「後期高齢者」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)

27年の経験を活かし、不動産を通じてあなたを幸せにします。

小川 正毅
小川 正毅
(音楽家・プロデューサー)
細原 敏之
細原 敏之
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年04月25日更新

「後期高齢者」を含む検索結果一覧

109件が該当しました

専門家をご紹介

杉浦 恵祐

ファイナンシャルプランナー

金融商品の税制や国民健康保険料等の社会保険料対策なら

金融商品の運用結果は表面上のいくら儲かったかで判断してはいけません。税金や社会保険料への影響を考慮した実際の手取り金額で考えるべきです。ご自身の状況に応じ…

杉浦 恵祐

利用者からのQ&A相談

年金のみ両親の扶養について

個人事業主の主人が年金暮らしの両親を扶養家族にしようと考えています。両親の年金受給額は二人合わせて253万になります。二人とも後期高齢者であるため健康保険は扶養にはできませんが、所得税の控除対象になりますでしょうか?(市県民税は?)両親ともに仕事はしていないのでこの年金だけが収入となります。180万円以内でないと扶養家族にできないと聞いたことがありますが、年金だけの収入も対象だと我が家の場合も扶養...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

親を扶養にするには

実母67歳障害者3級があり、同市内に暮らしていますが別居しています、週5日は私自身親の世話等で実家で生活しているため住所変更し今回、私の(社会保険)扶養にしようと思ってましたが、後期高齢者年金?にしたと母から言われました。後期高齢者になると、67歳でもやはり扶養にできないのでしょうか?また、子供1人が私の扶養になっていますが私だけ住所変更することに何か問題があるでしょうか?ほぼ、生活は共にしてます...

回答者
平松 徹
社会保険労務士
平松 徹

社長を引き継ぐ為の手続き?

現在、両親(父・母)と共に自営業(有限会社)を営んでいる者です。この度、父(76才)が社長を退き私が社長を引き継ぐこととなり、私の扶養に入る事となりました。この段階では、特別な手続き等は行っていません。もし、社長(代表取締役)が変わる場合、どの様な手続きが必要になってくるのでしょうか?私共は、物品販売を行っているのですが、その在庫商品等も贈与の対称になってくるのでしょうか?今まで、事務・経理には携...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

実家の両親を扶養に出来る?医療費は?

よろしくお願いいたします。今年から、年収が、130万をこえる見込みなので、旦那の扶養から外れて、自分で保険をかけようと、思っています。実家の両親は、現在、収入なく(年収があっても、100万未満)、69歳と67歳。5月で父は70歳になり、医療費が2割りになる予定。国民年金。国民健康保険に加入してます。その両親を私の扶養に入れようと考えてます。その場合、両親の負担は、何かありますか?医療費の2割負担に...

回答者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー
上津原 章

急いでいます。。年金受給者の確定申告

確定申告をした方が良いかどうかが分からず相談させて頂きたいと思います。知り合いの年金受給者さんの事なのですが、一昨年の11月くらいまで会社員で働いていて、昨年1年間は年金のみの受給でした。年間400万円に満たないのでネット上には確定申告をしなくて良いとは書いてあるのですが、去年の健康保険料や住民税等は一昨年の収入での計算となっていたみたいなのでかなりの金額を支払っていました。(健康保険税だけで50...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

専門家が投稿したコラム

少子化にならないまちのブランディングとは?

まちとは 都市とは どんな魅力があって できていくのか 考えてみましょう。 道路ですか? 駅ですか? 店ですか? 食べ物ですか? 生産農地ですか? 働く場所があるからですか? 優秀な舟に 誰しも乗りたい というところから 群れが生まれ 魅力的で公平な人が いるところに 仕事が生まれ そこに集まる 優秀なチームが増えて 「まち」となる そんなことは 原始時代から 考えるとあんまり 変わ...

村本 睦戸
執筆者
村本 睦戸
ITコンサルタント

医療費の自己負担、高額療養費制度、先進医療、差額ベッド代等を知る。

回にわたり、生命保険についてその必要性を述べました。今回は医療費の自己負担について、お伝えします。お勤めしている方達には、公的な遺族年金や企業の支援金制度と互助会などの支えで、死亡時の必要保証額が減じ保険料を安くすることが出来ることを伝えました。今回は医療費の自己負担についてお伝えし、ある程度の貯蓄があれば私的な医療保険に加入しなくても良いことをお伝えします。平成26年4月から、70歳以上~75歳...

吉野 充巨
執筆者
吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

医療費動向と生涯医療費等から高齢者の負担増を考える

ライフプラン上のリスクで重要な問題として、医療があります。人は様々な病気にかかり、診療を受けます。そこで心配になるのが、医療費です。人は一生の中で、どの程度の医療費が必要なのかの資料があります。今回は、厚生労働省医療保険に関する基礎資料平成24年度の医療費等の状況(平成26 年12 月)厚生労働省保険局調査課を基に説明いたします。■医療費の動向下図は国民の医療費の動向です。1985年から2013年...

吉野 充巨
執筆者
吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

健康保険の扶養の要件2015

新年度も2月過ぎました。6月はジューン・ブライドで、ご結婚により配偶者の扶養に入るか、または、お子様の入学から2ヶ月経ち、お母様の再就職などで、保険に関する扶養の条件のご質問が増えています。   将来を眺めると、男女平等の観点と少子高齢化からの労働力不足による女性の再就労への期待の高まり等々、「女性が働くことを妨げている」と社会的に認知されて来た「扶養の要件」について説明いたします。2014年...

吉野 充巨
執筆者
吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

公的医療保険制度について

昭和36(1961)年に「国民皆保険」の体制が整い、生まれたときから全員が何らかの公的医療保険制度に加入しています。病気やケガをして病院に行ったとき、保険証1枚で一定の自己負担により必要な医療サービスを受けることができます。また、フリーアクセスであり、受診する医療機関を自由に選ぶことができます。医療保険制度は、職業や年齢によって加入する制度は異なりますが、75歳未満の人は健康保険などの被用者医療保...

田中 香津奈
執筆者
田中 香津奈
CFP・社会保険労務士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「後期高齢者」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (37件)

  • コラム

    (71件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索