「外国企業」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月21日更新

「外国企業」を含む検索結果一覧

115件が該当しました

利用者からのQ&A相談

外国企業の代理店契約について

現在海外在住の海外企業(Aとさせて頂きます)に勤めているものです。現在の会社(A)は、日本に営業所や支店はなく、海外から日本の企業にセールスをしております。一度日本支店の設立を試みたものの、税金が高く断念したそうです。最近、帰国を考えるようになり、この機会に私が、日本に法人を設立し、現在の企業と代理店契約を結べたらと考えております。商品はインターネットを通じたサービスなので輸送費等は発生致しません...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

外資系企業の経理担当への転職

はじめまして。未経験で外資系、または外国企業とのやり取りが多い日系企業の経理への転職を希望しています。現在、IT業界でエンジニアとして働いていますが、もともと英語を使ってグローバルに働くという夢があるため、その実現のために外資の経理を考えています。今後の目標は簿記2級を取得した後、USCPAの勉強を始めようと考えています。質問が3点あります。いまの会社はまだ始めたばかりで一年ほどしかいないため、そ...

回答者
笹木 正明
キャリアカウンセラー
笹木 正明

外資系企業の経理担当への転職

はじめまして。未経験で外資系、または外国企業とのやり取りが多い日系企業の経理への転職を希望しています。現在、IT業界でエンジニアとして働いていますが、もともと英語を使ってグローバルに働くという夢があるため、その実現のために外資の経理を考えています。今後の目標は簿記2級を取得した後、USCPAの勉強を始めようと考えています。質問が3点あります。いまの会社はまだ始めたばかりで一年ほどしかいないため、そ...

回答者
西田 正晴
転職コンサルタント
西田 正晴

香港法人の日本支店設立と、法人口座開設に関するご質問

はじめまして。私は、香港にて法人(Limited Company)を設立した者です。掲題について、質問させてください。この夏、まず法人のみを設立し、これまで事業の構築を進めてきましたが、以下のサービスに関して事業化の目処が立ったため、香港にて法人口座を開設しようとしています。その事業(モバイルアプリ関連の制作事業)ですが、今月より、海外に住む外国人の起業家とのコラボレーションで始めることになり、香...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

海外在住者です。日本一時帰国時の単発の仕事について

ヨーロッパに留学生として住んでいます。こちらの知人が仕事で日本に出張する必要があり、私の一時帰国にタイミングを合わせるから、同行を頼めないかと言われました。私はこの国では学生の身分ですが、日本にいる間その分野での職務経験があります。知人も、日本で知らない通訳に頼むよりは、ある程度人間関係ができている人の方が安心だと言っています。一時帰国は12月の1ヶ月ほどのつもりで、そのうちの1週間弱ほどになりそ...

回答者
林 高宏
税理士
林 高宏

専門家が投稿したコラム

「英国、法人税を17%へ」

こんにちは! さて、このところ先進国においての関心事のひとつが、 “税収の確保”となっています。   中でも多国籍企業の本社移転による 法人税の“節税策”に対しては、 各国が頭を悩ませています。   法人税率の低い国に本社を移転する目的で、 M&A(合併・買収)を行うことを、 「タックスインバージョン(租税地変換)」 と呼んでいます。   アイルランドをはじめ、世界の国の...

荒川 雄一
執筆者
荒川 雄一
投資アドバイザー

消費税 リバースチャージ方式

平成27年10月1日から消費税のリバースチャージ方式が導入されます。 2点変更点があり、 1.海外からネットで書籍などを購入したりすることは従来国外取引で消費税の対象外でしたが、国内取引として課税扱いになるということ。 2.課税扱いになった消費税は、サービスを受けた(支払った)側が消費税を納めること。 国外取引から国内取引に変更に伴い、リバースチャージ方式が導入されるという図式です。 1番目...

大黒たかのり
執筆者
大黒たかのり
税理士

インド特許法の基礎(第19回)~外国出願許可と秘密保持命令(1)~

インド特許法の基礎(第19回) ~外国出願許可と秘密保持命令(1)~ 2015年1月6日 執筆者 河野特許事務所  弁理士 安田 恵     1.はじめに  国防に関連する機密情報の国外流出を防ぐため,外国へ直接特許出願を行おうとする者に対して,外国出願許可(FFL: Foreign filing License)の取得を義務付ける国がある。インドもその一つである。インドに居住する...

河野 英仁
執筆者
河野 英仁
弁理士

日経記事;『けいざい解読:消えていた「円安で輸出増」 国内投資促す改革を』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 12月14日付の日経新聞に、『けいざい解読:消えていた「円安で輸出増」 国内投資促す改革を』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『円安基調が続くなかで輸出が持ち直しの兆しを見せ始めた。10月の輸出数量指数は前月比2.1%上昇し、...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

日経記事;『企業秘密漏洩 未遂も刑罰 海外流出防止に重点』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 11月24日付の日経新聞に、『企業秘密漏洩 未遂も刑罰 海外流出防止に重点』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『経済産業省は企業の営業秘密の漏洩を防止するため「不正競争防止法を見直す。情報の取得に失敗した未遂罪も刑事罰の対象に...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「外国企業」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (13件)

  • コラム

    (102件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索