「心理的瑕疵」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月18日更新

「心理的瑕疵」を含む検索結果一覧

20件が該当しました

利用者からのQ&A相談

ゴミ置場説明無し慰謝料及び納得な価格減額を要求したい

新築一戸建て玄関の目の前に固定ゴミ置場がある事が発覚しました。最初の物件見学の際には電柱に広告がガムテープで貼ってあり、ゴミ捨て場の表示が見えず、ゴミ用の緑のネットもありませんでした。ゴミ置場に沢山のゴミが置かれてある写真も撮りました。最初の見学から売主と仲介業者から物件前にゴミ置場がある旨の説明一切無し。心理的瑕疵含め、宅建業、民法で重要事項説明義務違反に充当しますか?私が何故早く物件玄関目の前...

回答者
藤森 哲也
不動産コンサルタント
藤森 哲也

購入したマンションに自殺者がいた。

3年前に購入したマンションが約3年前に自殺者がいました。購入時期とかさなりますが、契約前の出来事だと認識しておりますが、不動産会社からも売主からもその事の報告がありませんでしたが、どうしようも無い事なのでしょうか?

回答者
藤森 哲也
不動産コンサルタント
藤森 哲也

マンション契約解除、手付金返金理由

不動産売買契約後、10日後にマンション内全体共用部分(最上階からタワーパーキング)への飛び降り自殺(事件)が起こる。セキュリティ万全が売り文句でありながら外部の者が侵入して起こる。 契約解除理由として、新築マンションであり、これから継続的に生活する場で既に自殺者がいるという心理的不安。気に入っていた物件であり、事件が起こらなければ何事もなく入居していた。セキュリティ管理の不安。事件の詳細は、警察か...

回答者
鈴木 豪一郎
宅地建物取引主任者
鈴木 豪一郎

不動産購入時における土地の履歴について

初めまして、土地購入に関して質問させていただきます。この度、土地を購入しようとネットで色々と探している状況です。最近になって希望の土地が見つかり、不動産会社へ事前に調査をしていただきました。もちろん、自分でもある程度の調査をし、近くに公園があったので、そこにいる近隣に方?に周辺環境や治安を軽く聞いたりもしました。その周辺住民へのヒアリング時に分かったことなのですが、購入しようとしている土地で、以前...

回答者
田中 恵利子
不動産鑑定士
田中 恵利子

賃貸ワンルームマンションでの死

小さなワンルームマンションを経営しています。先日、入居者の彼氏(30代)が入居者の帰宅前に突然死した様子です。(多分同棲中)入居者である彼女はすぐに救急車を呼び、蘇生術をしてもらったみたいですが、亡くなってしまい、あとは警察が来て検死となり、遺体を警察が持っていきました。こちらにしてみれば交通事故より確率の低い、フイをくらった事故でした。所詮、命ある者はいつかは亡くなるのですが・・。今後のことは、...

回答者
矢崎 史生
不動産コンサルタント
矢崎 史生

専門家が投稿したコラム

心理的瑕疵物件は増えるのか?

アパートやマンションなどの、賃貸物件の居室内で、一人で亡くなる…いわゆる孤独死。 孤独死は心理的瑕疵に該当するらしい。 独居高齢者は増えているし。 また、現在、日本人の8割は病院で亡くなっているが。 厚生労働省は「在宅死亡を4割」にする意向がある。 ということは…今後は、心理的瑕疵物件が増えるのではないだろうか?

大泉 稔
執筆者
大泉 稔
研究員

『新築マンションは買った時点で2割下がる』の嘘

「新築は買った瞬間に2割下がる」 とは言えない よく「新築マンションは買ったとたんに2割下がる」と言われます。しかし、それは必ずしもそうとは言えません。 「中古マンションは新築より2割から5割も安いと言われたので、中古マンションを探していたら、結局新築マンションより高かった」などというケースは実際に数え切れないほどあります。 なぜそのようなことが起きるのでしょうか? それは、「積み上げ式で...

後藤 一仁
執筆者
後藤 一仁
公認不動産コンサルタント

女性限定は逆に危ない? 「女性の部屋探し10ヶ条」

女性が一人暮らしの部屋を探すときにチェックしておきたいポイント 今の季節は、新入学、就職、転勤などで、一人暮らしをする人も多いことと思います。初めての部屋探しはワクワクして楽しいものですが、一方で不安もあります。今回は女性が一人暮らしの部屋を探すときにチェックしておきたいポイントについて紹介します。   1.会社や学校に近く通勤・通学に便利だからというだけではなく、「治安が良いかどうか」...

後藤 一仁
執筆者
後藤 一仁
公認不動産コンサルタント

心理的瑕疵・環境的瑕疵について 不動産クリニック 個人向け不動産コンサタント@大田区

心理的瑕疵・環境的瑕疵について 不動産クリニック 不動産取引において問題になる『瑕疵(かし)』 瑕疵(かし)とは売買契約当時に気付かなかったキズや欠陥のことです。 その瑕疵は大別すると 物理的瑕疵 法律的瑕疵 心理的瑕疵 環境的瑕疵 に分類されます。 具体例をあげると 物理的瑕疵・・・生活上、重大な建物の欠陥。住宅ですと雨漏り・シロアリなど。土地ですと地中埋設物・土壌汚染などがありま...

鈴木 豪一郎
執筆者
鈴木 豪一郎
宅地建物取引主任者

事件・事故・自殺物件の処分

任意売却推進センターは 任意売却専門の不動産業者として 営業しています。 しかし、 任意売却しなければならないような 状況に陥っている物件は、 以下のような簡単には売却できない 状況になっているケースがあります。 所有者が行方不明で思うように処分できない。 税金の滞納で差押えられ売却できない。 マンションの滞納管理費が高額で売るに売れない。 家具などの残置物や遺品なども残した状態で処...

木原 洋一
執筆者
木原 洋一
不動産コンサルタント

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「心理的瑕疵」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (11件)

  • コラム

    (9件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索