「問題意識」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月18日更新

「問題意識」を含む検索結果一覧

203件が該当しました

専門家をご紹介

菊池 洋光

保険アドバイザー

斬新な問題解決力を手に入れた私に是非ご相談ください。

本当に解決しなければならない事は何なのかという問題意識を持ち続けながら17年間、保険をはじめとする金融商品を取扱う業務を行う。直に小さくまとめて終わずに矛…

菊池 洋光

利用者からのQ&A相談

積みあがった普通預金の投資について

お世話になります。夫900万、私450(時短中のため。フルタイム復帰後は600万弱?)です。子供3歳です。住まいはすでに所有しており、今後も購入の予定はありません。今まで夫婦別々の財布だったのですが、育児も落ち着いてきたので、ライフプラン計画の元、きちんと家計管理をしておきたいと考えました。今のところ、貯蓄は夫婦共同名義口座に550万、個人通帳で900万、夫800万、それに株(優待狙いのため、金額...

回答者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー
上津原 章

退職金規程改定にまつわる事

弊社は従業員10人に満たない同族会社(オーナー社長)です。もともと存在している会社から分離独立した会社で、社長と営業職の役員2名(今は降格して社員)が出資して創設しました。大株主は社長です。わたしは定年退職した上司の総務職を引き継いで2年経ちますが、その元上司が作成した退職金規程をこの元役員の1名がわたしに持ってきて「元上司に言われたと言ってこの様に変更するように社長に言ってくれ」と言ってきました...

回答者
菅田 芳恵
人事労務・キャリアコンサルタント
菅田 芳恵

クラス替えで…

高校3年生です。私は2年間クラスのメンバーが女子だったのですが、クラス替えで今年初めて、男子がいるクラスになりました。男子という存在に元から少しトラウマがあったのですが、心機一転し「頑張ろう」と思っていました。ですが、初日から私の椅子と男の子の机の間には、かなりの距離があり、挙句の果てには何もしてないのに「後ろから刺したい」なんて言われるようになりました。しかも、男の子の隣が私の苦手な人で、授業中...

回答者
宮本 雅恵
ブランディングコンサルタント
宮本 雅恵

WindowsXPで従業員の情報を扱うのは安全配慮義務違反?

お世話になっております。企業内のコンプライアンスを担当していたものです。 質問です。人事労務担当者の使用している情報システムがWindows XP搭載のパソコン(以下XP搭載機)を使うことは「安全配慮義務に違反している」といえますか? メディアの情報では、事業者の中には秘匿すべき情報をセキュリティ対策の乏しいXP搭載機で管理させているそうです。なかには従業員の個人情報もXP搭載機で管理している事業...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

PCデスク兼の壁面収納家具は通販とオーダーメイドどちらが良い?

新居の収納場所が少ないため、色々な家具を置くよりも1つでスッキリする壁面収納家具を検討しています。収納家具の上に物を置く予定がないので、天井の高さ、部屋の幅に合わせて購入しようと思っていますが、通販だと見てから購入することが出来ないので迷っています。また、収納家具内にTVとデスクトップPCも置いて使えるようにしたいのですが、配線に支障が無いか心配です。ただ、背面抜きの家具には抵抗があります。オーダ...

回答者
稲垣 史朗
リフォームコーディネーター
稲垣 史朗

専門家が投稿したコラム

「感度が高い人」と「低い人」の違いはどこからくるのか?

 こんばんわ 今日から7月がスタートですね 1年も半分が終わりとは早いものです   7月、8月は全国行脚といった形で 東京はもちろんのこと 岡山、大阪、仙台、鹿児島、名古屋と 各地でセミナーを開催させて頂きます!!   仙台、鹿児島などは初開催となります 詳細は文末に記載させて頂いておりますので ぜひこの機会にご参加頂ければ嬉しいです♪   さて、ここからが本題なのですが 「感性」を高める為に...

Style Reformer 小林俊夫
執筆者
Style Reformer 小林俊夫
ピラティスインストラクター

日経記事;『核心課題の山 成長のバネに データとIT 融合急げ』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 6月19日付の日経新聞に、『核心課題の山 成長のバネに データとIT 融合急げ』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『高齢化が進み、人口が減り、人手が足りない。日本が直面する最大の壁である。ならばそれを逆手にとって課題解決型の成長を...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

「不満分子」と「解決者」「改革者」の間のなかなか超えられない壁

 会社への不満というのは、社員であれば誰でも何かしらは持っているものだと思います。不満というのは現状への問題意識であるともいえるので、それを持っているのは決して悪いことではありません。ただし、この不満に対する行動の仕方によって、その人の見られ方は正反対に変わります。  不満を他人のせいにして、一方的な自分の都合ばかりを攻撃的に主張し、自分では行動しない人は「不満分子」と言われ、不満を自分にかかわ...

小笠原 隆夫
執筆者
小笠原 隆夫
経営コンサルタント

損害が見えづらい「人事制度の不都合」を見るための取り組み

 私がご依頼を頂くテーマとして、「人事制度の見直し」があります。見直すということは、何かしらの不都合や、思い通りになっていない状況があるということです。    「うまくいっていない」ということは、表現を変えれば「失敗している」とも言えるはずですが、現状の人事制度に対して、そういう評価をしている会社に出会ったことはほとんどありません。  考えてみればそれは当然のことで、「うまくいっていない」と...

小笠原 隆夫
執筆者
小笠原 隆夫
経営コンサルタント

ペーパーレス化の時代なのに

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日は業務改善についてのお話です。 ペーパーレス化の時代に逆行する動きを、時々見かける。 私自身、紙に対する抵抗は少ない方だと思っているし、ペーパーレス化を全面的に肯定しているわけではないですが、無駄と感じる紙には違和感を感じる。 表面的であっても改悪だなと感じさせるような状況に対して、企業は大きな問題意識を持つべきだと思います。 今や日...

長谷川 進
執筆者
長谷川 進
経営コンサルタント

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「問題意識」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (44件)

  • コラム

    (158件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索