「寡婦」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

高橋 昌宏
高橋 昌宏
(建築家)
白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)

閲覧数順 2017年08月19日更新

「寡婦」を含む検索結果一覧

115件が該当しました

利用者からのQ&A相談

早急回答願m(__)m:母を世帯分離したまま社会保険に入れられるか

世帯分離の母と2人暮らしです。転職をきっかけに母を扶養に入れるか検討しています。扶養にするにあたってのメリット、デメリットを教えてください。先々、母が入院した場合の事を想定して、世帯分離したまま、税法上の扶養、社保扶養に入れることができるのか?デメリットがないようにする為には、何かベストかが知りたいです。母(68歳、老齢基礎年金73万円.遺族年金〈寡婦〉受給64万円、年金から国保.介護保険料を天引...

回答者
山宮 達也
ファイナンシャルプランナー
山宮 達也

副業分の確定申告について

こんばんは。初めまして。本業ありでの副業の確定申告について相談させて下さい。本業での収入がありながら恥ずかしながら8年間副業分での確定申告をしたことがありませんでした。無知だったため本業だけでいいと勘違いしておりました。。今まで副業先は四箇所変わっており現在も続けております。本業は月給制で月12万ぐらい。副業は今までばらつきはありますが、大体月4万〜多い時で本業分も行った年もありました。確定申告を...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

母の追徴課税について

最近、母の平成27年分の源泉徴収票が必要になったので見せて貰ったのですが、扶養者の部分に私と弟の2人分の名前がありました。その頃には私と弟は、働いており、扶養者に出来る年収の103万円を超えています。まだ、税務署からの是正通知は、来ていませんが、この通知がくる前に追徴課税を払おうと思っているのですが、大体でいいので、金額がわかると助かります。平成27年当時私21歳 弟20歳母の年収は約120万円私...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

夫が死亡した場合の妻の年金について

会社勤めの夫と専業主婦の場合の年金の考え方について教えて下さい。年金の案内を見ると、夫の民年金からでる老齢基礎年金(例 5万円)と厚生年金からでる老齢厚生年金(例 16万円)と妻の国民年金からでる老齢基礎年金(例 5万円)の合計26万が受給できるようです。夫死亡の場合、妻の年金は国民年金からでる老齢基礎年金(例 5万円)厚生年金からでる遺族厚生年金(例 16万円×4分の3)の合計17万となるのか厚...

回答者
矢崎 雅之
ファイナンシャルプランナー
矢崎 雅之

遺産の運用について

53歳主婦です。夫が亡くなり退職金、生命保険、預金、家の売却で約6500万円になります。近々家賃10万円のマンションに娘と引越し予定です。遺族年金が月114000円入ります。私と夫は全労済とアフラックに入ってましたが 娘と息子は成人したのでジブラルタに入りました。私はアフラックは2000円なので続けるつもりですが ジブラルタの方に勧められるように年金型保険と外貨投資を考えています。80になる頃 5...

回答者
西村 和敏
ファイナンシャルプランナー
西村 和敏

専門家が投稿したコラム

お金は払うつもりですが、 裁判で、減額できればと思います。

恥ずかしい質問ですが、教えていただきたいです。 現在不倫をしており、シングルマザーです。 不倫相手は奥さんに離婚したいと言ったところ 連帯での慰謝料請求をされ、 奥さんが弁護士さんを雇い 奥さんから、内容証明が届いたので こちら側も弁護士さんを雇いました。 減額交渉をしていましたが 奥さん側の弁護士さんからの連絡がいっこうになく、 話も進まないまま5ヶ月ほど過ぎ、 先日裁判の訴状が突然届きまし...

芭蕉先生
執筆者
芭蕉先生
男女問題カウンセラー

舞台「街角」へ

知り合いの演者さん達が出演されている舞台「街角」を拝見しに池袋へ いろいろな過去を持つ人達の人間模様なのですが、私自身が仕事で携わったことのある ・都市開発 ・介護関連 ・触法からの更生関連 ・寡婦家庭支援 などリンクする部分も多かったので、興味を持って拝見できました(^^) 20日まで公演されてるので、ご興味のある方は是非!

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

シングルマザーは優遇せねば

主婦A「昨日テレビであるタレントさんが離婚したんだって」   会社員C「まだ結婚して1年もたってなかったんじゃなかったけ」   主婦A「短かったけど、芸能人だけでなく普通の人も離婚は珍しくないわよ」   会社員C「うちの会社にも何人かいるよ。子供の送り迎えがあるから早く帰ったりして大変そうだよ」   主婦A「働ける時間も限られてくるし、その分給料も少なくなるし。生活は大変だろうな」...

大黒たかのり
執筆者
大黒たかのり
税理士

【遺族年金】万一の時に家族には…

一家の大黒柱に万一のことがあった際、遺族の生活保障として遺族年金(遺族給付)という公的保障があります。加入している公的年金制度によって、国民年金の「遺族基礎年金」、厚生年金の「遺族厚生年金」、共済年金の「遺族共済年金」があります。職業や収入や家族構成によって、支給額や支給期間等は異なります。私的な保障(民間の保険)に加入する前に、まずは公的な保障を理解しておくべきだと思います。この機会に、ご自身や...

小川 正之
執筆者
小川 正之
ファイナンシャルアドバイザー

放課後子ども教室の充実を

社会福祉士が携わる分野は様々で ・高齢者 ・障がい者 ・成年後見 ・ホームレス、生活困窮者 ・寡婦、シングルマザー ・多文化共生(外国人サポート) ・児童 など生活保護や虐待などまで携わっているかたも居られます。 高齢者や障がい者分野は国も様々な施策を設けたり、世間の認識も高いですが、少子高齢化で「児童」に対するサポートは少ないように思えます。 里親制度やひとり親へ...

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「寡婦」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (68件)

  • コラム

    (47件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索