「契約者貸付」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

松井 千恵美
松井 千恵美
(国際マナー専門家)

礼儀正しさ、心遣い、品格を身に付ける世界に誇れるマナー習得

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年09月19日更新

「契約者貸付」を含む検索結果一覧

66件が該当しました

利用者からのQ&A相談

独立資金の為の保険会社からのローンについて

アメリカ在住です。出産を機に仕事から離れ現在は子育て中なのですが、子供が保育園に行くようになれば飲食業で独立をしようと思っています。そこでまず最初に資金面で悩んでいます。資金は1千万必要だと思うのですが、銀行にはほとんどお金が入っていません。その代わり終身保険(7年払い)に預金をほとんど入れてしまっている状態です。そのお金を引き出すことも可能ですが、かなり損をしてしまうので引き出す代わりに、そのお...

回答者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー
釜口 博

生活が苦しいです。

主人67歳、妻52歳、子供なしの世帯です。妻である私に持病があり、収入を増やす事が難しいです。車のローンは終わっていますが、保険料(一括で5万弱)、車検代、ガソリン代がかかりますし、家賃の更新も2年に1度あり、足りなくなります。毎月ではないものの、借金に頼らざるを得ない状態が続いています。見直しをしたいので、アドバイスをよろしくお願い致します。<収入>主人 10万妻 5万年金 14万<出費>家賃(...

回答者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー
渡辺 行雄

学資保険の借金返済について

学資保険の借金を元妻に負わされたので対応を教えて下さい。今年2月に協議離婚が成立したのですが、それまでは調停を元妻に起こされ、去年の6月から9月まで行いましたが、調停内容がまとまり、調停書類にサインする最後の調停出頭前に、突然調停内容に不満のあった元妻に調停を取り下げられた経緯があります。その後、調停時に決めた調停内容を満たせば離婚に合意するとして協議離婚しました。その中で支払いの終了した娘の学資...

回答者
石川 智
ファイナンシャル・プランナー
石川 智

生命保険の見直し

44歳独身男性です。現在、生命保険に加入しており毎月16,000円程度の保険料を支払っております。まもなく、保険料が倍以上に、上がる事もあり保険の見直しを考えております。しかしながら、今年不運にもリストラにあい、現在求職活動中で無職です。色々調べてみたのですが、無職では新しく保険に加入することも出来ないようなので見直し等も出来ないのか、解約するしかないのかどのようにすればいいか、困っております。こ...

回答者
吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー
吉野 裕一

生命保険・医療保険の保障内容について見て下さい。

新婚3か月の夫婦です。結婚を機に保険に加入しました。夫34歳 公務員 手取り月収30万 ボーナス 手取り年間160万程私27歳 専業主婦現在子供なし いずれは一人欲しいです貯蓄 夫1500万   私 500万転勤族のため、今後最低14,5年間は格安の社宅住まい→勤務地が定着したら又は定年したら住宅購入希望です。夫 生命保険 ソニー変額終身        500万 (60歳迄払込)        定...

回答者
大坪 弘子
ファイナンシャルプランナー
大坪 弘子

専門家が投稿したコラム

法人契約の生命保険の考え方

法人契約の生命保険   突然のアクシデントに対し「お金の流れ(キャッシュフロー)を平準化」   ・解約払戻金は以下のようなニーズに対応します。 (ただし、解約払戻金は「貯まった金額」での対応になります)。  ★ 契約者貸付(会社の資金が一時的に苦しくなった場合)。  ★ 払い済み。(保険会社と保険金額に注意)。  ★生存退職金。(勇退時の生活原資の確保。退職所得控除が使えます)。 ...

大泉 稔
執筆者
大泉 稔
研究員

解約

解約とは、将来に向かって保険契約を解消することです。解約によって契約は消滅し、以降の保障はなくなります。契約者の意思で自由にできますが、書類提出の手続きが必要です。 解約返戻金が支払われる場合もあります。解約返戻金は、「契約者価額-解約控除」で計算されます。契約者価額は、解約時までの保険料積立金からその年の保険金の支払いなどにあてた部分を差し引いて計算されます。解約控除は、契約時に集中した新契約...

田中 香津奈
執筆者
田中 香津奈
CFP・社会保険労務士

保険料の払い込みが困難になったとき

保険契約を有効に継続していく中で、払込期月までに保険料の払い込みが困難になるときがあります。契約者はいつでも保険契約を解約することができますが、払い込みが困難なときほど経済的リスクが高まることを考慮すると、解約は最終手段であり、前段階として他に方法がないか検討することが大切です。それぞれの理由に適した最適な方法について解説していきましょう。 一時的に困難な場合:自動振替貸付制度  自動振替貸付...

田中 香津奈
執筆者
田中 香津奈
CFP・社会保険労務士

保険料の払込期月と失効

保険契約を有効に継続させるために、払込期月までに保険料を払い込む必要があります。しかし、うっかり保険料の支払いを忘れたり、何らかの事情によって払込期月に遅れた場合、保障が切れないように、保険会社は一定期間、保険料の払い込みを待つことになっています。この期間を猶予期間といい、保険料の払込方法によって取り扱いが異なります。 払込猶予期間が過ぎても保険料の払い込みがない場合、保険種類や保険会社によ...

田中 香津奈
執筆者
田中 香津奈
CFP・社会保険労務士

なぜ「学資保険」に加入するのですか?

『学資保険に入ろう』 ではなく 『教育資金を準備しよう』子を授かった時、子が生まれた時、「学資保険に入ろう」と当たり前のように考える人か多いと感じます。私としては「教育資金を準備しよう」と考えるのが正解だと思っています。なぜならば、教育資金を準備するにあたって、学資保険が1番良い選択肢とは限らないからです。教育資金は住宅資金・老後資金とともに“人生の3大資金”と言われています。教育資金については、...

小川 正之
執筆者
小川 正之
ファイナンシャルアドバイザー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「契約者貸付」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (42件)

  • コラム

    (24件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索