「差止」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

松井 千恵美
松井 千恵美
(国際マナー専門家)

礼儀正しさ、心遣い、品格を身に付ける世界に誇れるマナー習得

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年09月19日更新

「差止」を含む検索結果一覧

141件が該当しました

利用者からのQ&A相談

屋号、商号、商標等に関するご質問

私、近い将来個人でベーカリー開業を目指している者です。以下に質問させてください。1.屋号についてベーカリー開業の際、店名(屋号)をつけようと考えていますが、この屋号は商標登録や商号登記をした方がよいでしょうか? 私としては近隣に自分の店と同じ名前の店がなければ他県とかにはあってもよいのですが、むしろ同じ店名(屋号)で商標登録している(または今後する)店が日本のどこかにあった場合に、損害賠償請求をさ...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

仮処分

友好的買収に合意している買収先の意思が変わり、契約を反故し、敵対的買収防衛策(たとえば、新株発行や資産処分、事業譲渡)するのではないかと最悪な事を考えてしまいます。契約では、予防的な措置を講じることができるとありますので、講じることができます。どのように講じれば、良いのでしょうか。(仮処分?)

回答者
松野 絵里子
弁護士
松野 絵里子

建築紛争の予防と調整について

東京都在住の者です。我が家の目の前にある広い敷地にマンションが建つことになりました。先月第一回目の説明会が行われ、計画図を見たところ、ものすごい圧迫感と、マンション住民のことしか考えていない近隣に対する配慮が全くない設計図に私たち住民は意義や意見、要望をたくさん伝えました。そして昨日、第二回目の説明会が行われたのですが、内容は全く変更無し、資料が増えただけ、こうして欲しい、ああして欲しいとの声にも...

回答者
水嶋 一途
弁護士
水嶋 一途

着工前の契約解除について

土地購入と一緒に工務店と建築契約を結びました。工務店A社から、土地を紹介され、土地売買契約は、地主から不動産会社を通じて購入し、住宅ローンを借りるため、「仮」と言うことで、同時にその工務店と契約しました。(簡単な平面図と一式契約で、2000万円)その後、設計打合せを2カ月ほど進めたのですが、信頼できないことが多く、その工務店との契約を解除したいと申し出たのところ、1、「建築条件付き」だから、当社と...

回答者
小松原 敬
建築家
小松原 敬

ソフトウェアの不正利用について

私はソフトウェアをHPにてダウンロードで販売しております。そのソフトのお試し版ダウンロードは誰でもでき、ライセンスを入れることによって正規の製品版になるのですが、先日、そのライセンス情報を不正に取得され、更にアングラサイトでその情報を広められてしまい500万円を超える被害が出ております。(今は、そのライセンスは停止しております)現在、サイトでその情報を広めるきっかけを作った人物とそのライセンスを利...

回答者
村田 英幸
弁護士
村田 英幸

専門家が投稿したコラム

知財管理 2016年9月号

一般社団法人日本知的財産協会の発行する『知財管理』2016年9月号に、 「特許に関する請求権の消滅時効」 というタイトルで記事が掲載されております。 この記事は、弁護士 小林 幸平との共同執筆となります。   この記事では、権利者が一定期間権利を行使しない場合にその権利が消滅する「消滅時効」制度について、その概略を説明した上で、特許権侵害の場合に問題となる損害賠償請求権、不当利得返...

金井 高志
執筆者
金井 高志
弁護士

インド特許法の基礎(第15回)(1)~特許の譲渡及び実施許諾~

インド特許法の基礎(第15回)(1) ~特許の譲渡及び実施許諾~ 2014年8月19日 執筆者 河野特許事務所  弁理士 安田 恵     1.はじめに  特許出願が特許付与可能な状態にあると判断され、拒絶されなかった場合、特許出願人に対して特許証が付与され,かつ,特許付与日が登録簿[1]に記録される(第43条)。出願人は特許の被付与者(grantees)として、その名称及び住所...

河野 英仁
執筆者
河野 英仁
弁理士

Blog201405-1

Blog201405-1 今月は、以下のコラムを作りamebroとAllAboutに掲載しました。 [民事法] ・『アメリカ法判例百選』有斐閣、2012年 上記書籍のうち、以下の部分を読みました。 民事訴訟法 68 訴答(プリーディング)だけで棄却するための要件(連邦最高裁)  プリーディングとは、ディスカバリーやトライアルの裁判所外で行われる準備書面交換手続である。日本の民事訴訟法...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

『アメリカ法判例百選』有斐閣

『アメリカ法判例百選』有斐閣 2012年 上記書籍のうち、以下の部分を読みました。 68 訴答(プリーディング)だけで棄却するための要件(連邦最高裁)  プリーディングとは、ディスカバリーやトライアルの裁判所外で行われる準備書面交換手続である。 69 Eディスカバリー(UBSウォルバーグ事件)(ニューヨーク州南部地区連邦地方裁判所)  電子記録に関するディスカバリー(証...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

『アメリカ法判例百選』有斐閣

『アメリカ法判例百選』有斐閣 2012年 上記書籍のうち、以下の部分を読みました。 113 著作権・特許権条項(連邦最高裁) 114 特許における均等論(連邦最高裁) 115 特許クレームの構成と陪審(連邦最高裁) 116 エクイティの原則と特許権侵害の差止請求(連邦最高裁・サーシレオライ(裁量上告)に対する判決) 117 フェア・ユースの法理(ソニー事件、連邦最高...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「差止」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (12件)

  • コラム

    (129件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索