「在宅介護」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

中村 はるみ
中村 はるみ
(幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)

家庭と社会に"幸せの魔法”をかける夫婦円満コンサルタント

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大野 萌子
大野 萌子
(心理カウンセラー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月22日更新

「在宅介護」を含む検索結果一覧

45件が該当しました

専門家をご紹介

野瀬 有紀子

一級建築士 インテリアコーディネーター

女性のための住まい相談室

住まいの建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための相談、サポート、セカンドオピニオン専門事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りに…

野瀬 有紀子

利用者からのQ&A相談

両親の老後

こんにちは。両親の老後について悩んでいます。私は兵庫県在住の40歳です。実家は東京で両親と犬とで暮らしています。暮らしている家は持ち家で、15年ほど前に建て直しました。土地も母親のものです。父が転職を繰り返したせいで退職金が無く、祖母が残した預貯金とその持ち家が資産です。貯金も潤沢にあるわけではなかったので、建て直し費用は地元の信用金庫でローンを組みました。(5000万円)ただ、返済が心配だったの...

回答者
佐山慎英
建築家
佐山慎英

遠方に住む、認知症の祖母と高齢で生活支援の必要な祖父

父方の祖父母は、現在二人だけで暮らしており、介護や生活支援は地元の隣人や親戚などにたよって暮らしているようです。祖母は認知症が進んでおり、祖父は心臓や足腰がわるく、常に通院が必要なようすで元気に暮らしているとは言えないようです。孫である私も、息子である父や叔母たちも遠方で暮らしているため、なにかあっても、すぐには何もできない状況にいます。来週末に祖父母の様子を見に行く予定なので、その機会にできるだ...

回答者
福島 多香恵
ピラティスインストラクター
福島 多香恵

個人年金についてお願いします

ピアノを教えながら 親の介護をしています。40代 独身です。私の場合は もう多分結婚はしないと思います。生命保険や医療保険も一応 入っています。特に医療保険の部分は 手厚くしてあります。後に 残す必用はありませんから 生きている期間だけ 仕事を継続したり 年金で頑張って行くつもりです。仕事と言っても 現在のピアノ指導だけではなく 今後は なんでもやるつもりです。6年前より 母親の介護を在宅で看てい...

回答者
新谷 義雄
行政書士
新谷 義雄

老健の費用を軽減したいのですが...

現在入院中の母は86歳で介護度3です。医師には退院後は老健への入所を勧められました。一月の費用は4人部屋を希望しても12万程度かかるそうです。母の収入は国民年金と厚生年金のみで一回の受給金額は10万程、介護保険料後や期高齢者医療保険料などもその中から払っています。入院前は同居していましたが世帯は別で母は一人世帯です。家族は私以外には居らず、私も独身で生活費やローンの他に月6万以上の差額を出すのは大変厳しい状況です。費用を軽減する方法はないでしょうか?

回答者
新谷 義雄
行政書士
新谷 義雄

二世帯住宅、設計の際に気をつけるポイントは?

よろしくお願いします。近々主人の両親と2世帯住宅を建てる予定です。(60年保証の軽量鉄骨で建設予定)1階が親世帯、2・3階が子世帯です。親世帯は自宅にいることが多く、子世帯は共働きです。(子世帯に子供はおりませんが、欲しいと思っています)プライバシーの確保、お互い生活音を気にせず生活できるよう完全に2世帯に分け、玄関も別にする予定でおります。完全別ですが、お互い気がねなくかといって気軽に行き来でき...

回答者
志田 茂
建築家
志田 茂

専門家が投稿したコラム

在宅介護が大変で・・・

待機児童の問題が世の中では大きく取り上げられていますが、実は在宅介護も大きな問題です。 自宅で家族を介護している人の約7割が精神的・肉体的に限界を感じていたことが毎日新聞の調査で分かりました。そのうち約2割は介護疲れなどから殺人・心中を考えたことがあるとし、被介護者に暴力をふるった経験を持つ人も2割を超えるようです。 介護は地域の力や、もちろんお金も必要です。 これからはますます介...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

介護離職に陥る前に

今回、北海道へ行って感じたのは 両親が地方在住で子供が首都圏に住んでいるご家族が多いということ。 子供は家も家族も居て都心に住んでいるので、実家に帰省するのは年に1度あるかないか・・ 上京する前の両親は元気だったので、将来の介護という文字は浮かばないのが普通です。 しかし、人は誰でも老いるので、親と疎遠になっているご家族ほど、介護が必要になったとき慌てているケースが多いですね。 ...

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

1月度地域包括支援センター委員会へ

今年度最初の「地域包括支援センター委員会」へ 今回は2月に開催予定の「地域包括ケアシステム」ってなんだろう?の研修についての打合せなどが行われました。 また、埼玉県内の各市町村における「地域ケア会議」の現状などについても情報交換があり、大変勉強になりました。 私自身、所用で2/6の研修は出席できず残念なのですが、社会福祉士会会員以外でも無料で受講できますので、ご興味のある方は行かれては如...

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

認知症家族の徘徊必需品

認知症行方不明者数は1万人とも言われ、在宅介護による徘徊は家族にとって最も危惧する行動です 地域見守りが出来ている場所は未だ少なく、都心部ほど探すのに苦労されているのが実情です 今年の国際福祉機器展にも出展されてましたが、私はココセコムを上手に利用出来ればと考えています GPSを持たせるのは人間の尊厳に、、、などと言われるかたは徘徊でご家族が居なくなった大変さを理解出来ないと思います スマ...

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

子どもが独立したとき

子どもが独立すると、必要保障額は一気に少なくなります。残された子どもへの生活費と教育費の確保が不要になるからです。多額の死亡保障から生きるための保障である医療保障、介護保障、老後保障の経済的リスクに備えることが大切です。受給できる年金や退職金の額などを把握し、運用方法とともに、財産の次世代への引き継ぎとして贈与や相続のことも考えて見直しをしましょう。 残された家族の不足する生活費を用意する場合の...

田中 香津奈
執筆者
田中 香津奈
CFP・社会保険労務士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「在宅介護」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (13件)

  • コラム

    (31件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索