「同一世帯」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月18日更新

「同一世帯」を含む検索結果一覧

42件が該当しました

利用者からのQ&A相談

非課税世帯について

現在、5人家族です。夫55歳障害年金受給、私、長男27歳障害年金受給、次男19歳、長女12歳。私は夫、息子が障害者のため、仕事ができません。夫と、息子の障害年金で生活していますので、現在、非課税世帯です。この春から次男が社会保険が付いている会社に就職します。その場合、息子の収入によっては非課税世帯ではなくなりますか?障害者のサービスを利用しているため、非課税世帯と違う場合は、色々とかかるお金が変わってきますので、教えていただければと思います。よろしくお願いします。

回答者
杉浦 恵祐
ファイナンシャルプランナー
杉浦 恵祐

娘が収入の少ない男と結婚します。

来年娘が結婚します。娘が30歳なのでうれしいのですが、旦那の年間の収入は100万円に届かないぐらいしかありません。現在娘は一人暮らしで私と別居してますが、サラリーマンの私の扶養で、社会保険に入っています。結婚してからは旦那と二人暮らしとなります。彼らは生活の一部は私の収入で生活することになります。旦那は現在国民健康保険に入っており、現状一人暮らしで、親のことは今のところよくわかりませんが、同居した...

回答者
平松 徹
社会保険労務士
平松 徹

夫が国民保険になりました。私の扶養にできますか?

夫が定年前に大病で、休業中のまま定年退職扱いになり、国保になりました。年金までには期間もあり、バイトくらいしか見込みがありません。扶養になった場合、税金等変わってくれただけでもありがたいのですが。何か良い案があれば教えてください。

回答者
平松 徹
社会保険労務士
平松 徹

社会保険の扶養家族

母親が退職(65歳、定年後パートで働いていた)し辞めてから1か月後に1か月分の雇用保険をもらいます。今、私の社会保険の扶養家族に入りました。年金は1月分にすると7万くらいです。教えて欲しいのですが雇用保険の日額が5000円以下で年金と雇用保険の額が180万円以内なら、私の社会保険の扶養家族からぬけなくても大丈夫ですか?

回答者
大泉 稔
研究員
大泉 稔

第3号から外れるか?

現在主人は、私の第3号として扶養家族です。今、老健に入所しており、世帯の分離をしようと思っています。世帯の分離をしたら、扶養から外れ、国民健康保険に、加入しなければ、いけませんか?

回答者
杉浦 恵祐
ファイナンシャルプランナー
杉浦 恵祐

専門家が投稿したコラム

介護状態になったらどうしますか。

 みなさんは介護状態になった時の備えをしていますか。入院時の備えは民間の医療保険に加入している方が多いと思いますが、介護状態になったときはどうでしょうか。公的介護保険があるから大丈夫だと思っていませんか。人口減少、高齢者増加の状況で年金だけではなく公的介護保険をどこまであてにできるか疑問です。実際に介護給付は2000年度3.6兆円から2016年度10.4兆円に膨れ上がっています。また、保険料も20...

辻畑 憲男
執筆者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

親権と扶養の関係

  今日は、公正証書の取り決め事項のうち、 お子さん関係で、依頼者の方から 「そうだったんですか」と 言われることが多いことをまとめてみました。   お子さんがいて、離婚することになった場合、 夫と妻のどちらが親権者になるか決める必要があります。 当事務所では一番多い「離婚して妻が夫の戸籍から抜け、 かつ、お子さんの親権者になる場合」で 説明させていただきます。 -戸籍- 親権者とお子さんは同...

藤原 文
執筆者
藤原 文
行政書士

医療費控除、薬控除

そろそろ確定申告の時期です。給与所得者でも確定申告すれば税金が還付される「医療費控除」 「医療費控除」とは、ご自身とその生計を一にする配偶者その他の親族のため年間10万円超の医療費を支払った場合に、その超過額相当が所得税及び住民税において、所得控除の対象となり、税負担が軽減されるというものです。(ちなみに、同一世帯なら最も所得の多い人が家族分の医療費をまとめて、「医療費控除」を受けるのが得)...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

国民健康保険の実例

おはようございます、今日は麩の日です。 お麩、不可思議な食べ物です。 個人事業主と法人の違いについて。 個人事業主が加入する社会保険について、実例で考えます。 下に書かれている構成員は全て同一住所での同一世帯です。 父:自営業者 母:父の手伝い 子1:自営業者 子1の妻:外部でパート、だけど仕事量は少なめで社会保険未加入 子2:外部で会社員、仕事量多めで社会保険加入 この例の場合、父・母・...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

『重要判例とともに読み解く 個別行政法』、要約など(その2)

亘理格・北村喜宣編著 『重要判例とともに読み解く 個別行政法』有斐閣(2013年4月) 各種の行政法分野の法律の概要、最高裁判例が簡便にわかる。 行政訴訟においては、原告適格、処分性、訴えの利益、損失補償の要否、国家賠償請求などが重要な争点となる。 第7章 国土整備法(不動産に関する行政法) 「道路法、河川法、海岸法」 公共用物である道路と河川を対比しつつ、管理者(国家賠償法参照)、使...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「同一世帯」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (33件)

  • コラム

    (9件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索