「国民年金」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

吉田 武志
吉田 武志
(建築家)

栃木県宇都宮市で注文住宅・リフォームならヨシダクラフト

マーチン
マーチン
(恋愛アドバイザー)

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))

閲覧数順 2017年09月20日更新

「国民年金」を含む検索結果一覧

2,225件が該当しました

専門家をご紹介

杉浦 恵祐

ファイナンシャルプランナー

金融商品の税制や国民健康保険料等の社会保険料対策なら

金融商品の運用結果は表面上のいくら儲かったかで判断してはいけません。税金や社会保険料への影響を考慮した実際の手取り金額で考えるべきです。ご自身の状況に応じ…

杉浦 恵祐

利用者からのQ&A相談

結婚退職後、夫の扶養に入り在宅ワーク

2017年6月に入籍し8月に退職。9月15日が最後の給料日です。勤めていた会社では国保、国民年金でした。現在専業主婦で夫の会社は扶養の手続き中です。そして来週から私の在宅ワークが開始いたします。1.在宅ワークでの2017年9〜12月分の報酬が38万円以下であれば、2018年2.3月に行う確定申告は不要でしょうか?その際、夫の年末調整では収入0と記載して良いのでしょうか?2.2018年1月より年収3...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

自宅サロンについて

 自宅マンションの一室で自宅サロンを開きたいと考えております。 宣伝広告をしたり、大きな利益を追求するつもりはありません。友人や知人を中心に、あくまで趣味の延長として行う程度のつもりです。 それでも、無料という訳ではなく、施術に対しての代金をいただくつもりです。オイル代等の費用や施術ベッド等の備品の費用もかかることですし。 お金をいただくとなると、どこかに商売としての届出が必要になりますか? また...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

雇用保険受給後の手続きについて

今年の3月いっぱいで自己都合で退職いたしました。現在は夫の扶養に入っておりますが、今月雇用保険の受給が始まります。日額3,611円をこえる受給額なのでこの場合、扶養を抜けて国民健康保険、国民年金に加入しなくてはいけないということになると思うのですが夫の職場では税理士さんが扶養の手続きをしてくださっていて、月末にいらっしゃるのでその時に受給が始まったことをお伝えしようと思ったのですが、受給から約二週...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

2018年からのパートの働き方について

私は現在、扶養内で働いています。2018年から制度がかわるとの事でどうすべきか悩んでいます。今はパートで働いていますが、のぞめば正社員にもなれますがまだ子供が小学生低学年の為迷っています。正社員になった場合、収入月¥20万程度、ボーナス¥50万くらいだと思います。保険は自分で国保に入ることになります。主人は年収¥500万くらい。厚生年金社会保険です。家族手当て月¥15000(子供の分をのぞいて)が...

回答者
山宮 達也
ファイナンシャルプランナー
山宮 達也

7月まで正社員 8月からパートで扶養に入る

はじめまして。タイトル通りなのですが、今年の1月から7月までで収入が110万になり、8月からパートで毎月10万ずくつ稼いだ場合。来年度は、国民年金をわたし自身が払うことになりますか?

回答者
平松 徹
社会保険労務士
平松 徹

専門家が投稿したコラム

10年短縮年金のポイントと注意点

1.2017年8月より老齢年金の受給資格期間が10年に短縮 今までは老齢年金を受取るため25年という受給資格期間が必要だったが、今月より10年に短縮される。 この制度改正によって新たに年金を受取れるようになった人は、規定年齢(原則65歳)に達している人だけで約64万人。 さて、その老齢基礎年金の受取額だが、年金保険料を納付した期間で決定される。    この受給資格期間は以下の3種類...

釜口 博
執筆者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー

確定拠出年金、個人型が活況

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています渡辺です。 日本経済新聞の記事となりますが、国民年金基金連合会によると、個人型確定拠出年金(DC)の加入者数は、4月末時点で前月比5万9918人増の48万9008人だった。個人型DCの運営管理機関である金融機関に聞いたところ、5月も前月並のペースで推移している。月末時点で55万人前後となる公算が大きい。 個人型DCは昨年...

渡辺 行雄
執筆者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)

こんにちは。 川口です。   2017年1月の改正で今まで個人型確定拠出年金の対象外だった方々も加入可能となりました。 確定拠出年金は税制上の優遇も多く、運用益も非課税になる等のメリットがあり、老後の資産運用の1手段として注目されています。         では確定拠出年金とはどのようなものでしょうか。   確定拠出年金とは、毎月決まった額を積み立てて、その資金を自分で運用し...

川口 幸子
執筆者
川口 幸子
ファイナンシャルプランナー国際認定コーチ

改正国民年金法が成立。

年金給付を今より抑える新しいルールを盛り込んだ改正国民年金法が国会で成立しました。 公的年金はもともと物価が上がれば年金額が上がるようになっていましたが、2004年にマクロ経済スライド制度が導入されから、物価が上がっても年金が上がらないが、物価が下がれば年金は下げるとなりました。今回の改正でさらに賃金の下落を年金に反映させるものです。 少子高齢化で将来世代の年金を確保するための改正はやむを得な...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

配偶者控除150万円ってどうよ

2017年度の税制改正大綱がほぼ決まりました。改正の目玉となる配偶者控除の見直しですが約103万円から150万円に控除が広がるようですが、これで女性の就業就労拡大になるのでしょうか? 多少は広がるかと思いますが、私はそんなに拡大するとは思えないです。なぜならば103万の壁の次に社会保険の壁(約106万円または130万円)があるからです。130万円(501人以上の企業で勤務した場合の106万円)を...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

「確定拠出年金」に関するまとめ

  • 確定拠出年金(401k)の運用方法を学んで自分の力で年金額を増やしましょう!

    最近多くの企業で導入されている確定拠出年金(401k)。いきなり確定拠出年金の導入が決まって、慌しく運用を始めてしまった方いませんか?せっかく確定拠出年金の運用をすることになったのですから、運用時の注意点や確定拠出年金のメリット、節税方法方法を理解して年金額を増やしましょう。 多くの専門家がオススメしている確定拠出年金(401k)。自分で資産を増やせるチャンスです!

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「国民年金」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (1,753件)

  • コラム

    (471件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索