下を招くトランス脂肪酸含有量ランキング、山崎パン9選

トランス脂肪酸は、心血管疾患といわれる、心臓病や血管の病気のリスクを高める確実な証拠があるとされています(2003年食事、栄養および慢性疾患予防に関するWHO/AO合同専門家会合)。 その中でも、冠動脈性心疾患(狭心症や心筋梗塞)のリスクが高いそうです。 また、2013年11月にアメリカ心臓協会の学術大会発表では、1日1gのトランス脂肪酸を摂取すると、記憶力の低下が起こるという人間での実験結果...

木村 和夫
執筆者
木村 和夫
鍼灸師

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「心臓病」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (65件)

  • コラム

    (112件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索