「宿泊施設」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月17日更新

「宿泊施設」を含む検索結果一覧

78件が該当しました

利用者からのQ&A相談

市街化調整区域

東京オリンピック招致が決定し、東京五輪特区を設けて規制緩和がされるというニュースが流れました。そこで質問なのですが、東京に隣接する県などの市街化調整区域の規制緩和は進み、市街化区域への編入の流れがでてくるということはあるでしょうか?

回答者
森田 芳則
不動産コンサルタント
森田 芳則

消費税の輸出免税について

消費税の輸出免税について質問です。当社は旅行代理店を営業しております。具体的には海外の旅行代理店に国内の宿泊施設を紹介し販売手数料を収受しております。国内の宿泊施設には当社からお金を支払い、その分を含めた金額を海外の旅行代理店から受け取ります。当社の経理方法は宿泊施設に支払う金額を仕入に計上し、海外の旅行代理店から受取る金額を売上に計上しています。そこで消費税について質問ですが、?売上に計上した金...

回答者
中村 亨
公認会計士
中村 亨

税理士等の報酬では、交通費も源泉徴収するのですか?

税理士等に報酬を払う場合には、交通費や宿泊代を払うこともあるかと思いますが、交通費や宿泊代も源泉徴収しなければならないのでしょうか?確かに顧問料は源泉徴収しなければなりませんが、交通費や宿泊代は報酬ではないと思うので、源泉徴収する必要がないのではないでしょうか?もし、本当に源泉徴収しなければならないとしたら、税理士等に払うお金は全て源泉徴収しなければならないということですか?

回答者

車で来る講師に対する、交通費、税について

講演会場に、依頼した講師が自家用車を使用しました。交通費について質問します。税務署に確認したところ、常識範囲内の額を払えばとの返答を頂きましたが、具体的に常識範囲内とは、いか程の額を指すのでしょうか?また、その交通費に対する税金及び、源泉についてご教示をお願い致します。

回答者

アロマサロンのレンタルについて

はじめまして。現在アロマサロンを経営して4年目です。今はマンションの1室で広告も毎月出し、なんとかまわしている状態ですが、結婚して遠方に行こうかと考えています。その際、自宅の1室でやりたかったのですが、自分ひとりではないのでなかなか難しく、レンタルサロンを調べてみたのですが、大抵の物件が片道1時間30分くらいかかり、使用料金や駐車場、備品持ち込みなども考えると、なかなか難しいのでは。と思っています...

回答者

専門家が投稿したコラム

人間ドック後記

人間ドックで宿泊した部屋。 1泊2日の人間ドックというと、ホテルで宿泊するプランが多いと思いますが、私は病棟に泊まるプランを選びました。もちろん、人間ドックが目的で治療ではありませんから、入院ではなく、あくまでも病棟の中の「宿泊施設」です。病棟の宿泊施設とは言っても、設備はシティホテルと変わりませんし、アメニティグッズ等はむしろ、シティホテルよりも上質なものが用意されていました。(出張が多いの...

大泉 稔
執筆者
大泉 稔
研究員

自転車ロードサービスのご案内(レンタサイクル・宿泊施設・民泊等の事業主)

自転車にロードサービスを付帯する画期的な「自転車ロードサービス」のご案内です。 事業所登録をし自転車を登録する事で以下の充実したサービスが付帯されます。   事業活動において自転車を利用させる事業者やリース・レンタルなどの自転車貸付業者に対しても、自転車損害賠償保険への加入を勧めています。 「自転車ロードサービス」加入で、全てが解消されます!!! 24時間365日いつでも お客さまのもと...

小島 雅彦
執筆者
小島 雅彦
保険アドバイザー

レンタサイクル・一般事業者の保険(自転車貸出事業者)

自転車使用事業者や自転車貸付業者に対する 自転車損害賠償保険加入の義務化が進んでいます。 レンタサイクル事業者やホテル・旅館業・一般企業・個人事業主様、 自治体等、1台から数千台の契約も可能です。 <主なサービス内容> 24時間365日いつでも お客さまのもとに駆けつけます 事故・故障により自力走行不能となった時に、電話1本で専門のスタッフが現場に駆けつけ、ご指定の場所(40kmま...

小島 雅彦
執筆者
小島 雅彦
保険アドバイザー

(0012) スマホばかり見ちゃうわけ ―どうしたら止められる?

私たちをスマホから解放してくれるサービス があるそうです。 (引用始*)   スマホ疲れ…求む「圏外」 癒やしのサービス続々    カフェ、電源オフには特典/宿泊施設、地図だけで街歩き    どこにいてもインターネットに接続できる便利さから急速に普及したスマートフォン(スマホ)。    画面を常にチェックするのが習慣になり、気になって仕方がない。    交流サイト(SNS)から解放されたい、...

中沢 努
執筆者
中沢 努
コンサルタント・研修講師・講演講師

技能実習計画の記載事項は?

技能実習法(外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律)は、平成28年11月18日に成立し、同月28日に公布されました。 技能実習法は、技能実習に関し、技能実習計画の認定及び監理団体の許可の制度を設け、これらに関する事務を行う外国人技能実習機構を設けること等により、技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護を図るものです。技能実習法では、技能実習に関する認定制の仕組みが規定されて...

中西 優一郎
執筆者
中西 優一郎
弁護士

専門家が投稿した写真・作品

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「宿泊施設」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (9件)

  • コラム

    (68件)

  • 写真

    (1件)

  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索