「子ども3人」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

沖田 将人
沖田 将人
(獣医)

地域に密着したワンランク上のホームドクターを

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年07月22日更新

「子ども3人」を含む検索結果一覧

30件が該当しました

利用者からのQ&A相談

実家の両親を扶養に出来る?医療費は?

よろしくお願いいたします。今年から、年収が、130万をこえる見込みなので、旦那の扶養から外れて、自分で保険をかけようと、思っています。実家の両親は、現在、収入なく(年収があっても、100万未満)、69歳と67歳。5月で父は70歳になり、医療費が2割りになる予定。国民年金。国民健康保険に加入してます。その両親を私の扶養に入れようと考えてます。その場合、両親の負担は、何かありますか?医療費の2割負担に...

回答者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー
上津原 章

祖母の家の解体金の支払いについてご相談です

・祖母10年程前から認知症で、未婚の叔母(父の姉)が住んでいる県の病院で寝たきり。夫は25年前に他界。子ども3人(私の叔母と叔父と、他界した私の父)・叔母祖母の面倒とお金の管理をすべて行っている。祖母の家は空き家となっているので、解体したいが、法面(斜面)に建っているため高額。祖母の貯金だけでは足りないので、残りは祖母の子どもたちで支払いたい。・母子ども2人(私と妹。ともに既婚)一昨年、夫(私の父...

回答者
高島 秀行
弁護士
高島 秀行

子ども3人、育てていけるでしょうか?

夫30歳、勤続3年、手取り約25万私24歳、専業主婦(兼業希望)娘3歳、幼稚園の年少さん息子0歳の家庭です。教育資金として、毎月微々たるものではありますが積み立てており、児童手当もすべて貯蓄にまわしています。娘には学資保険もかけており、息子の学資保険は私の終身保険があります。老後や車、持ち家のための貯蓄はわずかばかりで、現状、娘が一番お金持ちな状態なのですが、できればもう1人、そしてできれば息子と...

回答者
藤 孝憲
ファイナンシャルプランナー
藤 孝憲

元夫名義住宅ローン残のある不動産の名義を元妻に変更したい

離婚して1年半になる50代女性です。5人で住んでいたマンション(1/4は私名義)を財産の分与として渡すとのことで、現在は私と子ども3人で住んでいます。現在ローンの残は2,500万円、残年数は24年近くあります。今後末の子が20歳になるまでの約9年間は元夫がローンを支払いするとのこと。専業主婦だった私は現在パート勤務です。10年後であれば残額返済のメドはついていますが、今名義を変更して銀行から一括返済を求められてしまったら…と心配です。良い対処法がありましたらお聞かせ下さい。

回答者
向井 啓和
不動産業
向井 啓和

火災保険の立替について

2年前から同じ賃貸アパートに住んでいます。入居前から設置されていた浴槽にひびが入り、管理会社に問い合わせたところ火災保険で取り替えるということになりました。その際、一度費用をうちで負担し、後から免責金額を差し引いた火災保険のお金が振り込まれるという説明を受けました。今日業者の方がいらして浴槽の大きさを計っていったので、費用がどのくらい係るのか聞いたのですが、工賃も含めると、立替でもとても支払える額...

回答者
大坂 寿徳
保険アドバイザー
大坂 寿徳

専門家が投稿したコラム

西蒲田:子沢山の家【kodaku】コダク part.5

子ども3人以上のご家庭を対象にした分譲住宅♪ 西蒲田:子沢山の家【kodaku】コダク part.5を建てます! kodakusanライフのノウハウをギッシリ詰め込みます‼ 商品供給企画によって大田区の人口増を狙います^^

鈴木 豪一郎
執筆者
鈴木 豪一郎
宅地建物取引主任者

■徒然レポート・・・「円満のコツ?」

不動産の売却や不動産を貸したいオーナーさん、 全力で応援しています! 不動産に関わるコンサルティングもお任せ下さい! きねや不動産株式会社、不動産コンサルタントの楯岡です。 今度、7つ下の弟が結婚することになりました。 そこで先日、両家族の顔合わせということで、 こんな畏まったところに行ってきました。 約10年前、私も同じようなことをしましたが、 場所ももっとフ...

楯岡 悟朗
執筆者
楯岡 悟朗
不動産コンサルタント

生命保険の非課税枠に要注意

相続税の対象となる死亡保険金、つまり生命保険について 平成23年度以降の税制改正として気になる内容があります。   それは生命保険の死亡保険金を受取る人の範囲についてです。   現在は、死亡保険金の受取人が相続人である場合、受け取った保険金の合計額が 500万円×法定相続人の数=非課税限度額 これを超えるときに越える金額の部分が相続税の対象となっています。   死亡保険金の非課税...

堀口 雅子
執筆者
堀口 雅子
ファイナンシャルプランナー

相続財産はどのように分けられる?~法定相続の話~

遺言書等による被相続人の特別な意志が確認できない限り、相続財産は法定相続人に、その法定相続分に応じて分配されることになります。 被相続人に配偶者がいた場合、配偶者は必ず法定相続人になります。ここで言う「配偶者」とは正式に婚姻届を提出している夫又は妻のことを指し、内縁関係や事実婚の夫や妻を含みません。 前回の復習になりますが、配偶者以外の血族相続人(血の繋がりのある相続人)については、 (1)直系...

高原 誠
執筆者
高原 誠
税理士

住まいを購入する時の正しい優先順位とは!

最初の第一歩は、ライフプランとキャッシュフローの確認    皆さんは、住宅ローンを利用した住まいづくりを検討する場合、まず最初に何をしますか? 私がお勧めする最初の第一歩は「ライフプランとキャッシュフローの確認」です。 多くの方々は、具体的な検討を始める際には大体の予算までは考えていらっしゃいます。例えば、「現在の家賃と同額の住宅ローン返済額なら大丈夫だろう」とか、「現在、預貯金に回せている余...

西垣戸  重成
執筆者
西垣戸  重成
不動産コンサルタント

「子供の扶養」に関するまとめ

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「子ども3人」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (24件)

  • コラム

    (6件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索