「床鳴り」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

松井 千恵美
松井 千恵美
(国際マナー専門家)

礼儀正しさ、心遣い、品格を身に付ける世界に誇れるマナー習得

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年09月19日更新

「床鳴り」を含む検索結果一覧

22件が該当しました

利用者からのQ&A相談

一室内でフローリングの方向が違う

何でそうなったのか分かりませんが、タイトルのようにフローリングが一室内で二種類の方向になっています。ずっと養生してあったので気づかなかったのですが、そろそろ完成という段になって目に入りました。元々一室として造られた20平米ほどの部屋(2F)の出入り口に近い三分の二くらいが東西方向、遠い方三分の一くらいが南北方向になってしまっています。フローリングと言っても一枚の分厚い板で、上面が2F床板、下面が一...

回答者
吉田 武志
建築家
吉田 武志

工務店が床鳴りの補修に来ない

今年の4月に工務店で木造の家を新築しました。合板は使用せず、ほとんど無垢の木でできています。この家に住み始めてからすぐに建具の開閉や床鳴りなどの不具合が発生したため、夏に一度補修をしてもらいました。床鳴りについては「もうしばらく様子をみてほしい」と言われましたが、良くなる様子がなかったため、9月ごろに、再度、床鳴りの補修を依頼したところ、「今は他の工事でいそがしいから少し待ってほしい」と言われ、そ...

回答者
小島 忠嘉
建築プロデューサー
小島 忠嘉

基礎構造について

3階建ての基礎構造について、GLから立ち上がりが300しか有りません、 この状態で、先日、着工をしました、明日、確認が入ります。この立ち上がりでOKが出れば、木枠を組んで 生コンを打つはずなんですが 立ち上がり30センチしか無い状態 で 人も点検の為入れないかと思われるんですが、構造上大丈夫なんでしょうか? 建物に対しても凄く心配で尚且つ、耐震強度も取れているのかもわかりません。誰か詳しい方 教え下さい?。 よろしくお願いします。

回答者
三竹 忍
建築家
三竹 忍

部屋を広く見せるフローリングの張る方向について

オープンで視覚的にも広く感じる家を目指しています。南北5m東西9mの間仕切りのないLDK。リビングは、東側5m×4m、ダイニングキッチンは、西側5m×5m。キッチンはI型対面式でリビング側に対面しています。リビングへの入り口は北側の廊下を通り入ります。南の庭が見えるようにソファーを置く予定です。このような間取りの場合、視覚的に広く感じるフローリングの張り方(東西or南北)を教えてください。フローリングの張り方以外で、より広く感じられるポイントがあれば指南願います。

回答者
細谷 健一
建築家
細谷 健一

無垢材の家づくり

無垢材を使った家作りを検討しています。メリットや設計・施工をお願いするにあたってのポイントを教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者

専門家が投稿したコラム

秀光ビルドの家を調査しました

●文春のスクープは真実か 週刊文春に秀光ビルドの違反建築のスクープが掲載されて、不安になったと知り合いの人に頼まれて調査に入りました。 週刊誌の内容と云うのは「A氏の家は土台の下に基礎が築造されていない部分や土台と基礎が10センチもズレている部分があり、明らかに建築基準法に違反していました。 また、一階と二階の柱や壁の位置がズレており、耐震を強化する“ダイライト”と呼ばれる耐力面材が継ぎ接ぎで貼り...

福味 健治
執筆者
福味 健治
建築家

強い家造り  13

  通し柱の話です。 通常、通し柱は4隅に入れます。 吹抜や階段等の床が貼られない所では、通し柱を入れる方が良いとは考えています。 通し柱の寸法は120mm角です。 此処に2方向から2階の梁が取り付きます。梁を取り付ける為に柱を切り欠きます。 これが断面欠損と成り、柱材を弱くします。  素材の断面を100とすると、2方向から2階の梁での仕口部の断面は50になります。これが木造での最大の弱点になりま...

中舎 重之
執筆者
中舎 重之
建築家

体育館 ライン引き工事(バスケットボール)

ご存知ですか?バスケットボールのルール改正に伴いコートラインへの改修工事が必要となりました。 バスケットボールのルール改正に伴い体育館及び体育施設へのバスケットボールコートライン改線工事(体育施設 ライン引き)が進んでいます バスケットボールのルール改正(新ルールとバスケットコートデザイン変更)に伴うコートライン変更箇所について。 日本バスケットボール協会はFIBA(国際バスケットボール連盟...

松岡 毅賢
執筆者
松岡 毅賢
工務店

10年点検

先週土曜日の7月30日   8時半より、11年前にお引き渡しをしたN-houseへ。   11年目になってしまったが、10年目の点検。   まずは小雨の降る中、Nさんと一緒に外部点検。   基礎や外壁のクラックもない。   11年前。基礎は自社施工していて、鉄筋を組んだことが懐かしい。   建物周囲にある木っ端は、白蟻を誘発する恐れがあるので片付けるようにしていただく。 ...

吉田 武志
執筆者
吉田 武志
建築家

合板材を使いますか?

  自然素材にこだわる家づくりで、一切 集成材や合板は使いません。  という考え方があります。   しかし、当社は床の下地に合板を使っています。 床の下地に無垢を使う事でのデメリットは、 床鳴りがする場合がある事。 安定した施工ができない事。   では、メリットは 将来、合板剥離の心配がない事。 接着剤を使っていない事。   床の下地に合板を使うメリットは、 構造強化・...

米山 哲夫
執筆者
米山 哲夫
建築家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「床鳴り」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (11件)

  • コラム

    (11件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索